S-MAX

ドコモ

携帯電話4社、東急東横線「東白楽駅~横浜駅」の駅間トンネルをエリア化

携帯電話4社、東急東横線「東白楽駅~横浜駅」の駅間トンネルをエリア化

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話会社4社は19日、東急電鉄が運営する「東急東横線」における「東白楽駅~横浜駅」駅間のトンネル内において、2013年8月20日(火)の始発より携帯電話サービスの提供を開始すると発表しました。

これによって、従来は携帯電話サービスが利用不可能だった各駅のトンネル間でも、携帯電話サービスが利用可能となります。

続きを読む

ドコモオンラインショップ限定「WEB限定 家族でおトク キャッシュバックキャンペーン」を開催


ドコモオンラインショップ限定「WEB限定 家族でおトク キャッシュバックキャンペーン」を開始!

NTTドコモ(以下、同社)は、同社の運営するオンラインショップ「ドコモオンラインショップ」にて、対象のスマートフォンまたはタブレットの購入によって1台につき5,250円のキャッシュバックが受けられる「WEB限定 家族でキャッシュバックキャンペーン」を2013年7月19日(金)より開始しています。

キャンペーン対象期間は2013年9月1日(日)まで。期間中にドコモオンラインショップにて同一ファミリー割引グループ内の2回線以上で対象機種を購入し、ドコモの指定する割引サービスまたは料金プランに加入している場合、1台あたり5,250円のキャッシュバックの対象となります。


続きを読む

キャッシュバック増量で7月末までゆるやかに延長中!AppComing読者キャンペーン2013 Summer特別企画「スマートフォンセミナー」を紹介【レポート】


AppComing読者キャンペーン2013 Summer - スマートフォンセミナーをレポート!

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も告知などで協力しており、何度か紹介している「AppComing読者キャンペーン2013 Summer」。

現在、本期間は終了したものの、2013年7月末までゆるやかにではありますが、本期間と同様、もしくはさらにキャッシュバック増量や特別商品などを取り揃えながら延長して実施されています。

このAppComing読者キャンペーン2013 Summer本期間の終盤に特別企画として、7月6日(土)にドコモショップ西新店(福岡)、7月7日(日)にドコモショップ加治木店(鹿児)にて「スマートフォンセミナー」が開催されました。

今回は、7月6日に開催されたドコモショップ西新店でのスマートフォンセミナーの様子を紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモとLINEが協業!スマートフォンにおけるLINEアプリの利便性・サービス向上をめざす――らくらくスマートフォン向けにもLINEアプリを開発


ドコモとLINEが協業に合意!

NTTドコモは15日、都内にて「2013年夏モデル新商品・新サービス発表会」を行い、LINE Corp.がスマートフォンなど向けに提供している無料通話・無料メールができるアプリ「LINE」(以下、LINEアプリ)の利便性・サービス向上を目的としてLINE Corp.と協業することで2013年5月14日(火)に合意したことを発表しています。

具体的には、初めてスマートフォンを使う人にも利用しやすい「らくらくスマートフォン」への対応やLINEアプリにドコモ専用の音声通話ボタンを配置するなどを行なっていくとしています。



続きを読む

NTTドコモ、2013年10月から「NTTドコモ」に商号変更!通称社名と共通化に

商号を「NTTドコモ」に変更!通称名と統一

NTTドコモは10日、2013年6月18日に開催予定の第22回定時株主総会において、定款の一部変更が承認されることを条件に、商号を「株式会社NTTドコモ」へ変更することを取締役会で決議したことを発表している。

これまで同社は、定款上の商号である「株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ」(カタカナ表記)と、社名の通称である「株式会社NTTドコモ」(アルファベット表記)を併用していたが、2013年10月1日より商号を変更し、会社名の表記を「株式会社NTTドコモ」へ統一する

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。