S-MAX

パスワード

NTTドコモ、IMAPで「ドコモメール」を利用する際にセキュリティーレベルを高める「セキュリティパスワード」サービスを提供開始!iPhoneなどでより安全に運用可能


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは3日、iモードメールと同じ「@docomo.ne.jp」ドメインのメールアドレスが使えるスマートフォン(スマホ)やタブレット向けクラウドメールサービス「ドコモメール」をIMAP方式で利用する際に設定できる専用のパスワード「セキュリティパスワード」サービスを提供開始したとお知らせしています。

IMAP対応メールアプリでドコモメールを利用する場合に認証サービス「docomo ID」のパスワードの代わりに「セキュリティパスワード」を発行・設定することで、セキュリティーレベルを高めることができ、フィッシング詐欺などへの対策になります。

続きを読む

iPhoneなどのアカウント乗っ取り対策でより高いセキュリティーに!Apple、FaceTimeやiMessageにも2段階認証を導入


AppleがFaceTimeやiMessageにも2段階認証を導入!

Apple(アップル)は12日(現地時間)、同社のサービスを利用する際のアカウント「Apple ID」における2段階認証(同社では「2ステップ確認」と呼称)をビデオチャット「FaceTime」およびメッセージ「iMessage」にも導入するとお知らせしています。

2段階認証はアカウントにログイン(サインイン)する際にパスワードだけでなく、もう1つの認証を突破しなければいけない仕組みで、Apple IDの場合にはSMSで送られてくる4桁の数字を入力するようになります。

これにより、第3者によるアカウントの乗っ取りがしにくくなり、セキュリティー的により強固になるということで、各サービスで導入が進んでいます。

同社では2012年3月にApple IDの2段階認証を開始しており、これまではiTunesやApp Store、iBook Storeといったコンテンツ配信マーケット、さらにiCloud、Apple IDの管理にて提供されていましたが、今回、あらたにFaceTimeおよびiMessageにも導入されました。

続きを読む

セキュリティー強化につきものの面倒臭さを大幅カット!マイクロソフトが提供している2段階認証アプリ「Microsoft アカウント」がとても便利【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

マイクロソフトの2段階認証を専用アプリで便利に活用

GoogleやYahoo!など、オンラインサービスの利用に欠かせないユーザーID(アカウント)とパスワード。しかし、最近では流出したユーザーIDやパスワードが不正に利用される被害が続出しています。このような状況への対応策として、ユーザーIDとパスワードに加えて、セキュリティーを確保するための追加文字列を用いて認証する、いわゆる2段階認証が導入されています。

2段階認証ではユーザーIDとパスワードを入力した後で、追加文字列をさらに入力する必要があり、ログインまでの手間が増えてしまいます。この手間が面倒で2段階認証の導入を躊躇しているという人もいるのではないでしょうか。

そんな中、マイクロソフトが提供している2段階認証アプリ「Microsoft アカウント」では、そのあたりの手間をうまく回避できる仕組みが導入されており、これなら面倒くさくないと思わせる出来になっています。今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では2段階認証を身近にするこのアプリを紹介します。

続きを読む

LINE、パスワードを変更するとLINEキャラクターの特製スタンプ16種類をプレゼント!アカウント乗っ取り対策で8月2日まで実施


LINEアプリのパスワードを変更してスタンプをもらおう!

LINE Corp.は3日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のパスワードを変更した人全員にトークで使えるLINEキャラクターの特製オリジナルスタンプ16種をプレゼントするキャンペーンを開始したとお知らせしています。期間は2014年8月2日(土)23:59まで。

最近、LINEで多発している不正ログインによる第3者によるアカウントの乗っ取り被害への対策の一環で、同社ではこれまでにもLINEのパスワード変更を案内してきましたが、あまり効果がなかったようでプレゼントキャンペーンという施策に出ました。

なお、今回提供されているオリジナルスタンプは初めてメールアドレスとパスワードを登録するユーザーもダウンロードできるようになっています。

続きを読む

「WEPは危ない」を再認識! Wi-Fiアクセスポイントに設定したWEPセキュリティーのパスワードを解析ツールで暴いてみる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

【警告】Wi-FiセキュリティでWEPを使ってはいけない

スマートフォンやタブレットなど通信を伴うモバイルツールを使うのに、もはや欠かせないものとなったWi-Fi(無線LAN)。Wi-Fiに接続するときのセキュリティ設定には「WEP」「WPA」「WPA2」などがありますが、このうちWEPについては外部からパスワードを解析する方法が知られており、セキュリティ的に危険であると言われています。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、実際にWi-Fiアクセスポイントに設定されたWEPのパスワードを解析して、その危険性を実感してみます。自宅やモバイルルーターのセキュリティ設定がWEPになっている人は今すぐ見直したくなることうけあいです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。