S-MAX

スマートフォンカバー

2015 Japan IT Week 秋:Sharn、iPhone 6や6s向けの香るスマホケースなどを展示!アロマシートを自由に組み合わせ【レポート】

6c3fcff1.jpg
自由に組み合わせができる香るiPhone6(6S)ケースはいかが?

千葉の幕張メッセにて2015年10月28(水)~30日(金)の3日間に渡り、IT技術やサービスなどに関連する8つの展示会が合同で行われるイベント「2015 Japan IT Week 秋」が開催されました。

今回はスマートフォン(スマホ)など向けのアクセサリー(周辺機器)を取り扱っているSharn(北斗精機)のブースにて「アロマの香るiPhone 6およびiPhone 6s対応のスマートフォンケース」を展示していたので紹介します。

続きを読む

PHOTO NEXT 2014:トヨテックブース「3D真空昇華プリントシステム」を使用したスマートフォン用カスタムカバーを参考出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
好きな画像を印刷してオリジナルデザインのカバーが作れる!?

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて6月17日(火)〜18日(水)まで写真に関する機材やソリューションなどの展示会「PHOTO NEXT 2014(フォトネクスト2014)」(主催:プロメディア)が開催されました。

今回の記事ではトヨテックブースにて「3D真空昇華プリントシステム」によるデモンストレーションとして画像の貼りつけ印刷をしたオリジナルデザインのスマートフォンケースが展示されていたので紹介します。

続きを読む

スマートフォン全機種に対応!?オシャレでかわいくて超実用的なケース「ディズニーBOOKケース」【UNiCASEの厳選アイテム】


ほぼ全機種に対応したBOOKタイプのケース

従来型のケータイの頃は考えられなかったほど、スマートフォン時代になってからは、専用ケースやディスプレイの保護シートが広く使われるようになり、またそれに伴い、さまざまなメーカーからスマートフォン向けのケースが販売されている。

最近のトレンドの一つとして、ブックタイプのスマートフォンケースがある。システム手帳のように見開くタイプのケースで、この手のケースは以前からあったが、スマートフォン自体の大型化でより“本らしく”持ち運べるようになったほか、ケース自体のデザインも、本の表紙を意識したデザインや、背表紙のようなデザインを施すなどより“本らしく”、さらに、収納面など実用性なども以前のケースに比べ向上している。

今回紹介する「ディズニーBOOKケース」は、まさにそうしたデザインや実用性に注目したい“かわいいだけではない”スマートフォン向けのケースだ。

続きを読む

Cloud Days Tokyo 2014春:ドリームジェットジャパン、写真でも手書きイラストでもOKなスマホカバー作成機「Artist」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
あらゆる画像をスマホカバーへプリント!オリジナルカバーが作れるぞ!!

東京・永田町のホテルニューオータニにて企業向けクラウドソリューションやハードウェアを発表する展示会「Cloud Days Tokyo 2014春」(主催:日経BP社)が2月26日(水)・27日(木)の二日間に渡って開催されました。なお、併催イベントとして、ビッグデータEXPO東京 2014春、スマートフォン&タブレット 2014春・東京、Security 2014春・東京も同時開催されていました。

今回の記事では、ドリームジェットジャパンブースにて展示されていたスマートフォン(スマホ)やタブレット用のオリジナル端末カバー作ることができるオリジナルスマホケース作成機「Artist(アーティスト)」を紹介します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。