S-MAX

タスクフォース

総務省、実質0円やキャッシュバックといったスマホなどの販売適正化に向けて価格調査や消費者からのタレコミ窓口を設置!ガイドライン案も公開し、意見募集を開始


総務省がスマホなどの端末販売の適正化に向けて取り組みをスタート!

総務省は2日、昨年後半に行われた「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」の取りまとめを受けていわゆる「実質0円」といったスマートフォン(スマホ)などの販売施策の是正を行っていく上で適正化に向けた取り組み状況を把握するため消費者からの情報提供窓口を設置するとともに全国の販売代理店などにおける販売価格などに関する調査を実施するとお知らせしています。

また、取りまとめに基づいたガイドラインの策定において「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン(案)」などを公開し、2016年2月2日(火)から3月3日(木)までの期間で意見を募集しています。今後、寄せられた意見を鑑みつつ、正式に各ガイドラインが策定および改正される予定です。

続きを読む

NTTドコモ、1月末で「実質0円」以下での販売を終了に!のりかえボーナスなどの各種キャンペーン終了や月々サポートの減額などで対応


NTTドコモが1月いっぱいで実質0円を終了に!

NTTドコモは29日、都内にて「2016年3月期第3四半期決算説明会」を開催し、総務省の「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」を受けて昨年末に高市早苗総務大臣から要請に沿って今年2月から実質負担額が0円以下(いわゆる「実質0円」)になる販売を止める方針を明らかにしました。

説明会に登壇した同社代表取締役社長の加藤薫氏が示し、さらに新機種と型落ち(旧機種)のどちらも止めるのかという問いには「いろいろな選択があるが、まずは0円以下は慎もうと思っている」と明言は避けたものの、長期的には旧機種も0円以下になることは減らしていくとも取れることを示唆していました。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「データ定額パック」の1GBを4月以降に導入!スマ放題ライトと合わせてスマホでも月額4900円で使えるように


SoftBank向け低料金プランを4月以降に導入!

ソフトバンクは7日、SoftBankの料金プラン「スマ放題ライト」および「スマ放題」において月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」を2016年4月以降に導入すると発表しています。

これにより、iPhoneを含むSoftBankのスマートフォン(通話+データ通信)が月額4,900円から利用可能となります。なお、同社では2014年8月よりY!mobile向けに1GBまでのデータ通信と10分以内の国内通話(300回/月)が低廉な料金で利用できる「スマホプランS」(月額2,980円)も提供しています。

続きを読む

総務省、大手携帯電話3社に低料金プランや端末販売方法適正化などを要請!NTTドコモとau、SoftBankでは年明けにも5千円以下のプランを発表へ


総務省が低料金プラン導入などを大手携帯電話3社に要請!

総務省は18日、携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォースにおいて12月16日に行われた第5回会合で取りまとめられた内容を踏まえ、大手携帯電話会社3社に対して速やかに対応するように要請を行ったとお知らせしています。

同日にはNTTドコモの加藤薫社長やKDDIの田中孝司社長、ソフトバンクの宮内謙社長にそれぞれ高市早苗総務大臣から要請書が手渡されました。

これを受けて、各社では前向きな姿勢を示し、要請内容の通り、ライトユーザー向けに月間の高速データ通信量を1GBまでなどとした5,000円以下の低料金プランを年明け以降に発表する方針を明らかにしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。