S-MAX

ドコモ・ヘルスケア

ドコモ・ヘルスケア、スマホなど向け健康支援サービス「からだの時計 WM」の機能拡充を実施!カラオケをしながらエクササイズができるコンテンツなどを追加


ドコモの「からだの時計 WM」が機能拡充!

ドコモ・ヘルスケアは18日、スマートフォン(スマホ)など向けヘルスケアサービス「からだの時計 WM」(月額税抜300円)を2014年11月19日(水)以降に順次機能拡充すると発表しています。

今回の機能拡充ではユーザーの生活リズムに合わせて最適な食事時間をお知らせするメッセージ通知や実際に摂った食事・睡眠時間とおすすめの食事・睡眠時間が一致しているかどうかを週に1回判定する機能により、食生活の改善を中心とした健康的な体作りをより強力にサポートできるようになるということです。

また、カラオケをしながらエクササイズができるヘルスケアコンテンツの追加や素敵な賞品が抽選で当たる健康知識に関する2択クイズの提供により、今まで以上に楽しみながら利用できるとのこと。

さらに、従来より連携していたリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」に加え、からだの時計 WMと連携する健康機器として体重体組成計や活動量計を追加することで、体重などのデータに基づくアドバイスを受けられるようになり、より便利に利用可能となるということです。

続きを読む

NTTドコモ、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド2 WMB-02C」を6月11日に発売!購入者にはドコモポイントがもらえるキャンペーンも


NTTドコモがリストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」を6月11日に発売!

NTTドコモは4日、今夏に発売する「2014年夏モデル」のアクセサリーとしてリストバンド型活動量計(アクティビティートラッカー)第2弾「ムーヴバンド2(型番:WMB-02C)」(オムロンヘルスケア製)を2014年6月11日(水)に発売すると発表しています。

販売拠点はドコモショップおよび直営Webストア「ドコモオンラインショップ」のほか、一部の家電量販店(健康機器売り場など)で、価格は7,992円(税込)。なお、ドコモオンラインショップでは6月11日正午(12時)以降の販売となり、「からだの時計(WMアプリ)」に同時加入すると月額利用料324円(税込)が最大24ヶ月月額130円(税込)に割り引かれるキャンペーンも行われています。

その他、ドコモオンラインショップでは発売を記念してムーヴバンド2を購入すると「『ムーヴバンド2』ご購入で1000ドコモポイントがもれなくもらえる!」キャンペーンを実施するほか、初代ムーヴバンドのユーザーがムーヴバンド2を2014年7月31日までに購入すると2500ドコモポイントをプレゼントするキャンペーンを実施するとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、発売延期していたリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」を1月29日に発売!価格は1万円弱


NTTドコモがリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」を発売!

NTTドコモは23日、発売延期していたリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」(東芝製)を2014年1月29日(水)に発売開始するとお知らせしています。

ムーヴバンドは、昨年12月18日に発売開始すると発表されましたが、商品に確認が必要な点が発生したため発売延期すると案内されていました。

今回、その確認が必要な点として「留め具の噛み合わせが弱く、利用する際に外れやすい事象が一部商品にて確認された」ことであることがアナウンスされています。

この問題点について品質改善を行い、全商品の留め具強度が向上する改修を加えたことにより、安心して装着できる品質となったため、ドコモショップおよび公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて販売を開始するとのことです。価格はドコモオンラインショップでは9,576円。同社では当初の販売予定日から約1か月待たせたことについても大変迷惑をかけたとしています。

また、発売に合わせて一部賞品への応募にムーヴバンドの購入が必要でだった「Let’s Try からだの時計 WM スタートキャンペーン」の期間を延長し、2014年3月31日(月)までとするということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。