S-MAX

バージョン

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2017年8月時点に更新!Android 8.0 Oのリリース直前にも関わらず、まだAndroid 7.x Nougatは微増の10%前半


Androidのバージョン別のシェア率が公表!7.x Nougatは微増

Googleは8日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2017年8月8日(火)付に更新しています。集計期間は8月8日までの7日間。前回の2017年7月時点と比べると、最新バージョン「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」は増加しているものの、その増加幅は小さくなっています。

次のバージョンとなる「Android 8.0(現在は「Android O Developer Preview」)」が夏の終わり(8〜9月)にリリース予定となっていますが、昨年リリースされたAndroid 7.x Nougatがまだ1割ちょっとしかなく、一昨年にリリースされた「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」が32.3%と最もシェアの高いバージョンとなっています。

一方で、これまでのAndroidの最新バージョンの普及具合から考えると、Android 7.x Nougatの普及率増加の早さについては少し驚いているくらいには良くなってきているように思われます。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2017年7月時点に更新!Android 7.x Nougatのシェアがようやく10%台へ突入


Android 7.x Nougatのシェアが10%台へ突入!

Googleは6日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2017年7月6日(金)付に更新しています。集計期間は7月6日までの7日間。

そろそろ次期OSバージョン「Android 8.0」(仮称)のリリースが近づいてきていますが、ようやく「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」のシェアが10%台に突入しました。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2015年2月時点に更新!5.0 Lollipopがようやく1.6%で登場ーー増加は他に4.4 KitKatのみで最大シェアになるのか!?


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は2日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2015年2月2日(月)付に更新しています。集計期間は2月2日までの14日間。

それによると、ようやく最新バージョンのAndroid 5.0.x(開発コード名:Lollipop)が0.1%以上になって登場し、1.6%となっています。

一方、開発コード名別ではいまだ最大のAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が44.5%となっていますが、最近は減少傾向で、その次のAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が増加率は下がっているものの39.7%まで迫ってきています。

恐らくAndroid 5.0 LollipopへはAndroid 4.4 KitKatからのアップデートが多いと思うので増加率は下がり、場合によっては減少傾向になるかもしれないので、最大シェアになるのかはたまたシェアとしては打ち止まるのか気になるところです。

続きを読む

Apple、iOSのバージョン別利用台数シェアを更新!最新iOS 8が提供開始5日で一気に46%まで上昇


iOS 8が一気に46%まで上昇!

Apple(アップル)は21日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」のアプリ配信マーケット「App Store」によって計測したバージョン別利用台数シェアを2014年9月21日(日)付のものに更新しています。集計期間は9月21日までの7日間。

これによると、今月17日に提供を開始した最新の「iOS 8」が5日で一気に46%まで上昇し、旧バージョンとなった「iOS 7」が49%にまで減少。残りのiOS 6以下が5%となっています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatが急拡大で4.3 JellyBeanに早くも並ぶ


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年5月1日(木)付に更新しています。集計期間は、5月1日までの14日間。

それによると、急激に最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が増加し、早くもAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)と同等となっています。日本でも今夏モデルはほぼAndroid 4.4ですので、さらにシェアが急拡大しそうです。

なお、増加したのはAndroid 4.4以外ではAndroid 4.2.x(開発コード名:JellyBean)のみで、他はAndroid 4.3も含めて減少しています。

続きを読む

長い間お世話になりました!Android 4.4 KitKatで存在意義を失う「ハードウェアメニューボタン」の歴史を振り返る【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

独立したボタンはそれはそれで便利だったのだが......

画面内容に応じたメニューを表示する「メニュー」ボタンは、Androidスマートフォンユーザーにとって馴染みの深いものではないでしょうか。Androidの初期は画面外に専用のハードウェアメニューボタンが存在していましたが、Androidのバージョンアップとともに画面内のボタンへと姿を変えていき、Android 4.4(開発コード名;KitKat)ではついにその存在意義を失う見通しです。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、では、メニューボタンの変遷を通してAndroidの歴史をたどっていきたいと思います。新旧メニュー表示の操作、あなたはどちらが好きですか?

続きを読む

Apple、iOSのバージョン別利用台数シェアを更新!最新iOS 7は78%でiOS 6がまだ18%残る――先月からは4%移行


iOS 7は78%まで上昇!

Apple(アップル)は29日(現地時間)、iOSのアプリ配信マーケット「App Store」によって計測したバージョン別利用台数シェアを2013年12月29日(日)付のものに更新しています。集計期間は、12月29日までの7日間。

これによると、最新の「iOS 7」が78%と先月よりも4%向上したものの、先々月から先月はプラス10%だったのでだいぶ伸びが鈍化しています。また、いまだに前バージョンのiOS 6が18%、それより古いものが4%残っていることがわかります。

続きを読む

Apple、iOSのバージョン別利用台数シェアを更新!最新iOS 7は74%でiOS 6がまだ22%残る


iOS 7は74%まで上昇!

Apple(アップル)は6日(現地時間)、iOSのアプリ配信マーケット「App Store」によって計測したバージョン別利用台数シェアを2013年12月1日(日)付のものに更新しています。集計期間は、12月1日までの7日間。

これによると、最新の「iOS 7」が74%と先月よりも10%向上したものの、いまだに前バージョンのiOS 6が22%、それより古いものが4%残っていることがわかります。

続きを読む

古いAndroidではバックグラウンドデータ通信を無効にできないかも!? 「バックグラウンドデータ」設定の意外な裏側【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

バックグラウンドデータの設定項目はAndroid 4.0で挙動が大きく変化

今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」は、前回のスリープ中のWi-Fi設定に続いてAndroidの通信設定について紹介します。Androidスマートフォンやタブレットに存在する「バックグラウンドデータ」という設定項目をご存知でしょうか。名前だけを見れば、アプリがバックグラウンド状態(=画面が表示されていない状態)でデータ通信できるかどうかを設定できるように読めます。

ただ、Androidの歴史を紐解いていくと、必ずしもそうと言い切れない、興味深い事実が見えてきます。今回は知っておくとちょっと便利かもしれないバックグラウンドデータの話題を掘り下げて見てみましょう。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.x以上が3分の2以上に――Jelly Beanがもうすぐ5割に


Android 4.3はまだ含まれず!

Google(グーグル)は4日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年9月4日(水)付に更新しています。集計期間は、9月4日までの14日間。

それによると、Android 4.x以降では、4.1および4.2の開発コード名が「Jelly Bean」(45.1%)とこの1ヶ月で4.6%増えて来月には5割を超えそうです。また、Android 4.0の開発コード名が「IceCream Sandwich」と合わせて66.8%と3分の2を超えています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。