S-MAX

データ通信端末

ソフトバンク、下り最大368Mbpsに対応したSoftBank向けUSBスティック型データ通信専用端末「604HW」を発表!法人向けで7月31日に発売


SoftBank向けUSBスティック型データ通信専用端末「604HW」が発表!

ソフトバンクは13日、携帯電話ブランド「SoftBank」向けの新商品として持ち運びに便利な法人向けUSBスティック型データ通信専用端末「SoftBank 604HW」(Huawei Technologies製)を2017年7月31日(月)に発売すると発表しています。

SoftBankが販売するUSBスティック型データ通信専用端末としては最速となる下り最大368Mbpsの高速通信に対応し、プラチナバンドの900MHzや2.1GHzの3G通信にも対応することで、幅広いエリアにおいてノートパソコン(PC)などのUSBに対応する機器を快適に利用可能です。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、初のWiMAX 2+対応USBスティック型データ端末「URoad-Stick」を発表!2015年1月9日発売で、本体価格1円ーー史上最大のタダ替え大作戦の対象機種に


WiMAX 2+対応USB接続型端末が発売に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は24日、下り最大110Mbpsの高速通信サービス「WiMAX 2+」および下り最大40Mbpsの通信サービス「WiMAX」の2つのモードに対応したUSBデータ通信カード「URoad-Stick」(シンセイコーポレーション製)を2015年1月9日(金)に直営Webショップ「UQ WiMAXオンラインショップ」および仮想移動体通信事業者(MVNO)各社にて順次販売すると発表しています。

URoad-Stickは基本使用料4,196円/月(2年契約)ながらUQ Flatツープラスおトク割で500円/月(最大25ヶ月)引きとなり、月額3,696円で利用でき、UQ WiMAXオンラインショップではUQ Flatツープラスおトク割適用時で本体価格1円となっています。なお、契約時には別途途登録料3,000円が必要となります。

また、KDDIが提供する「auスマートバリュー mine」に対応しており、auスマートフォンおよびauケータイの指定プランに加入していれば、auスマートフォンおよびauケータイの毎月の利用料金が最大934円割引されます。

なお、URoad-StickはWiMAXサービスをすでに契約している場合に契約解除料や登録料、本体代金を無料でWiMAX 2+対応機種に交換できる「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」の対象となります。

続きを読む

NTTドコモ、Xi対応の音声/データ2契約に向けた割引キャンペーン「Xi2割」を発表!3月1日から開始

2c77fc0f.jpg

クロッシィクロッシィキャンペーン!

NTTドコモは27日、高速データ通信規格「LTE」に対応したサービス「Xi(クロッシィ)」において主にスマートフォン向けの3G網による音声サービスにも対応した「Xi総合プラン」と、主にタブレットおよびデータ通信端末向けのデータ通信サービスのみの「Xiデータ通信プラン」を両方とも契約している人に向けた割引キャンペーン「Xi2割(クロッシィ クロッシィ ワリ)」を発表しています。

キャンペーン受付期間は2012年3月1日(木)から2013年3月31日(日)までとなります。

Xi2割は、Xiサービスの「Xi総合プラン」と「Xiデータ通信プラン」の両方を契約している場合に、Xiデータ通信プランの月額料金を25ヶ月間、タブレットの場合に3000円/月、データ通信端末の場合に2000円/月を割り引くキャンペーンとなります。なお、26ヶ月以降はタブレットおよびデータ通信端末ともに2000円/月を割り引くようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。