S-MAX

ソフトバンク

京王相模原線の「若葉台駅~多摩境駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が2月28日13時より利用可能に


京王相模原線全線のトンネルで携帯電話サービスが利用可能!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは22日、京王電鉄が運行する「京王相模原線」における「若葉台駅~多摩境駅」区間の5か所のトンネル内で携帯電話サービスを2017年2月28日(火)13時より提供開始するとお知らせしています。

これにより、今回の該当区間での工事が完了することで、京王相模原線全線のトンネル区間で携帯電話サービスが利用可能となります。なお、ソフトバンクではワイモバイルの携帯電話も含まれるとのこと。

続きを読む

ヤマダファミリーモバイルやU-mobile、スマモバからソフトバンク回線のMVNOによる携帯電話サービスが3月22日に提供開始!日本通信がMVNEで、当初はiPhone向けのみに


ヤマダ電機やU-mobile、スマモバからソフトバンク回線の格安SIMが登場!

U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社Y.U mobileは22日、ソフトバンク回線による仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「ヤマダファミリーモバイル」を2017年3月22日(水)に提供開始すると発表しています。

さらにU-NEXTでは既存のMVNOによる携帯電話サービス「U-mobile」にもソフトバンク回線を追加するほか、スマートモバイルコミュニケーションズも同日、MVNOによる携帯電話サービス「スマモバ」においてソフトバンク回線を3月22日に追加するとしています。

ともに当初はiPhone向けSIMカード(nanoSIMカード)のみが提供され、サービスもデータ通信のみとのこと。料金やサービスなどの詳細については後日発表予定。

これらは日本通信がすでに発表していた今年1月31日にソフトバンクとの相互接続協定書を締結したことに基づき、仮想移動体サービス提供者(MVNE)となるということです。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けシャープ製防水・防塵対応スマホ「Android One S1」を2月24日に発売!購入者にはGoogle Playクーポンコード千円分や使い方冊子などがプレゼント


ワイモバイル向けスマホ「Android One S1」が2月24日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は16日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶(最大1677万色表示)や2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)を2017年2月24日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて2月17日(金)より事前予約受付を開始し、購入者にGoogle Playで使える1,000円分のクーポンコードと各Googleサービスなどをより楽しむ方法が書かれた冊子「Googleサービスたのしいブック」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One S1 活用ガイド」がプレゼントされるとのこと。プレゼントは在庫がなくなり次第終了。

価格(税込)は本体代49,788円(頭金540円+分割2,052円/月×24回)で、割引適用後にスマホプランSなら頭金540円+分割540円/月×24回(総額13,500円)、スマホプランM・Lなら実質負担額総額540円。なお、ワイモバイルオンラインストア限定の一括販売で本体代32,400円で販売される予定だとのこと。

続きを読む

ワイモバイルSIMスターターキットをAmazon.co.jpで購入して申し込むと最大2万円分のギフト券プレゼントキャンペーンが開始!SIMカード同梱なので契約後すぐ使える


ワイモバイルSIMスターターキット Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」の申し込みに使える「ワイモバイル(Y!mobile)SIMスターターキット音声通話/データ通信共通」が昨年10月より大手Webストア「Amazon.co.jp」にて販売されています。

しかし価格が3,240円(税込)と通常の初期手数料と変わらずあまりお得ではありませんでしたが、そのワイモバイルSIMスターターキットにて2017年2月10日(金)から3月31日(金)まで「Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント」を実施されています。期間中にスマホプランM・Lに申し込むと20,000円分のAmazonギフト券、スマホプランSに申し込むと10,000円分がプレゼントされます。

公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」でもほぼ同様の最大20,000円現金キャッシュバックを行っているので特にお得感はありませんが、一般的なエントリーパッケージとは異なってSIMカードが入っているため、申込手続き後に契約が完了したらすぐに使えるのがメリットでしょうか。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank&Y!mobile向け下り最大612Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 602HW・603HW」を2月16日に発売


ソフトバンクとワイモバイル向け新モバイルWi-Fiルーター「Pocket Wi-Fi」が2月16日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は10日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WIFi」シリーズの下り最大612Mbpsに対応した携帯電話ブランド「SoftBank」向け「Pocket WiFi 602HW」および携帯電話ブランド「Y!mobile」向け「Pocket WiFi 603HW」(ともにHuawei Technologies製)を2017年2月16日(木)に発売すると発表しています。

下り最大612Mbpsは3波のキャリアアグリゲーション(CA)と4×4 MIMO、256QAMによって実現し、発売時の時点では理論値では日本国内最速となります。なお、NTTドコモから同じくCAと4×4 MIMO、256QAMによって下り最大682Mbpsに対応する「Wi-Fi STATION N-01J」が3月発売予定。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストア限定タイムセールでシャープ製スマホ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」のアウトレットが一括9720円で本日2月6日21時から販売!利用料も2138円から


