S-MAX

ソフトバンク

事前予約受付中のワイモバイル向けスマホ「Android One X2」の気になる価格をチェック!防水やおサイフケータイ、5.2インチ液晶、S630、4GB RAMなど


Y!mobile向けAndroid Oneスマホ「X2」の価格を紹介!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに2年間のOSバージョンアップやセキュリティーアップデートの提供が保証された「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X2」(HTC製)を2017年12月7日(木)に発売します。

すでにすでにワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施しており、価格も案内されているので紹介したいと思います。

続きを読む

日本通信、月額205円から使えるソフトバンク網のiPad向けデータ通信サービス「b-mobile S 190 Pad SIM」を12月8日に提供開始!1GBごとに378円加算で最大月10GBまで


SoftBank網の格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」が12月8日にスタート!

日本通信は6日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile S」( http://www.bmobile.ne.jp/sb/ )において新たに月額190円から利用できる「iPad」シリーズ向けサービス「b-mobile S 190 Pad SIM」を2017年12月8日(金)より提供開始すると発表しています。

b-mobile S 190 Pad SIMはSIMロックのかかっているソフトバンクのiPadおよびSIMフリー(SIMロック解除含む)のiPadで利用できるデータ通信専用SIMカードで、月100MBまでは月額190円(税込み205円)、そこから1GBごとに350円(税込378円)が加算され、最大月10GBまでが月額3,690円で使えます(金額は記載がない場合はすべて税抜)。

続きを読む

ワイモバイル向けHTC製スマホ「Android One X2」を写真と動画で紹介!防水やおサイフケータイに加え、独自機能「Edge Sence」や「Uソニック・ハイレゾ」なども搭載【レポート】


Y!mobile向けスマホ「Android One X2」を写真でチェック!

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が11月30日に今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」を披露する「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」を開催し、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における新しい「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X2」(HTC製)を発表しました。

発売は12月7日(木)ですでにワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施しています。価格(税込)は本体代67,932円(頭金540円+分割2,808円/月×24回)の実質31,644円(頭金540円+分割1,296円/月×24回)から。

Android OneとはすべてGoogleが部品の調達などを行い、メーカーカスタマイズが施されていないAndroid OSの搭載やその定期的なアップデートを最長で2年間保証するというもので、当初は主に新興国向けのブランドとして展開されましたが、その後日本でもワイモバイルがシャープと協力して「507SH」をAndroid One準拠モデルとして販売を始めた経緯があります。

以来「ワイモバイルと言えばAndroid One端末」という流れが生まれ、現在ではエントリーからミドルクラス向けのSシリーズと比較的ハイスペックなXシリーズとに分岐しつつあります。今回はそのハイスペックモデルの1つとして発表されたX2を写真とともにご紹介します。なお、本機の詳細な性能についてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向け10インチAndroidタブレット「Lenovo TAB4 702LV」を発表!防水・防塵やワンセグに対応し、7000mAh大容量バッテリーを搭載


Y!mobile向け新タブレット「Lenovo TAB4」を発表!2018年3月上旬以降発売

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」を披露する「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」を都内にて開催し、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において防水・防塵やワンセグ・フルセグに対応した10インチAndroidタブレット「Lenovo TAB4(型番:702LV)」(レノボ製)を発表しています。

発売時期は2018年3月上旬以降で、ワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて販売され、事前予約受付を実施する予定。

指紋センサーを搭載しているほか、スマートフォン(スマホ)などとの連携や子ども向け動画が視聴できるアプリ「YouTube Kids 」などの幅広い用途に利用可能で、さらに「あんしんフィルター」をプリインストールし、申し込むだけで子どもが安心して利用可能となっています。

続きを読む

Pepperでお会計ができる「レジ for Pepper」や業務用清掃ロボットなど、ソフトバンクロボティクスの最新ロボットの記者発表を写真と動画で紹介【レポート】


Pepperがビジネスや教育分野で活躍!?お会計ができる「レジ for Pepper」などのソリューションを紹介

ソフトバンクロボティクスは20日、都内にて「新たな取り組みに関する記者発表会」を開催し、同社が開発するロボット「Pepper」による決済を可能にする法人向けソリューション「レジ for Pepper」および業務用清掃ロボット事業への参入を発表した。

またPepperは独自のアプリ開発を不要とし、幅広い業種でPepperの業務利用を簡単にする「お仕事かんたん生成2.0」の提供を開始する。

さらにロボットを活用した教育支援のための社会貢献活動「Pepper 社会貢献プログラム」として、小中学校の主要教科を学べるロボアプリを開発し2018年4月以降に提供するという。

今回は同社が「次のレベルに進んだ」とするPepperの活用方法および業務用清掃ロボットについて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。