S-MAX

タクシー

決済サービス「d払い」にてタクシー配車をすると1000ポイント/回が還元されるキャンペーンが2月21日まで実施中!抽選で500人に1万ポイントプレゼントも


『d払い』のぴったり割キャンペーンがスタート!タクシー配車で1回1000ポイント還元

NTTドコモは20日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「d払い」における予約・注文サービス(ミニアプリ)でタクシーを配車する際にキャンペーンWebページ( http://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_japantaxi/2002/cpn_1000.html )から自分の気分にぴったりの割引を選ぶとdポイントがもらえるキャンペーン「『d払い』のぴったり割」を2020年2月5日(水)15:00から2月21日(金)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンWebページに掲載されているバレンタインやタクシーにまつわる16種の“あるある”の中から自分に“ぴったり”と感じる割引を選んでエントリーの上、d払いアプリ内でJapanTaxiが展開するタクシー配車サービス「JapanTaxi」を利用し、d払いで1,100円(税込)以上の運賃を支払うと、もれなく1,000円分相当のdポイント(期間・用途限定)を還元されます。

さらにその中から抽選で500人に10,000円分相当のdポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。キャンペーンによるdポイントは通常の200円(税込)につき1ポイントの還元ポイントに加えて進呈されます。進呈時期は2020年3月下旬以降順次で、進呈されるポイントは発行から3ヵ月間。

続きを読む

決済サービス「d払い」で予約・注文サービスが11月28日に提供開始!JapanTaxiのタクシーを配車すると何度でも400円分/回のdポイント還元


JapanTaxiのタクシーをd払いアプリで配車すると400円分相当のdポイントが還元!

NTTドコモは27日、スマートフォン(スマホ)など決済サービス「d払い」においてd払いアプリ内でd払い加盟店のサービス利用から決済までを行える予約・注文サービスを2019年11月28日(木)から提供開始します。まずは第1弾として、JapanTaxiが展開するタクシー配車サービス「JapanTaxi」に対応してd払いアプリからタクシーの配車や事前決済ができるようになります。

これに合わせて2019年11月28日(木)〜12月27日(金)までの
期間中にd払いアプリ内の予約・注文サービスからJapanTaxiで配車し、利用料金をd払いで支払いかつ利用金額がdポイントでの支払い分を除き500円(税込)以上の場合に400円分相当のdポイント(期間・用途限定)を還元するキャンペーンを実施します。

なお、通常の還元ポイント(税込200円につき1ポイント)に加えて還元され、キャンペーンは期間中に何度でも還元できるとのこと。ただし、キャンペーンを利用するにはキャンペーン専用Webページ( https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_japantaxi/1911/cpn_400p.html )からエントリーする必要があります。

続きを読む

スマホなど向けタクシー配車サービス「DiDi」が「こっそり実験中」で東京進出!実際に使ってみたので「JapanTaxi」との比較も含めて紹介【レビュー】


shimajiro@mobiler

中国の配車サービス大手の滴滴出行(Didi Chuxing)とソフトバンクの合弁会社であるDiDiモビリティジャパンがタクシーの配車サービスで東京エリアに進出している。

同社は2018年9月から大阪でスマートフォン(スマホ)など向けタクシー配車サービス「DiDi」を提供開始しており、東京でも2018年12月下旬頃から「こっそり実験中」で、サービスが利用できるようになっている。

現在「こっそり実験中」としている理由は不明ながらDiDiを東京で利用するにあたって「実験中」であることを理由にした致命的な不便はない。

そこで今回は実際に東京でDiDiを使って何度かタクシーを配車してみたので、先行するタクシー配車サービス「JapanTaxi(ジャパンタクシー)」との比較を中心に、東京エリアでのDiDiのサービスを紹介する。

続きを読む

NTTドコモと未来シェアが共同開発するモビリティサービス「AI運行バス」を写真と動画で紹介!交通や物流などを効率化&最適化【レポート】


ドコモと未来シェアがSmart Access Vehicle(SAV)でバスやタクシーの効率化を狙う!

NTTドコモは9日、都内にて「NTTドコモ×未来シェア」によるモビリティサービスプラットフォーム開発に向けた共同会見を開催し、乗合バス路線廃止などの交通課題への取り組みと、未来シェアが開発したAI(人工知能)による配車システムを搭載した「AI運行バス」の疑似体験デモを公開した。

会見にはNTTドコモ 取締役常務執行役員 法人ビジネス本部 部長の古川浩司氏、法人ビジネス本部 IoTビジネス部部長の谷直樹氏、未来シェア 取締役会長の中島秀之氏、代表取締役社長の松原仁氏が登壇。

NTTドコモの「リアルタイム移動需要予測」技術と未来シェアの配車システム「SAV(サブ)」技術を組み合わせ、効率的な交通社会を実現するモビリティサービスプラットフォームを2018年度中に実用化をめざすとしている。

本記事では今回発表されたモビリティサービスプラットフォームの仕組みを写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む

NTTドコモの街角でタクシーが捕まりやすくなる技術「AIタクシー」とは?仕組みと試乗体験を写真と動画で紹介【レポート】

タクシー需要はAIで効率化する?!

NTTドコモは17日、都内にて「人工知能を活用したリアルタイム移動需要予測の実証実験」についての説明会を開催した。

この実証実験は2016年6月よりNTTドコモ、東京無線、富士通、富士通テンによって行われているもので、それぞれが持つビッグデータやノウハウを元に「AIタクシー」実証実験を行い、予測正解精度92.9%を達成したという。

このAIタクシーの仕組みをざっくりと言い表すとすれば「魚群探知機」のようなもので、ドライバーは自分の経験と車載端末に表示される需要予測をもとに営業ルートを決めるというもの。今回はこのAIタクシーの説明とその効果について紹介していく。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。