S-MAX

バンダイナムコ

バンダイナムコが格闘ゲームの定番「鉄拳」のスマホなど向けアプリ「鉄拳モバイル」を配信決定!事前登録受付中で、 豪華特典プレゼントキャンペーン実施中


ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコエンターテインメントは18日、格闘ゲーム「鉄拳」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「鉄拳モバイル」を配信すると発表しています。対応OSはAndroidとiPhoneなどのiOSで、料金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制。

配信時期は未定ですが、プロモーション用公式Webサイトには「COMING SOON」と書かれており、すでに事前登録が8月18日から開始されているため、そう遠くはなさそうです。

続きを読む

バンダイナムコ、スマホなど向け新作RPG「ニューワールド」が配信開始!エヴァの貞本義行氏がキャラクターデザインを担当


ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコエンターテインメント(以下、バンダイナムコ)は8日、スマートフォン(スマホ)など向けのゲームアプリ「ニューワールド」を2016年1月8日(金)より配信開始したとお知らせしています。対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以上およびiOS 7.1以降、料金は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

バンダイナムコが過去に発売したロールプレイングゲーム(RPG)「.hack」シリーズの世界観やコンセプトを踏襲しつつ、1から再構築された新プロジェクト「Project N.U.」の第1弾となるタイトルです。

キャラクターデザインは「新世紀エヴァンゲリオン」などでキャラクターデザインを手がけた貞本義行氏が担当しているのも特徴の1つで、開発はサイバーコネクトツーが担当し、プロデュースはバンダイナムコが担当しています。事前登録者数は20万人を超えたということです。

続きを読む

メガハウス、子供向け7インチタブレット「tap me(タップミー)」を7月中旬に発売!価格は2万790円


バンダイナムコグループのメガハウスからも子供向けタブレットが登場!

バンダイナムコグループのメガハウスは24日、安心・安全機能を搭載した子供向けの7インチサイズタブレット「tap me(タップミー)」を2013年7月中旬に発売すると発表しています。

希望小売価格は、20,790円で、全国のおもちゃ取り扱い店で販売するとのこと。

続きを読む

サクサクとコンボが繋がる気持ちよさ!「ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE」【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

攻撃からのキャンセル必殺技が簡単に出せる!

リュウ、ガイル、ダルシムと言ったストリートファイターでお馴染みのキャラクターと、メーカーの垣根を越えたバンダイナムコの鉄拳の一八(かずや)、ニーナ、平八(へいはち)といったキャラクターで対戦が楽しめるiOS向けのアプリ「ストリートファイター X 鉄拳 MOBILE」を紹介します。

続きを読む

大人気パックマンのパズル!懐かしのモードも?!「PAC-CHOMP!」【Androidアプリ】

0b49136e.png

今度はマッチ3パズル!

あの“パックマン”が今度はAndroid向けアプリでパズルになりました!

おなじみのゴーストやブリンキー、インキーの色を3つ揃えるパズルです。見慣れたキャラクターだけに、揃えていくだけでワクワクします。

では、さっそくパックマンのパズルゲーム「PAC-CHOMP!」を紹介してみましょう。

続きを読む

バンダイナムコゲームス、Android向けアプリの独自マーケット「バナドロイド」を正式にサービス開始

e8f9cbe3.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコゲームスは16日、Android向けアプリの独自マーケット「バナドロイド」の正式サービスを開始しています。

昨年末からβ版として公開していましたが、このたび正式にオープンしました。

正式サービス開始に伴い、新しく「SD ガンダム ジージェネレーションモバイル ネクストユニバース」と「ことばのパズル もじぴったん」の2つのアプリの配信が開始されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。