S-MAX

パケあえる

NTTドコモ、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が4000万件を突破!サービス開始約3年5ヶ月で、シンプルプランの追加で底上げ――契約率は全体の約5割超えに


NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が4000万契約突破!

NTTドコモは13日、2014年6月から提供している新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン」および「シンプルプラン」、「データプラン」、「デバイスプラス」)の契約数が2017年11月10日(金)に4000万件を突破したと発表しています。

提供を開始して約4ヶ月で1000万件、約1年で2000万件と順調に加入数を伸ばしていましたが、その後はさすがにやや鈍化したのか、約1年10ヶ月後に3000万件、そして今回、約3年5ヶ月後に4000万件突破を果たしました。

NTTドコモの契約者数が2017年6月末で7536万1000契約なので、新料金プランの契約率は53%となり、6〜11月の契約数の増加を見込んでも5割を超えたことになると見られます。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が2000万件を突破!サービス開始約1年で突破――契約率は約3割に


NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が2000万契約突破!

NTTドコモは8日、昨年6月から提供している新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン」および「データプラン」、「デバイスプラス」)の契約数が2015年6月6日(土)に2000万件を突破したと発表しています。

昨年10月に1000万件を突破し、その後、当初の伸びよりは落ち着いてはいますが、約8ヶ月で倍増の2000万件突破を果たしました。

NTTドコモの契約者数が2015年3月末で6659万5000契約なので、新料金プランの契約率は3割程度となっています。

続きを読む

NTTドコモ、シェアグループ加入で対象機種が最大2万5920円割り引かれるキャンペーンキャンペーン「シェア特割」を提供開始!まずはARROWS NX F-04Gのみ


NTTドコモがシェアパック加入で月々サポートを増額するキャンペーン「シェア特割」を開始!

NTTドコモは26日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてシェアグループ加入で対象機種を購入の場合に毎月の利用料から割り引く「月々サポート」の割引額を最大25,920円(税込)増額するキャンペーン「シェア特割」を提供開始するとお知らせしています。

まずは2015年5月28日(木)に発売される「ARROWS NX F-04G」の1機種のみが対象。キャンペーン期間は2015年5月26日(火)からで、終了日時は現時点では指定されていません。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にデータ量を翌月に繰り越せる「パケットくりこし」を10月分から導入!ひとり向けに月8GBまでの「データLパック」なども


NTTドコモが新料金プランにデータ量を翌月に繰り越せる「パケットくりこし」を提供!

NTTドコモは8日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のデータ通信量を分け合える「パケットパック」において使わなかったデータ量を翌月に1GB単位で繰り越して利用できる「パケットくりこし」を2014年10月未使用分を翌月の11月に繰り越しとなる2014年10月1日(水)より導入すると発表しています。

また、同時に追加購入データ量の利用期間も延長します(10月購入分から利用期間を延長)。ただし、パケットくりこしおよび追加購入データ量の利用期間延長については「データSパック」および「らくらくパック」は対象外。

さらに、ひとりで利用している人向けにこれまでの「データSパック(2GBまで)」(月額3,500円)および「データMパック(5GBまで)」(月額5,000円)に加え、「データLパック(8GBまで)」(月額6,700円)を2014年9月19日(金)より追加するということです。価格はすべて税抜。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の「パケあえる」が料金も2014年9月分から分け合えるように!「シェアパック」や「ビジネスシェアパック」などが対象


NTTドコモが「シェアパック」などを均等分割して支払えるように!

NTTドコモは19日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の「シェアパック」および「ビジネスシェアパック」についての利用料金におけるシェアグループの契約回線数に応じて均等に分割できる新たな請求方法を2014年10月請求分(9月利用分)より追加すると発表しています。

カケホーダイ&パケあえるにおいてパケット通信のデータ通信量を家族間や同一法人間などで分け合えるシェアパックおよびビジネスシェアパックについて、関連する利用料金をシェアグループの契約回線数に応じて分割したいというユーザーの要望が多いことから、今回、代表回線に一括して請求する方法に加えて、シェアグループの契約回線数に応じて均等に分割して請求する方法を新たに追加することになったとのことです。

なお、関連する利用料金をシェアグループの契約回線数に応じて分割できる新たな請求方法については2014年9月1日(月)に受付を開始し、10月請求分(9月利用分)より適用開始します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。