S-MAX

バックアップ

NTTドコモとau、SoftBankでRCS準拠のスマホなど向けコミュニケーションサービス「+メッセージ」が提供開始!SoftBankでは誤って既存のメールを消してしまうなどの問題で一時配信停止も


+メッセージでSoftBankユーザーが悲鳴!間違ってアンインストールして過去メールが消去に

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは9日、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた「RCS」に準拠する新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を提供開始しました。まずはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上で利用でき、後日、iOS 9.0以上のiPhoneでも利用可能になる予定です。

AndroidではそれぞれNTTドコモは「dマーケット」から、auは「au Market」から、SoftBankは「Google Playストア」からダウンロードし、NTTドコモでは専用アプリ「+メッセージ」となりますが、auやSoftBankでは既存のメールアプリ(auでは「SMS(Cメール)」アプリ、SoftBankでは「SoftBankメール」アプリ)のアップデートという形となります。

これが影響してソフトバンクでは同日、SoftBankメールのアップデートを行い、+メッセージへの対応とともに機能が変更されてしまったため、一部の利用者が誤ってアンインストールしてしまってSoftBankメールが初期化されてしまい、保存してあったメールが消えてしまうなどの問題が起きたことから配信を一時的に停止しています。

また同社では「サービスの安定稼働を図るため、アプリの提供を一部のお客さまに制限している」としてすでにアップデートした場合のみ利用できる状況だと説明。一旦、SoftBankメールをアンインストールしてしまうと保存してあったメールを元に戻すことができないため、「あんしんバックアップ」アプリの旧メール保存機能を利用してあらかじめメールデータをバックアップしてからアンインストールするように案内しています。

なお、利用料は無料で、別途、パケット通信料がかかりますが、パケット定額オプションに加入していればその中でパケットが消費される形になります。申込は不要ですが、利用開始時に認証および規約への同意が必要となっています。Y!mobileや仮想移動体通信事業者(MVNO)では現時点では利用できません。

続きを読む

iPhone 7と7 Plusに機種変更した人はLINEの乗り換えに注意!元のiPhoneをiOS 10にしていなかったりした場合にiCloudでトーク履歴を引き継げない問題が発生


LINEの乗り換えに注意!古いバージョンのiOSでトーク履歴を復元不可アラートが出現

日本でも9月16日に発売されたAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」。防水・防塵やステレオスピーカー、新しいホームボタンなど、新機種ならではの機能や高性能になってより快適になった操作性はやはり魅力です。

購入した人はさっそく初期設定を済ませてこれまで使っていたiPhoneから乗り換えてバリバリと常用していきたいところですが、データの引き継ぎなどのトラブルがいくつか起きているようです。その中の1つに人気コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」があるようなので、乗り換え時の注意点などを紹介したいと思います。

続きを読む

LINEアプリの最新バージョン6.4.0が提供開始!ついにiPhoneではトーク履歴がiCloudバックアップ・復元機能に対応ーーAndroidではアプリ内ブラウザーが追加


LINEアプリを6.4.0にアップデート!iPhoneならiCloudでトークのバックアップ&リストアが可能に

LINE Corp.は27日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )においてiPhoneおよびAndroid向けアプリの最新バージョン6.4.0を提供開始したとお知らせしています。

今回のバージョンアップによって新たにiPhoneではこれまでパソコンと接続してiTunesを利用しないとできなかったトークのバックアップがiCloudを利用してiPhoneのみでできるようになっています。

また、バックアップしたトーク履歴はもちろん復元も可能とのこと。さらにiPhoneでは良く利用する相手などとの指定のトークをピン留めして最上段に表示できるほか、トークリストで既読処理や通知のオン・オフができるようになっています。

続きを読む

NTTドコモ、spモードメールなどの既存のローカルメールを「ドコモメール」のサーバーにコピーできる機能を提供開始


ドコモメールでローカルからサーバーにコピーできる機能が提供開始!

NTTドコモは27日、iモードメールと同じ@docomo.ne.jpドメインのメールアドレスが利用できるスマートフォン(スマホ)など向けクラウドメールサービス「ドコモメール」においてローカルメールからクラウド(サーバー)にコピーする機能を提供開始したとお知らせしています。

ドコモメールのAndroid向けアプリでは過去の「spモードメール」アプリから移行した場合やiモードケータイからSDカードなどを利用して移行した場合にローカル(スマホなどの機種本体)にメールが保存されていましたが、これをさらにドコモメールのサーバー上にコピーすることが可能となりました。

これにより、今後、さらに機種変更などをした場合にすでにサーバー上にメールが保存されているため、ドコモメールを利用できる環境であれば特に移行作業をしなくてもそのまま過去のメールの閲覧なども含め使い続けることが可能となりました。

続きを読む

ソフトバンクモバイルの「スマホ下取りプログラム」を活用してスマートフォンを下取りに出す前にやっておこう!iPhoneのデータバックアップや復元する方法【ハウツー】

5d59cfd3.png

下取りに出す前にしっかり確認!

ソフトバンクモバイルから「スマホ下取りプログラム」がスタートしています。新規・機種変更で4G/LTE対応スマートフォンを購入することで今まで使っていた「iPhone 4」「iPhone 4S」「iPhone 3G」「iPhone 3GS」、DellやHTCのAndroidスマートフォンを機種ごとに決められた価格で下取りしてくれ、毎月の利用料金から割引いてくれるプログラム内容になっています。

「スマホ下取りプログラム」を利用して「iPhone 5」を購入する際は店頭に下取り端末を持っていくのですが、下取りに出すということは、当たり前ですがもう二度と手元には戻ってきませんよね。

データのバックアップや復元の方法を簡単におさらいしてみたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。