ワイモバイルオンラインストア限定タイムセールで「AQUOS CRYSTAL Y2」がお安く!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にてシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS CRYSTAL Y2(型番:403SH)」のアウトレット品を2017年2月6日(月)21時から「オンラインストア限定タイムセール」で販売するとお知らせしています。

AQUOS CRYSTAL Y2のアウトレットは昨年10月から販売されており、通常一括15,120円(税込)ですが、タイムセールでは5,400円引きの9,720円(税込)となります。

また月額利用料もスマホプランS(月1GBながら「データ容量2倍キャンペーン」で月2GB)の月額2,138円(税込)からとなっており、格安SIMほどではないものの安く抑えられています。

Y!mobileは格安SIMと比べると通信品質も良いと評判も上々なのでこの機会に安くスマホを手にしたいという場合には検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

ソフトバンクがSoftBank向けスマホ「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」の新規契約を値下げ!月月割の割引額増額でMNPと同じ実質1万800円に


SoftBankスマホ「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」の新規契約が値下げ!

ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」にて販売しているソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」および「Xperia X Performance(型番:502SO)」の新規契約において毎月の利用料から割り引く「月月割」の割引額を増額して値下げしています。

公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では両機種ともに新規契約の価格(すべて税込)も他社から乗り換え(MNP)と同じ実質負担額10,800円(分割450円/月×24回)となっています。

Xperiaシリーズは日本のAndroidではやはり人気が高く、iPhoneとともに売れる機種ということで、NTTドコモやauでも値下げしていますが、SoftBankでも春商戦に向けて新たに携帯電話を持つ人などをターゲットに新規契約が値下げされています。

続きを読む

ワイモバイルが「下取りプログラム」でフィーチャーフォンの9600円で買い取りを3月末まで継続!ただし、PHSは対象外に


shimajiro@mobiler

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile」でも昨年11月から手持ちのスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)などを買い取る「下取りプログラム」を提供している。

このワイモバイルの下取りプログラムではフィーチャーフォンの下取り価格が9,600円となっているのを2017年3月31日(金)まで継続することを案内している。一方で、契約変更時に下取り対象となっていたPHSの下取りは2017年1月末を以て終了となっている(今後再開されるのかは不明)。

続きを読む

日本通信、ソフトバンクと相互接続協定を締結と発表!まずはSoftBankのiPhoneやiPadで使える格安SIMを3月22日に発売へ――SIMロック解除に対応してないiPhone 6シリーズ以前でも利用可能


日本通信がソフトバンク網のMVNOを3月22日よりスタート!

日本通信は1日、ソフトバンクと相互接続に関して合意し、相互接続協定書を2017年1月31日(火)に締結したと発表しています。

これにより、SoftBankの販売するiPhoneやiPad向けに仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「b-mobile」( http://www.bmobile.ne.jp )にてソフトバンク網の「格安SIM」を2017年3月22日(水)より提供するとのこと。

このSIMカードではSoftBankのiPhoneやiPadがSIMロックがかかっていても使えるため、SIMロック解除に対応していない「iPhone 6」シリーズや「iPad Air 2」、「iPad mini 3」以前の古い機種でも利用できるということです。

なお、この合意によって日本通信が総務省に申し立てていた接続協定に関する命令申立が役割を終えたとして同日に取下げましたことも併せて案内されています。

続きを読む

防水・防塵に対応したワイモバイルスマホ「Android One S1」を写真と動画で紹介!AQUOSデザインや5インチフルHD IGZO液晶が光る【レポート】

ワイモバイルのシャープ製スマホ「Android One S1」を写真と動画でチェック!

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、Android Oneスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)を2月下旬以降に発売することを発表した。

昨年発売した「Android One 507SH」に続くシャープ製「Android One」スマホで、ディスプレイサイズは約5.0インチと変わらずだが解像度がHD(720×1280ドット)からFHD(1080×1920ドット)にアップした。その他の変更点としてCPUはQualcomm製「Snapdragon 430(MSM8937)」のオクタコア(1.4GHz×4+1.1GHz×4)となり、無線LANは2.4GHzのほかに新たに5GHz帯(IEEE802.11a/b/g/n準拠)にも対応する。

主な仕様として、OSにはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内部ストレージ、microSDXC最大256GB対応、4G LTEに対応した下り最大112.5Mbps・上り最大37.5Mbps、Bluetooth 4.1、急速充電「Quick Charge 2.0」などとなっている。

今回は発表会に併設されたタッチ&トライコーナーでAndroid One S1の実機に触れることができたので写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。