S-MAX

セルフィー

LINEアプリの最新バージョン6.6.0が提供開始!自撮り動画アプリ「egg」を使った動くプロフィール画像に対応ーーAndroidに続いてiPhoneでも利用可能に


LINEアプリを6.6.0にアップデート!動くプロフィールに対応

LINE Corp.は25日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )においてAndroid向けアプリの最新バージョン6.6.0を提供開始したとお知らせしています。

新たにプロフィール画像に動画を設定できるようになっているほか、トークルームで動画を容量制限なしに最大5分まで送れるように変更するなどしています。

また先行してAndroid向けが提供されていましたが、8月29日にiPhoneなどのiOS向けアプリも動くプロフィール画像に対応したバージョン6.6.0が提供開始されています。

続きを読む

ライカブランドカメラの性能を引き出せ!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」でカメラ機能を使いこなすコツを紹介【ハウツー】

コツをつかんでライカブランドカメラでいい写真を撮ろう

SIMフリーで2016年6月17日に発売されたファーウェイのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」は、ライカブランドを関したデュアルレンズカメラが最大の特長です。見た目にもインパクトのあるデュアルレンズは、それだけでいい写真が取れそうな雰囲気を醸し出します。

しかしどんなに優れたカメラにも癖があります。撮影者がカメラの癖を把握すれば、ポテンシャルを最大限に引き出すことができます。そこで本記事ではHUAWEI P9のカメラ機能を使うときに知っておきたいコツをいくつか紹介していきます。

続きを読む

Sony Mobile、約6インチながら左右狭額縁で幅80mmを切った大型ミドルハイクラススマホ「Xperia C5 Ultra」を発表!リアだけでなくフロントも約1300万画素でフラッシュやHDRなどに対応


ソニーが6インチスマホ「Xperia C5 Ultra」を発表!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は3日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)およびタブレットの「Xperia」シリーズに新たにAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)を採用した「Xperia M5(型番:E5603およびE5606、E5633、E5643、E5653、E5663)」および「Xperia C5 Ultra(型番:E5506およびE5553、E5533、E5563)」を発表しています。両機種ともにグローバル市場にて8月中旬より発売予定。

Xperia C5 Ultraは約6.0インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶搭載の大型スマホで、大型ディスプレイながら画面の左右の縁(ベゼル)がかなり狭くなっており、幅80mmを切った約79.4mmとなっているほか、カメラがリアとフロントともに約1300万画素積層型CMOS「Exmor RS」やLEDフラッシュを搭載し、HDRにも対応。フロントカメラは広角22mmでフループセルフィーもしやすくなっています。

続きを読む

次期iPhoneのフロントカメラはフラッシュ対応へ!?iOS 9の開発者向けベータ版では1080pや240fps、パノラマ撮影などの仕様が盛り込まれる――自撮りブームに対応か


次期iPhoneはフロントカメラが強化される!?

先日開催されたApple(アップル)の開発者向けイベント「WWDC 2015」にて発表されたiPhoneやiPadなど向け次期プラットフォーム「iOS 9」。同日より開発者向けベータ版が提供され、今年7月には一般向けベータ版、そして、今秋に正式版が提供される予定です。

このすでに提供されている開発者向けベータ版にはフロントカメラ「FaceTimeカメラ」の仕様としてフラッシュやパノラマ撮影、1080p、240fpsといった項目があることが明らかになりました。

現時点では少なくともフラッシュはハードウェア的に対応していないため、次期iPhoneなどのiOS搭載の新製品ではフロントカメラがこれらの設定項目のあるフラッシュなどに対応するのではないかという推測が出てきています。

なお、恐らく「iPhone 6s」とも噂されている次期iPhoneはiOS 9の正式版と同時期である今秋、例年通りであれば9月2週あたりに発表されると見られています。

続きを読む

LINEのスマホなど向け自撮り専用カメラアプリ「B612」が累計5000万ダウンロードを突破!近日中にWindows Phone向けも提供へ


スマホなど向け自撮り専用カメラアプリ「B612」が累計5000万DL突破!

LINE Corp.は8日、スマートフォン(スマホ)など向け「自撮り(セルフィー)」専用カメラアプリ「B612」の全世界累計ダウンロード(DL)数が2015年5月23日時点で5000万件を突破したと発表しています。

B612は昨年8月にiPhoneなどのiOS向け、昨年10月にAndroid向けにリリースされた自撮りに特化したカメラアプリで、昨年12月に1000万DL、今年2月に2000万DLを突破していましたが、今回、さらにDL数が加速して一気に5000万DLを突破しました。

また、月間アクティブユーザー数も3000万人を突破、近日中にWindows Phone向けアプリも提供予定だとしています。対応言語は現時点で日本語および英語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、韓国語、マレー語、ポルトガル語、中国語(簡体字、繁体字)、スペイン語、タイ語、トルコ語、ベトナム語、サービス地域は全世界。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。