S-MAX

ソフトバンクテレコム

ソフトバンクモバイルおよびワイモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの4社が合併!存続会社はソフトバンクモバイルで、ブランドはSoftBankとY!mobileが継続


ソフトバンクグループの通信4社が合併!

ソフトバンクモバイルは1日、すでに発表していた同社とソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社との合併を予定通りに2015年4月1日をもって完了したと発表しています。

新会社発足に伴う、会社概要ならびに人事も発表され、ソフトバンクグループ代表の孫正義氏が代表取締役会長を務め、宮内謙氏が代表取締役社長兼CEOに、エリック・ガン氏は専務取締役(事業開発統括兼ワイモバイル事業担当)などとなっています。

続きを読む

ソフトバンクモバイルを存続会社としてソフトバンクBBおよびソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が4月1日に合併!移動通信サービスは「ソフトバンク」と「Y!mobile」の2ブランドに


ソフトバンクグループの国内通信会社がソフトバンクモバイル1社に合併に!

ソフトバンクは23日、同社グループの通信会社であるソフトバンクモバイルおよびソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社を2015年4月1日(予定)効力発生日として合併すること取締役会で決議したと発表しています。

存続会社はソフトバンクモバイルとし、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」および「Y!mobile」の2ブランドで引き続き提供していくといています。

ワイモバイルについては昨年にイー・アクセスとウィルコムが合併してまたかというところもありますが、当初は周波数割当などで別会社であるメリットを考えていましたが、その後、グループ会社ごととなったことなどで近いうちに再合併かなと思われていましたが、今回、それが実施されるということです。

続きを読む

スーパー「イオン」などの店舗で無料で利用できる公衆無線LANサービス「イオンWiFi」を開始!独自タブレットによる買い物やYahoo!ショッピングとの連携なども実施


スーパー「イオン」などの店舗で無料で利用できる公衆無線LANサービスが開始予定!

イオンおよびソフトバンクテレコム、ヤフーの3社は20日、ICT(情報通信技術)を駆使して実店舗とインターネットを連携させた新しいショッピングスタイルを提供する取り組みを推進し、スーパー「イオン」などにおけるO2O施策の拡充について発表しています。

今回発表されたのは、イオンの店内にて無料で利用できる公衆無線LANサービス「イオンWiFi」を2013年12月20日(金)にオープンするイオン幕張新都心店にて開始し、全国のイオングループ店舗に順次展開するほか、スマートフォン向け独自アプリ「撮って!インフォ」や電子マネー「WAON」をより便利に使えるアプリ「WAONサービスアプリ」を提供します。

この他、新生Yahoo!ショッピングへの積極参加したり、イオンタブレット「A touch Ru*Run(エー・タッチ・ルルン)」を活用した取り組みなども行われるということです。

続きを読む

ソフトバンク、「東京ジョイポリス」において「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービスを開始

06399192.jpg

東京ジョイポリスで使えるぞ!

ソフトバンクモバイルは4日、セガが運営する屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」(東京・台場)において、ソフトバンクテレコムの協力のもと、同社の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービス提供を開始したことを発表した。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。