S-MAX

ファーウェイ

ファーウェイ・ジャパンが5月21日13時より新製品発表会を開催!ライブ中継も実施。最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズのSIMフリー版などを発表へ


ファーウェイが最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズの日本市場向け発表会を実施!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は16日、新製品発表会を2019年5月21日(火)13:00より実施するとお知らせしています。また特設Webサイト( https://www.amazon.co.jp/adlp/huaweilive )にてライブ中継を実施するとし、開始時間までのカウントダウンが行われています。

発表する新製品の予告は同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )でも毎日行われており、投稿内容に「50倍ズーム」や「超高感度センサー」、「超広角カメラ」といったキーワードがあることから「HUAWEI P30 Pro」を示しているものと見られ、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップスマホの日本市場向けが発表されるものと見られます。

続きを読む

アメリカがファーウェイを輸出規制リストに追加!米企業から機器・技術などの購入が禁止に。対象は日本法人やHiSilicon、端末製造会社なども含む


ファーウェイが米国輸出規制リストに追加!米中貿易摩擦が加速

米国商務省(United States Department of Commerce)は15日(現地時間)、同省の産業安全保障局(BIS)がスマートフォン(スマホ)や基地局などを開発・製造する中国の通信機器メーカーであるHuawei Technologies(華為技術、以下「ファーウェイ」)およびその関連企業68社を輸出規制リスト(Entity List)に追加すると発表しています。

これにより、ファーウェイとその関連企業は米政府の許可なく米企業から部品やソフトウェアなどを購入できなくなります。これに対し、ファーウェイでは産業安全保障局の決定に異を唱えて「誰の利益にもならない」とし、この措置による影響を軽減するために積極的に務めるとしています。

昨年のZTEが輸出規制リストやその後に輸出権限剥奪者リスト(Denied Persons List)に追加された「ZTE問題」に続いてとなり、両社ともに主に基地局などの通信インフラ事業での問題ではありますが、ZTEの場合にはスマホなどの生産がストップして供給・販売できなくなるなどというように端末事業にも大きな影響が出ました。

なお、輸出規制リストに追加された関連企業の中にはファーウェイの日本法人である華為技術日本(Huawei Technologies Japan K.K.、以下「ファーウェイ・ジャパン」)も含まれており、ZTEのときのように問題が長期化すれば日本でのスマホなどの製品販売やソフトウェア更新などにも少なからず影響が出てくる可能性があると想定されます。

続きを読む

NTTドコモがフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を発表!今夏発売で、価格は8万9424円。6GB RAM、128GBストレージ、4100mAh、FeliCa、988Mbpsに


docomoからフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Tehnologies製)を発表しています。

今年3月に発表された背面にハイブリッド10倍ズームに対応したLeicaブランドのクアッドカメラを搭載したハイエンドスマホ「HUAWEI P30 Pro」のNTTドコモ版で、防水・防塵はグローバルモデルと同様に対応しつつ、新たに日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、携帯電話ネットワークでは下り最大988Mbpsをサポートします。

一方、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GBとなっており、さらにバッテリー容量が4200mAhから4100mAhに減られているほか、SIMカードがnanoSIMカード(4FF)のシングルSIMになっています。またカラーバリエーションもBreathing CrystalおよびBlackの2色のみです。

発売時期は今夏を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が89,424円となっていて新たに本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。

続きを読む

ファーウェイが8インチAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」を発表!5月17日発売。価格はSIMフリーのLTEモデルが2万9030円、Wi-Fiモデルが2万4710円


Androidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8(2019)」が登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は14日、OSにAndroid 9(開発コード名:Pie)を搭載した8インチサイズタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」(Huawei Technologies製)を2019年5月17日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場想定売価がSIMフリーのLTEモデルで税抜26,880円(税込29,030円)、Wi-Fiモデルで22,880円(税込24,710円)。

販売拠点は公式Webストア「ファーウェイ 楽天市場店」のほか、IIJmioやDMM mobile、BIGLOBEモバイル、mineo、LINEモバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)、エディオンやケーズデンキ、ノジマ、上新電機、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの量販店、Amazon.co.jpやひかりTVショッピング、NTT-X Store、Caravan Yu、e-TREND、e-TREND、ムラウチドットコム、楽天ブックスなどのECサイトとなっています。

続きを読む

UQ mobile向け高コスパスマホ「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が発表!5月24日より順次発売。SIMフリーで価格はともに本体代3万1644円の実質2万6460円に


UQモバイルからも高コスパスマホ「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が登場!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は14日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向け新商品としてコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Galaxy A30」(Samsung Electronics製)および「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期はGalaxy A30が6月上旬、HUAWEI P30 liteが5月24日となっており、UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」にて順次取り扱いを開始するということです。

価格(税込)はUQモバイルオンラインショップにおいては機種・契約種別・プランともに同じで本体代金31,644円(分割なら初回1,836円+1,296円/月×24回)のマンスリー割-216円/月×24回(総額-5,184円)の実質26,460円(分割なら初回1,620円+1,080円/月×23回)。なお、両機種ともに購入時からSIMロックのかかっていないSIMフリー製品となるとのこと。

また発売を記念して華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)がUQ mobileのHUAWEI P30 liteを6月30日(日)まで購入し、7月10日(水)までに専用Webページ( http://huawei-cpn.jp/uqp30lite/ )から応募すると、EJOICAセレクトギフトをもれなく3,000円相当、さらに抽選で300人に7,000円相当をプレゼントするキャンペーンを実施します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。