S-MAX

タイ

1枚のSIMカードでNTTドコモと海外通信事業者の複数の携帯電話サービスが利用できる「マルチプロファイルSIM」を開発!タイのTrueMove HとベトナムのVNPTで実証実験


docomoがジェムアルトとともに「マルチプロファイルSIM」を開発!

NTTドコモは28日、ジェムアルトの技術協力によって通信サービスの利用に必要な電話番号や契約内容などの加入者情報(以下、プロファイル)を1枚のSIMカードに複数社分格納し、渡航国・地域に応じてプロファイルの切り替えが可能な「マルチプロファイルSIM」を開発したと発表しています。

これに伴ってプロファイル切り替え機能の安定性が確認できたことから2017年12月1日(金)から2018年3月30日(金)の間に実際の利用環境における実用性を評価するため、タイのTrueMove HとベトナムのVNPTを提携先通信事業者として両国に支店や工場などがあり、駐在や出張などがある法人に合計100回線を利用してもらう実証実験を実施します。

同社では複数の通信事業者が連携し、スマートフォン(スマホ)やタブレットでの音声通話やデータ通信など人の利用を想定したものは世界で初めてだとし、現地における社内システムへのリモートアクセスなど業務利用における使用感やネットワーク品質を実証実験で評価してもらった上で、2018年度内のサービス提供開始をめざすとしています。

続きを読む

タイ最大手の携帯電話事業者「AIS」の4G LTE対応プリペイドSIMカードを試してきた!CAやVoLTEも利用可能【レポート】


タイの携帯電話事業者「AIS」のLTE対応プリペイドSIMカードを試す!

タイ王国(以下、タイ)で最大手の携帯電話事業者であるAdvanced Info Service(AIS)は2016年1月下旬に「AIS 4G ADVANCED」として正式にLTEサービスを開始した。サービス開始直後からLTEに対応したプリペイドSIMカードも発売しており、今回、実際にタイに渡航して首都・バンコクで試してきたので紹介する。

タイには5社の携帯電話事業者が存在し、2015年末時点で加入数シェアは5社のうち大手3社で97%以上を占める。大手3社の一角をなすAISは45%以上のシェアを保有し、タイで最大手である。AISは一般的に略称かつブランド名のAISとして知られている。

また、タイではシェア3位でTrueMove HブランドのTrue Move H Universal Communication(TUC)が2013年5月に、シェア2位でdtacブランドのTotal Access Communicationが2014年5月にLTEサービスを開始しており、大手3社の中でAISは大幅にLTEサービスの開始が遅れていた。

AISのLTEサービスは2015年12月よりトライアルを実施し、一部顧客はLTEサービスを先行して試せたが、2016年1月下旬にようやくLTEサービスを商用化し、4G ADVANCEDとして大々的に展開している。なお、AISは子会社のAdvanced Wireless Network(AWN)を通じてLTEサービスを提供している。

続きを読む

KDDI、au向け「グローバルパスポート」のLTE国際ローミングを9月3日よりオランダおよびタイ、クウェートで開始!国内事業者最多の25カ国・地域で利用可能に


auがLTE国際ローミングをオランダおよびタイ、クウェートで開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは2日、au向け国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、高速通信規格「FDD-LTE(LTE)」によるデータ通信サービス「LTE国際ローミング」が利用可能なエリアを2014年9月3日(水)より拡大し、新たにオランダおよびタイ、クウェートでの提供を開始するとお知らせしています。クウェートにおけるLTE国際ローミングサービスの提供は国内通信事業者で初となります。

これにより、休暇やビジネスにおいて邦人渡航者が多い25の国と地域で、動画の閲覧やSNS、Eメールによる高画質な写真の送信など、大容量のコンテンツをさらに快適に利用できます。

続きを読む

タイ・バンコクで買った日本渡航者向けプリペイドSIM「SUGOI SIM」を使ってみた!アクティベーション不要で利用可能【レポート】


shimajiro@mobiler

以前にタイ・バンコクに訪れたときに購入した日本渡航者向けのプリペイドSIM「SUGOI SIM」(“凄い”SIM)をセットアップして使ってみたので紹介したいと思う。

SUGOI SIMの購入については「タイ・バンコクにて日本で使えるデータ通信専用プリペイドSIM「SUGOI SIM」が販売されていたので買ってみた!100MB/1日で30日間利用可能【レポート】 - S-MAX」にて紹介しているが、普段はタイに在住している人が日本に訪れるときに利用できるプリペイドSIMで、NTTドコモの設備を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)の「U-Mobile」のサービスとなっている。

販売価格はタイバーツ(THB)1,177(約3,500円)で、通信量は100MB/1日まで(以降は速度制限)のデータ通信が最大30日間利用可能だ。

続きを読む

NTTドコモ、LTE国際ローミングアウトに8月7日よりグアム、8月22日よりタイを追加!合計15カ国・地域に拡大


NTTドコモのLTE国際ローミングに韓国やスイス、イタリア、バチカンが追加!

NTTドコモは7日、海外でも高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるパケット通信を利用できる「LTE国際ローミング」の対象国・地域に2014年8月7日(木)から韓国とスイス、2014年8月22日(金)からイタリアとバチカンを追加し、合計15の国・地域でサービスを提供するとお知らせしています。

LTE国際ローミングの通信料金は、海外パケット定額サービスの1日(24時間)あたり980円から利用できる「海外1dayパケ」や1日最大2,980円の「海外パケ・ホーダイ」が適用可能です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。