S-MAX

セキュリティ

隠したくて非公開設定した写真が覗き見されるかも!?オンライン写真サービスの意外なリスクを「Google フォト」で試す【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

Google フォトに限らず、スマホ写真の自動アップロードを設定する前に読んで欲しい!

クラウドストレージへの写真保存はすでに一般的なこととなりました。最近リリースされた「Google フォト」など、専用アプリがスマホ内のすべての写真を自動的にオンラインストレージにアップロードしてくれるものもあります。このようにアップロードされた写真は通常自分だけが参照可能で他のユーザーからは見られないようになっています。

ところがサービスによっては、公開していない写真が第3者に覗き見られるリスクが存在します。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、そんなリスクについて実例を交えて説明します。

続きを読む

セキュリティー強化につきものの面倒臭さを大幅カット!マイクロソフトが提供している2段階認証アプリ「Microsoft アカウント」がとても便利【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

マイクロソフトの2段階認証を専用アプリで便利に活用

GoogleやYahoo!など、オンラインサービスの利用に欠かせないユーザーID(アカウント)とパスワード。しかし、最近では流出したユーザーIDやパスワードが不正に利用される被害が続出しています。このような状況への対応策として、ユーザーIDとパスワードに加えて、セキュリティーを確保するための追加文字列を用いて認証する、いわゆる2段階認証が導入されています。

2段階認証ではユーザーIDとパスワードを入力した後で、追加文字列をさらに入力する必要があり、ログインまでの手間が増えてしまいます。この手間が面倒で2段階認証の導入を躊躇しているという人もいるのではないでしょうか。

そんな中、マイクロソフトが提供している2段階認証アプリ「Microsoft アカウント」では、そのあたりの手間をうまく回避できる仕組みが導入されており、これなら面倒くさくないと思わせる出来になっています。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では2段階認証を身近にするこのアプリを紹介します。

続きを読む

「WEPは危ない」を再認識! Wi-Fiアクセスポイントに設定したWEPセキュリティーのパスワードを解析ツールで暴いてみる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

【警告】Wi-FiセキュリティでWEPを使ってはいけない

スマートフォンやタブレットなど通信を伴うモバイルツールを使うのに、もはや欠かせないものとなったWi-Fi(無線LAN)。Wi-Fiに接続するときのセキュリティ設定には「WEP」「WPA」「WPA2」などがありますが、このうちWEPについては外部からパスワードを解析する方法が知られており、セキュリティ的に危険であると言われています。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、実際にWi-Fiアクセスポイントに設定されたWEPのパスワードを解析して、その危険性を実感してみます。自宅やモバイルルーターのセキュリティ設定がWEPになっている人は今すぐ見直したくなることうけあいです。

続きを読む

暗号化されない通信は外から丸見え!ネットワークツールでWeb通信の内容をのぞいて暗号化の重要性を実感【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

Webブラウザに表示される鍵マークと「https」が安全な通信のポイント

スマートフォンの普及により、いつでもどこでもWebページを活用できるようになりました。Webページ自体の用途も広がり、モバイルバンキングなど他人に知られては困る情報をWebページに入力することも珍しくなくなりました。Webブラウザにはこのような通信を安全に行う暗号化のしくみが備わっていますが、Webページ側が暗号化のしくみを利用していない場合には意味がありません。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、Webページを取得する際に暗号化されているかどうかによる通信内容の変化をネットワークツールを用いて調べることにより、暗号化されていない通信は内容が簡単に盗み見されうることを示します。暗号化のしくみを知ってWebページを安全に楽しみましょう。

続きを読む

iPhone 5sをこれから買う人はもちろん、使っている人も要チェック!新しく搭載された一瞬でロック解除できる「Touch ID(指紋センサー)」の便利さを紹介【ハウツー】


とても便利な指紋センサー(Touch ID)は最大5つまで登録可能!

すでに圧倒的な人気スマートフォンとなっている「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が9月20日に発売されてから1ヶ月超。発売日の何日も前から並んだり、発売日当日に並んで目当ての機種や気に入ったカラーを購入できた人は本当にラッキーでしたね。今予約するとiPhone 5sはスペースグレイやシルバーで約14日、ゴールドで約28日もかかるんですって!

