S-MAX

ハート

LINE:ディズニー ツムツム、ログインするだけでハートが25個もらえるアプリ内クリスマスプレゼントを20日から25日までの期間限定で実施


ログインしてハートを25個ゲットしよう!

LINE Corp.が、無料通話・無料メールとしてサービス展開する「LINE(ライン)」と連携したゲームサービス「LINE GAME(LINEゲーム)」のカジュアルパズルゲームアプリ「LINE:ディズニー ツムツム」において、アプリを起動してログインするだけで「ハート」が25個もらえるクリスマスプレゼントキャンペーンを20日に開始した。

ツムツムでは、1プレイするためには1つのハートが必要になり、このハートは週間ランキングに表示されている友だちに贈ったり、友達から贈ってもらったりすることが可能。

5個分までのハートは自動付与され、6個以上はストックすることができる。常に6個以上ある場合はストックされるハート数が表示され、自動付与の5個プラスストックしている数がプレイ可能数となる。

今回プレゼントされるハート数は25個なので、25回プレイができるということになる。

続きを読む

こんなラブリーな上海は見たことがない!バレンタイン仕様の定番パズルゲーム「Valentine's Day Mahjong」【Androidアプリ】

22aa14f7.jpg
ラブリーな絵柄でパズルゲームを楽しもう!

2月14日は年に一度のバレンタイン。もう少しですね☆

チョコレートの準備もして、スマホの壁紙もバレンタインぽくして、あとは2月14日を待つだけ!準備万端になったら当日まではゲームでもしていましょうか。

今回紹介する「Valentine's Day Mahjong」は、同じ模様の麻雀牌を取り除いていく"上海ルール"のパズルゲームです。ベーシックなゲームですが、バレンタイン仕様になっていて見た目がかわいくなっているんですよ。

続きを読む

ハートも星もネコもみ~んなかわくてどれにしようか迷っちゃう!?アニメーションがおもしろいライブ壁紙「Girly Printライブ壁紙(無料版)」【Androidアプリ】

b37fce25.jpg

ハート?星?ネコ?お気に入りはどれ?

Androidの魅力のひとつに壁紙が動いたりする「ライブ壁紙」があります。とはいえ、あまり派手に動いたり、ごちゃごちゃしたライブ壁紙は苦手という人もいるかと思います。そんな人に向けたシンプルでちょっとレトロだけど、ハートがいっぱいでかわいい、しかも、ネコも大好きというAndroid向けアプリの「Girly Printライブ壁紙(無料版)」を紹介したいと思います♪

あまりキラキラしてて派手ではないけど、かわいいライブ壁紙をお探しの女子に最適ですよ。スマホにも女子力を!

というわけで、さっそく紹介していきたいと思います。

続きを読む

りぼんはピンク、ハートはブルー♪好きな色でスマホ画面をキラキラにしてHAPPY気分になろう♪「Twinkle ライブ壁紙 Free」【Androidアプリ】

5e55bf9a.jpg

タッチするたびに画面がキラキラ!

3色の背景、5色のりぼんとハートから好きな色を選んでさらに、一番重要なキラキラの量を調節すると可愛くキュートなホーム画面のできあがり!

ずっと使うには有料版の購入が必要ですが、無料トライアル期間があるので実際にキラキラキュートを体験してみてください!

ということで、スマホにも女子力を!と勝手に名付けて、今回は、Android向けアプリの「Twinkle ライブ壁紙 Free」を紹介したいと思います♪

続きを読む

キラキラ揺れるハートのチャームがキュートなライブ壁紙「DECOハート ライブ壁紙 Free」【Androidアプリ】

74c57138.jpg

バッテリー残量が少なくなると不思議な現象が・・・!?

ハートのモチーフが好きな女子は多いですよね!お気に入りのスマホにハートのストラップをつけたりケースをデコったりしている女子も多いのではないでしょうか?

そこで、スマホにも女子力を!と勝手に名付けて、Android向けアプリの「DECOハート ライブ壁紙 Free」を紹介したいと思います♪

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。