S-MAX

タッチペン

東京ゲームショウ2014:Answer、これぞ“和”な総天然木のスタイラスペン「ひのきのぼう」やスタンド「ひのきのたて」を参考展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
攻撃力が2くらいありそう(?)なコダワリのスタイラス!

千葉・幕張メッセにおいて2014年9月18日(木)から21日(日)まで開催されている世界最大級のゲーム関連イベント「東京ゲームショウ 2014(TGS 2014)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。18日(木)および19日(金)はビジネスデーとなっており、一般公開は週末の20日(土)、21日(日)の2日間。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)ではスマートフォン(スマホ)などのモバイル関連についての取材記事を公開していますが、今回は主にポータブルゲーム機向けの周辺機器などを販売しているAnswerブースにて、ひのきの間伐材を利用した純国産天然木のスタイラス「ひのきのぼう」(※製品名)が参考出展されていたので紹介します。


続きを読む

MetaMoJi、iPadやiPhoneなど向けスタイラスペン「Su-Pen」に新機構「タートルガード」を搭載した新モデルを追加!ドライカーボン製ペン軸の上位モデルも発売開始


iPad/iPhone向けスタイラスペン「Su-Pen」に新モデルが登場!

MetaMoJiは22日、iOSを搭載したスマートフォン「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズなど向けのスタイラスペン「Su-Pen(スーペン)」シリーズにキャップ不要でペン先を守る新機構「タートルガード」を採用した新モデル「T9モデル」を追加し、2014年8月22日(金)より一部の店舗で先行販売を開始したと発表しています。

Su-Pen T9モデルはペン軸素材に「ドライカーボン(Su-Pen P201S-T9C)」と「アルミニウム(Su-Pen P201S-T9DG、T9CG、T9NR)」(3色)の2種類を用意し、軽くて書きやすいスタイラスペンとしての完成度を高めているとのこと。

また、開発にあたって、東急ハンズおよびHameeストラップヤが企画協力を行っており、よりユーザーニーズを取り込れた製品として仕上がっているということです。

続きを読む

絵描きに最適なスタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」で絵心のまったくない人が何かを描いてみた!タイムラグや筆圧検知の具合などの描き心地をチェック【レビュー】


2048段階感圧対応スタイラスでどこまで描けるのか!

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどにタッチパネルが搭載され、指による操作が当たり前となりましたが、やはり細かい操作や手書き入力、お絵描きなどをするときには先の細いペンを使うと便利ですよね。そのため、スマホなどで使える「スタイラスペン」が量販店などで販売されています。

そんなスマホなど向けのペンの中でも、13,800円(7月9日時点)という価格で販売されている高級・高性能・多機能スタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」のパッケージや外観をレポートしました。

この製品はなんといってもAdobeと提携して絵を描くのに最適なスタイラスペンとなっていますので、今回は、その辺りをまったく絵を描く習慣のない筆者がどこまで描けるのか、実際に試してみましたので紹介したいと思います。


続きを読む

1万円以上する高級スタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」は何ができるの?まずはパッケージや外観などをチェック【レビュー】


プロも使える高級・高性能スタイラスペンだった!

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどにタッチパネルが搭載され、指による操作が当たり前となりましたが、やはり細かい操作や手書き入力、お絵描きなどをするときには先の細いペンを使うと便利ですよね。そのため、スマホなどで使える「スタイラスペン」が量販店などで販売されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもこれまでにいくつかのスタイラスペンを紹介してきており、その中でもEvernoteにも対応したペン先1.9mmという極細スタイラス「Jot Script」をレビューしました。

今回は、このJot Scriptの新製品でAdobeの絵画作成アプリにも対応した「Jot Touch with Pixelpoint」を試す機会をいただいたのでレビューしてみようと思います。


続きを読む

印鑑やタッチペンなど便利アイテムとLINEキャラクターがコラボ!「LINE スタンペンGタッチ」【UNiCASEの厳選アイテム】


備えあれば憂いなし!?

外出先で「あっ!ボールペンを忘れた…」と借りることもできず購入してしまったり、印鑑があれば簡単なサインもフルネーム記入など「かばんに入れておけばよかった…。」など悔しい経験、1度や2度はあるのではないでしょうか?

今回は、ボールペン+印鑑やタッチペン+ボールペン+印鑑など1つのアイテムなのにさまざまな用途で使うことができる便利なアイテムを紹介したいと思います!

しかも!人気沸騰中のLINEキャラクターがプリントされたおしゃれでかわいく使えるアイテムは選ぶ楽しさと使う便利さの備わったアイテムは、自分で使うことはもちろん、プレゼントにも最適なお値段もお手頃な嬉しい商品になっています!


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。