S-MAX

デュアルカメラ

Sony Mobileの次期ハイエンドスマホは「Xperia XZ2 Premium」へ!?公式Webサイトなどに記載。NTTドコモ向け「SO-05K」やau向け「SOV38」として投入か


デュアルカメラ搭載の次期Xperiaは「Xperia XZ2 Pemium」に!?

既報通り、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)がスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせて開催したプレスカンファレンスにて同社の「Xperia」シリーズ向けにデュアルカメラ技術を開発していることを明らかにしました。

そのデュアルカメラを搭載すると見られる製品はこれまでに「Xperia XZ2 Premium」という名称になるのではないかと噂されていましたが、それを示唆する情報が同社の公式Webサイトや公式アプリ「Xperia Agent」にて確認でき、発表が近づいてきてきた模様です。

また海外メディアのEsatoにおける掲示板では、Xperia Agentで確認した人がXperia XZ2 Premiumの日本向けとしてNTTドコモ版「Xperia XZ2 Premium SO-05K」とau版「Xperia XZ2 Premium SOV38」を試したとしており、NTTドコモだけでなくauからも投入される可能性も出てきました。

続きを読む

次のプレミアムXperiaスマホはデュアルカメラ搭載へ!Sony Mobileが2眼+ISPで超高感度撮影が可能になる技術を発表。最高ISO感度は写真で51200、動画で12800に


次期ハイエンドXperiaではついにデュアルカメラを搭載か!?ソニーが超高感度撮影技術を開発

既報通り、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2018年2月26日(月)から3月1日(木)まで開催される「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせてプレスイベントを開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)として約5.7インチの「Xperia XZ2」および5.0インチの「Xperia XZ2 Compact」などを発表しました。

またプレスイベントの最後に同社がスマホ向けにデュアルカメラ技術を開発していることが紹介され、従来はレンズ交換式デジタルカメラ(いわゆる「デジタル一眼カメラ」)でしか成し得なかった最高ISO感度(静止画撮影時51200/動画撮影時12800)の超高感度撮影を実現したことを明らかにしました。

今回は具体的にデュアルカメラを搭載する製品は発表されませんでしたが、今後のXperiaシリーズにてデュアルカメラ搭載製品の投入を示唆しており、認証機関を通過しているハイエンドモデルは3つあったため、恐らく今回発表されたXperia XZ2とXperia XZ2 Compactに加えてもう1機種、今年のいずれかのタイミングで投入されそうです。

特に直前にデュアルカメラを搭載した大画面スマホの開発が遅れているといった噂もあり、当初はこのMWC 2018に合わせる予定だったものが、遅れてしまったためにデュアルカメラ技術のみの紹介となったと考えると、そう遠くないうちに製品自体も発表されるのではないかと予想されます。

なお、Xperia XZ2およびXperia XZ2 Compactについてはすでに公開している「Sony Mobile、5.7インチ「Xperia XZ2」と5.0インチ「Xperia XZ2 Compact」のフラッグシップスマホ2機種を発表!デザインを刷新し、縦長ほぼ全画面に。S845や4GB RAMなどを搭載 - S-MAX」をご参照ください。ここではXperia XZ2・XZ2 Compact以外の発表内容をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

美しい曲面ガラスボディーにダブルレンズカメラが魅力!ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 9」のプリインアプリや内蔵機能を紹介【レビュー】


積層ガラスの曲面ボディが美しいSIMフリーハイクラススマホ「honor 9」のプリインアプリをチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)から10月12日に発売された新しいSIMフリースマートフォン「honor 9」は背面が積層ガラスの美しい鏡面ボディーが魅力です。

また同社のフラッグシップスマホ「HUAWEI P10」シリーズなどのようにライカ(Leica)の画像処理技術こそ搭載していませんが、HUAWEI P10と同様にリアカメラにモノクロとカラーの2つのカメラを搭載し、鮮明でくっきりとした写真が撮れるようになっています。

そんなhonor 9について今回は、まずプリインストールアプリや主な内蔵機能などを紹介していこうと思います。

続きを読む

NTTレゾナント、gooSimsellerにてSIMフリースマホ「FRONTIER FR7101AK」を発売!価格は3万2184円で、ボケ写真が撮れるデュアルレンズカメラやDSDS、指紋認証などに対応


SIMフリースマホ「FRONTIER FR7101AK」が発売!

NTTレゾナントは24日、公式Webストア「goo SimSeller」(楽天市場店およびYahoo!ショッピング店含む)にて新たにデュアルレンズカメラ搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「FRONTIER FR7101AK」(FRONTIER製)を2017年8月24日(木)10時に発売すると発表しています。

価格はNTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きで29,800円(税抜)で販売されます。分割払いの場合は1,300円(税抜)/月×24回。なお、これまでのgooのスマホと同様にOCN モバイル ONEを契約しなくてもOKだと思われます。

続きを読む

来年の次期スマホ「iPhone 8」シリーズでは3Dマッピングに対応したデュアルカメラを搭載か?モジュールを開発するLG Innotekと提携で開発中と報道


iPhone 8シリーズでは3D撮影対応!?写真はデュアルカメラ搭載のiPhone 7 Plus

Appleが来年秋にも投入すると見られている次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮)シリーズでは3D撮影が可能なデュアルカメラを搭載し、カメラモジュールをLG Innotekと共同開発しているとThe Korea Economic Dailyが報じています。

LG Innotekは「iPhone 7 Plus」のデュアルカメラのモジュールも独占的に供給しており、独自の3D撮影関連技術を持っているため、この技術をスマホカメラに応用できる方法をAppleと提携して検討しているとのこと。

Appleはこれまでにも3D撮影カメラ技術を持った2015年4月にイスラエルのベンチャー企業のLinX Computational Imaging(以下、LinX)を買収しており、デジタル画像を3段階で分割して写真に奥行き情報を追加でき、3D撮影を実現するためにはデュアルカメラ技術を補完する必要があるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。