S-MAX

ソフトバンクショップ

ソフトバンクショップとワイモバイルショップに蓄電池配備で災害時の充電サービスに2019年3月末までに対応!事業所には3G回線を利用した固定型電話機を含む避難所支援キットを設置


SoftBank・Y!mobileのショップに蓄電池配置で緊急時の充電サービスを提供に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」の災害対策の一環として全国の「ソフトバンクショップ」と「ワイモバイルショップ」への災害対応蓄電池の配備し、さらに全国の事業所などへの「避難所支援キット」などの配備を2019年3月末までに行うと発表しています。

SoftBankおよびY!mobileでは2018年9月に起こった「北海道胆振東部地震」で広域停電が発生したことなどから停電時でも充電サービスを提供できるようにスマートフォン(スマホ)などを同時に複数台充電できる蓄電池を全国のショップに配備し、災害時のお客さまの通信確保への対策強化を図るとのこと。

また避難所が開設された時に需要が多い、充電サービスや無料電話サービスなどを提供するための機器をセットにした「避難所支援キット」を各都道府県の事業所などに配備し、速やかに被災地の支援態勢を取れるよう、災害対策の取り組みを強化していくとしています。

続きを読む

ソフトバンクショップとワイモバイルショップのスタッフの制服が6月1日にリニューアル!SoftBankは2013年以来5年ぶり、Y!mobileは初の変更に


SoftBankとY!mobileのショップスタッフユニフォームが刷新!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」の各ショップにおけるスタッフのユニフォームを2018年6月1日(金)にリニューアルすると発表しています。6月1日からはソフトバンクショップおよびワイモバイルショップでは新しいユニフォームとなります。

同社では新しいユニフォームで利用者のニーズに応える提案と丁寧な接客を心掛け、愛される店舗作りを進めていくとしており、ショップスタッフのユニフォームのリニューアルはSoftBankが2013年以来約5年ぶり、Y!mobileは初めてとなります。

続きを読む

Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」が都内ソフトバンクショップ3店舗で試験導入!顔認識機能でユーザーを記憶し好みのコーヒーを提供【レポート】


Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」がテストオープン!

ソフトバンクおよびソフトバンクロボティクスは19日、コーヒーマシンと連携したロボット「Pepper」が顔認証機能を活用してお客様を記憶し、無料でコーヒー(ネスカフェ)を提供するサービス「ロボカフェ」をソフトバンク銀座およびソフトバンク表参道、ソフトバンク六本木の3店舗にて試験導入しました。試験期間は2017年7月19日(水)から8月2日(水)までの約2週間となっています。

導入のきっかけとなったのは繁忙期の店舗営業です。ソフトバンクショップのようにたくさんのお客様が訪れて長時間お待たせしてしまうような業種の場合、待っているお客様へ何かサービスをしたくともスタッフも多忙で手が回りません。そのような時にPepperが活躍できることは何か、という発想から生まれたということです。

今回はそんなPepperが無料でコーヒーを淹れてくれるロボカフェの様子を写真と動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

SoftBankショップやY!mobileショップがスマホなど向け人気ゲームアプリ「Pokémon GO」のポケストップやジムに!ソフトバンクとNianticがパートナー契約締結


ソフトバンク&ワイモバイルショップがポケモンGOのポケストップやジムに!

ソフトバンクは1日、Nianticが開発・提供している人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)においてゲーム内の「ポケストップ」または「ジム」としてソフトバンクショップとワイモバイルショップが一部店舗を除いて2016年9月以降に登場すると発表しています。

さらに9月8日に全国約3700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップがポケストップおよびジムとなったとお知らせしています。なお、ソフトバンクではNianticとパートナーシップ契約を締結し、今後もソフトバンクならではのポケモンGOとのコラボキャンペーンやサービスの提供を検討していくとのこと。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けiPhoneシリーズの表参道とグランフロント大阪で店頭点検・修理受付を5月9日から開始!auも近日中に提供予定――NTTドコモも検討中


ソフトバンクショップにてiPhone 店頭修理サービスが提供開始!

ソフトバンクは28日、ソフトバンクショップの店頭にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズを点検・修理受付を開始すると発表しています。対象はSoftBank向けの「iPhone 4」以降。

まずはソフトバンク表参道およびソフトバンクグランフロント大阪の2店舗にて2016年5月9日(月)より提供し、2016年5月6日(金)より修理受付の事前予約を開始するということです。

店頭で診断し、本体交換修理およびバッテリー交換修理は即日対応するほか、ディスプレイ交換修理は3~5日程度の預かり修理となります。

一方、auでも店頭でのiPhone修理サービスを提供予定で近日中に案内するとしているほか、NTTドコモでも検討中だとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。