S-MAX

ハングアウト

Google、無料コミュニケーションサービス「Hangouts(ハングアウト)」の単独Webブラウザー版を提供開始!Google+からの切り離しが進む


Googleがハングアウトの単独Webサービスを提供開始!

Google(グーグル)は17日(現地時間)、同社が提供するコミュニケーションサービス「Hangouts(ハングアウト)」をパソコン(PC)などのWebブラウザーにて単独で利用できるWebサービス( https://hangouts.google.com )を公開したとお知らせしています。

これまでハングアウト同社のメールサービス「Gmail」やソーシャルコミュニケーションサービス(SNS)「Google+」からWebブラウザーで利用できていましたが、Google+とGoogleアカウントの切り分けを行っている流れから専用Webサービスが提供されました。

続きを読む

ソフトバンクとウィルコム、一部AndroidスマホでEメールが自動受信できない事象を案内!Googleアプリ「ハングアウト」のSMS対応が影響


ソフトバンクとウィルコムでもハングアウトの更新でEメールの自動受信が不可に!

ウィルコムは22日、Android搭載スマートフォン「AQUOS PHONE es WX04SH」(シャープ製)においてGoogleのテキストメッセージ&ビデオチャットアプリ「ハングアウト(旧:Googleトーク)」をアップデートし、新しく対応したSMS(ショートメッセージ)機能を有効にするとEメール(@wcm.ne.jpドメイン)の自動受信ができなくなるとお知らせしています。

また、ソフトバンクモバイルでもメーカーが独自にEメールアプリを搭載しているシャープ製および富士通モバイルコミュニケーションズ製のAndroid搭載スマートフォンにおいて同様の問題が起こっているとしています。なお、ソフトバンクが提供するEメールアプリ「SoftBankメール」がプリインストールされている機種で問題は発生しないとのこと。

両社では、対処方法についても案内しているほか、SMS機能が有効になっていても手動で「新着問い合わせ」などからメールを受信することは可能ということです。この問題はすでにau by KDDIからも案内が出ていて紹介していますが、NTTドコモおよびイー・アクセス(イー・モバイル)では問題は出ないということです。

続きを読む

KDDI、au向けAndroid搭載機種でezweb.ne.jpドメインのEメールが自動受信できない事象を案内!Googleアプリ「ハングアウト」のSMS対応が影響


au向けAndroid搭載機種でEメールが自動受信できない事象を案内!

KDDIは21日、au向けのAndroid搭載スマートフォンおよびタブレットにおいてGoogleのテキストメッセージ&ビデオチャットアプリ「ハングアウト(旧:Googleトーク)」をアップデートし、新しく対応したSMS(ショートメッセージ)機能を有効にするとEメール(@ezweb.ne.jpドメイン)の自動受信ができなくなるとお知らせしています。

また、対処方法についても案内されているほか、SMS機能が有効になっていても手動で「新着問い合わせ」などからメールを受信することは可能ということです。

続きを読む

Google、Android向けメッセンジャーアプリ「ハングアウト」を2.0にバージョンアップ!場所のシェアやSMSなどに対応


GoogleがAndroid向けメッセンジャーアプリ「ハングアウト」を2.0にバージョンアップ!

Google(グーグル)は8日、Android向けのメッセンジャー/チャットアプリ「ハングアウト(Hangout)」の最新バージョン2.0をアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信開始しています。

すでに先月30日(現地時間)にバージョンアップすることがアナウンスされていましたが、数日中に利用可能になり、今後数週間をかけて順次提供されるとしていましたが、ようやく提供が開始されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。