S-MAX

ソフトウェア更新

NTTドコモとauのハイエンドスマホ「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」、「Galaxy Note8」がソフトウェア更新で「AR絵文字」や「スーパースローモーション撮影」に対応


docomoとauのGalaxy S8・S8+・Note8がAR絵文字や960fps撮影に対応!

NTTドコモおよびauから2017年に発売されたサムスン電子製ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」、「Galaxy Note8」に対してそれぞれ10月下旬よりソフトウェア更新が提供されており、新機能として「AR絵文字」や「スーパースローモーション撮影」などに対応してます。

ソフトウェア更新は、NTTドコモ向け「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」、「Galaxy Note8 SC-01K」では10月30日より、au向け「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」では10月29日より、「Galaxy Note8 SCV37」では10月23日より配信されています。

それぞれスマホ本体のみでネットワーク経由による更新(OTA)およびパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、NTTドコモでは更新内容に「カメラの機能を向上いたします。」と記載されているものの、auでは「セキュリティ機能の改善」のみしか記載がありません。

各機種のソフトウェア更新による更新内容は以下の通り。なお、各機種ともに更新後のAndroidセキュリティパッチレベルは「2018年10月1日」となります。AR絵文字やスーパースローモーション撮影は2018年モデルの「Galaxy S9」シリーズから対応していた機能だけに嬉しい更新なのではないでしょうか。

- 新たなカメラ機能の追加
 (自分そっくりなオリジナルスタンプを作成できるAR絵文字、SNSで盛り上がるスーパースローモーション撮影)
- 端末安定性の改善およびバグのフィックス
- 新機能または改善型機能の追加
- パフォーマンスの向上


続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.1」を提供開始!グループFaceTimeや新絵文字、XS・XS Max・XRのデュアルSIMが利用可能などの新機能追加


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.1をリリース!

Appleは30日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにてプレス向け発表会「Apple Special Event」( https://www.apple.com/apple-events/ )を開催し、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.1」をリリースするとお知らせしています。

すでに発表会後の日本時間10月31日2時より配信開始されており、対象機種はiOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点は事前に告知されていたようにグループFaceTime(最大32人まで)への対応や新しい絵文字の追加、最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」においてカメラの撮影深度への対応やnanoSIMカードとeSIMによるデュアルSIMが利用できるようになど、新機能が追加されているほか、さまざまな不具合が修正されています。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

NTTドコモ、スマホ&タブレットのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia XZ PremiumやGalaxy S8・S8+、AQUOS Rなどの2017年夏モデル以降で合計24機種


NTTドコモのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

NTTドコモは17日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018-2019 冬春 新サービス・新商品発表会」に合わせてAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Xperia XZ Premium SO-04J」および「Galaxy S8 SC-02J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」といった2017年夏モデルとなっており、それ以降の特定の機種でスマホ22機種およびタブレット2機種となっており、発売時からAndroid 9.0 Pieを搭載する「Xperia XZ3 SO-01L」や「Pixel 3」、「Pixel 3 XL」を合わせると合計27機種になるとしています。

なお、同社ではAndroid 9 Pieの特長は「Android 9 Pie | お客様サポート | NTTドコモ」で紹介しており、各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、公式Webページ「製品アップデート」にて順次お知らせするとしています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia XZ1やGalaxy S8・S8+、HTC U11、AQUOS senseなど昨夏以降の合計19機種


auのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向けのAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを同日時点で提供予定となっている機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Galaxy S8」や「Galaxy S8+」、「AQUOS R」などといった2017年夏モデルとなっており、おおよそそれ以降の特定の機種で新たに発表された「Galaxy Note9」や「AQUOS sense2」、「LG it」の3機種を含めた16機種のスマホが対象となっています。なお、発表されたばかりの中で「Xperia XZ3」は発売時よりAndroid 9 Pieを搭載しています。

エントリー・ミッドレンジクラスの「AQUOS sense」や「Qua phone QZ」、「HUAWEI P20 lite」が含まれているのは一安心ですが、一方で改良版といったではあったものの、2017年夏モデルの「Xperia XZs」が含まれないのは残念なところです。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.0.1」を提供開始!au回線でiPhone 5s利用時にSMS・MMSが利用できない不具合などが修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.0.1をリリース!

Appleは8日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.0.1」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 11の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点はiOS 12.0で起きていた「iPhone 5s」をauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用した際にSMS・MMSが利用できない事象や「iPhone XS」をLightningケーブルに接続してもすぐに充電がはじまらない問題などの不具合が修正されています。

なお、手元のiPhone Xなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。