S-MAX

スマートロック

スマホが自宅の鍵になるtsumugのコネクティッド・ロック「T!NK」が発売!LTEモジュール内蔵型で高いセキュリティーを確保【レポート】


一般家庭でも手軽にコネクティッド・ロックを導入できるtsumugの「T!NK」を紹介!

コネクティッド・ロックの開発および関連サービスを手がける企業、tsumug(ツムグ)は9日、コネクティッド・ロック「T!NK(ティンク)」シリーズの第1弾として「T!NK C」と「T!NK E」を発表、同日より発売を開始しました。T!NK Cは個人宅用、T!NK Eは集合住宅の集合玄関キー用となっています。

端末価格は一般家庭用が49,900円、パートナー企業向けキャンペーン料金が無料。この他に初期設定費用として9,800円、月額利用料として月額500円が掛かります。また「帰宅お知らせ機能」や「シニア見守り機能」などのオプションサービスはそれぞれ月額300円の追加となります。

コネクティッド・ロックとはいわゆる電子式錠前であり、スマートフォン(スマホ)などを“カギ”として用いる「スマート・ロック」のことです。これまでにもスマート・ロック関連製品は業務用を中心に他社からも販売されていますが、本製品にはどのような特徴があるのでしょうか。秋葉原発のベンチャー企業が目指す未来とその展望を交えつつ、写真とともに紹介・解説します。

続きを読む

M2モビリティー、Poly Control製スマートロック「danalock V2」を日本で出荷開始!Bluetooth+Z Waveのコンボ版も


ゼロから始めるスマートフォン

M2モビリティーは22日、デンマークのメーカーのPoly Controlが開発・製造するスマートフォン(スマホ)などと連携する鍵・錠「スマートロック」の新製品「danalock mode l150(通称、danalock V2)」を日本で2016年4月22日(木)に出荷開始したと発表しています。

danalock V2は「danalock」の最新機種で、スマホなどとBluetoothで接続することで、物理的な鍵を使わずにアプリからドアの錠前を開閉することができます。また、無線LAN(Wi-Fi)や3G/LTE通信を介して遠隔での開閉操作も可能。

価格はオープンで、従来はAmazon.co.jpにて予約販売を行っていたものの、2016年4月末をもって終了し、今後は公式Webサイト( http://www.smartlock.systems/danalockV2 )にて公表する販売代理店を通じた直接販売に移行するとのこと。また、合わせて要望の多かった「取付サービス」を有償にて提供するとしています。

続きを読む

フォトシンスがスマホを家の鍵として使えるスマートロックのシステム「Akerun」の発表会を開催!4月23日発売、価格は3万6千円【レポート】


ITライフハック

フォトシンスは23日、都内の会場で発表会を開き、スマートフォン(スマホ)をドアの鍵にするアイテム「Akerun」を発表した。発売は2015年4月23日(木)で、価格は36,000円(税抜)。

この製品は2014年の年初から開発をしてきたとのこと。発表会の席上、フォトシンスの河瀬航大代表取締役社長は開発のきっかけとして「鍵というのは不便なモノだ」と感じたところから始まったのだそうだ。

そして、この不便さから解放するためのものがAkerunであると河瀬氏は語った。今回は発表会の模様を写真を交えて紹介する。

続きを読む

ソニーとWiL、スマホ連携によるドアの開閉などを行える「スマートロック」製品の開発などする合弁会社「Qrio」を設立!2015年度に発売予定


来年度はスマートロックが来る?

ソニーとWiLは12日、スマートフォン(スマホ)などと連携することでドアの鍵などのロック開閉を管理する「スマートロック」の製品を開発・製造・販売・運営を行なう合弁会社「Qrio」設立の契約を締結したと発表しています。

新会社は2014年12月中の設立を予定しており、資本金は3億3,350万円、出資比率はWiLが60%、ソニーが40%となっています。

続きを読む

電通ブルー、スマホ連携で解錠できるスマートロックサービス「246」を発表!第1弾モデルの南京錠「246 Padlock」を12月に予約開始――アンバサダーも募集


スマホ連携で解錠できるスマートロックサービス「246」

電通ブルーは13日、スマートフォン(スマホ)などの専用アプリで解錠できる南京錠(錠前)デバイスを用いたスマートロックサービス「246(ニーヨンロク)」を2014年11月13日(木)に提供開始すると発表しています。

まずは公式Webサイト ( http://24-lock.com )上にて246による専用デバイスの第1弾モデル「246 Padlock(ニーヨンロックパドロック)」を公開し、商品やサービスを先行利用し、製品の推薦をする「246 アンバサダー」の募集を開始しています。

その後、12月初旬にはiOS向けアプリ(iOS 7.0以上)の公開と246 Padlockの一般予約受付を開始し、12月中旬にはAndroid向けアプリ( Anroid 4.4 KitKat以上)の公開を行う予定となっています。246 Padlockの価格は10,246円(税別) 。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。