そんなiPhone 5sには新しく指紋センサー機能「Touch ID」がホームボタンのところに搭載されています。あらかじめ指紋を登録しておくと、ロック画面をスライド操作で解除することなく、ホームボタンに指紋を登録した指を触れるだけでロック解除できるようになっています。

実際に使ってみると、非常に便利で素早いロック解除ができるとっておきの機能になっています。そこで、今回は、このiPhone 5sに搭載されたTouch IDについて紹介してみたいと思います。

すでにiPhone 5sを手に入れている方は試しているかと思いますが、まだ予約中の方やこれから購入してみようかなと思われている方は、是非参考にしていただければと思います。

続きを読む

IPA、iOSやAndroid、Windowsなどに向けた「情報漏えいを防ぐためのモバイルデバイス等設定マニュアル」を公開


紛失時などの情報漏えい対策をしっかりとしよう!

情報処理推進機構(IPA)は26日、外出先に携行したパソコンなどの機器を紛失した際の情報漏えいを防ぐための対策という観点から、その仕組みや運用方法などをまとめた「情報漏えいを防ぐためのモバイルデバイス等設定マニュアル」(以下、設定マニュアル)を2013年4月26日(金)からWebサイトにて公開したとお知らせしています。

IPAによると、民間団体調査で情報漏えいのインシデントのおよそ2割が日常業務遂行の中での「紛失・置忘れ」「盗難」によって発生しているため、これらへの対策を実施することが重要だとしています。

続きを読む

富士通、世界最小・最薄・最軽量の非接触型静脈センサーを実用化!連続撮影や自動照合機能による軽快な手のひら静脈認証を継承

d8d0968a.jpg

世界最小・最薄・最軽量の非接触型手のひら静脈センサーが実用化!

富士通および富士通フロンティア、富士通研究所は12日、指や手の甲を含むさまざまな静脈認証装置の中で世界最小・最薄・最軽量となる非接触型手のひら「静脈認証センサー」を実用化したと発表しています。

センサーのさらなる小型化・薄型化・軽量化によって、25.0×25.0×6.0mm(従来比5.2mm薄型化)および重量約4.0g(従来比56%減)となり、これまでより薄型のノートパソコンやタブレットなどの幅広い電子機器に搭載しやすくなるなど、手のひら静脈認証の活用の幅が広がるとのこと。

また、手のひら静脈を連続して撮影し、その中から認証に最適な画像を瞬時に選び出して自動的に照合する機能を継承し、タッチさせるような感覚で軽快な操作性を実現しているということです。

続きを読む

NHN Japan、リアルタイムなセキュリティチェックも可能なAndroid向け無料セキュリティ対策アプリ「LINE アンチウイルス」を公開【Androidアプリ】

922a075c.png

セキュリティ対策もLINEアプリで!

NHN Japanは9日、Android搭載のスマートフォンやタブレット向けの無料セキュリティ対策アプリ「LINE アンチウイルス」をGoogle Playに公開した。価格は無料、ダウンロードなどにかかる通信費は別途必要。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAXの高速通信を活かしたコンテンツサービス「UQオプションストア」を12月5日にオープン

29850bbd.png

UQがついにコンテンツサービスを開始!

UQコミュニケーションズは20日、同社が提供するモバイルWiMAX方式によるデータ通信サービス「UQ WiMAX」の利用者向けに、オンラインゲーム、電子書籍、セキュリティサービスなどのコンテンツを提供する「UQオプションストア」を2012年12月5日(水)から開始することを発表した。

UQオプションストアは、WiMAXの高速無線ブロードバンドを活かし、リッチコンテンツの配信、サービスを提供することでインターネットをより楽しく安全に利用できるサービス。

オンラインゲームをはじめ、電子書籍・コミックの配信サービスを行う「eBookJapan」との連動による電子書籍購入時に利用できるクーポンの提供、セキュリティサービス、写真共有サービス、クラウドデータバックアップなどを用意する。

続きを読む

NTTドコモ、スマホ向けの総合セキュリティープラン「ネットセキュリティあんしんパック」を10月中旬に開始

e66e63cf.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは28日、スマートフォン向けのセキュリティーサービスをまとめて申し込める「ネットセキュリティーあんしんパック」の提供を2012年10月中旬から開始すると発表しています。

ネットセキュリティーあんしんパックは、ドコモがこれまで提供してきたスマートフォン向けセキュリティーサービス「ドコモあんしんスキャン」および「spモードメールウィルスチェック」をセットにした総合セキュリティーサービスです。

月額210円で、ウィルス検出機能「セキュリティスキャン」、個人データ確認支援機能「プライバシーチェック」、危険サイト対策機能「セーフブラウジング」、そしてspモードメールのウィルス検出がまとめて利用できます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。