S-MAX

フィッシング

iPhoneなどのメーカーであるAppleをかたるPDFファイルが添付されたフィッシングメールが出回っているのでご注意を!不正ログインやメールアドレス変更などを促す


Appleを語るフィッシングメールに注意!

フィッシング対策協議会は5日、AppleをかたるPDFファイルが添付されたフィッシングメールが出回っていると報告を受けたという緊急情報を案内しています。

フィッシングサイトへ誘導されるURLが埋め込まれたPDFファイルがメールに添付されており、7月5日9時30分時点で複数のフィッシングサイトが稼働中であり、JPCERT/CCにそれらのサイト閉鎖のための調査を依頼中だとしています。

また類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、引き続いて注意する必要があるということです。このようなフィッシングサイトにてEメールやID、個人情報、クレジットカード情報、パスワードなどを絶対に入力しないように注意してください。

さらに一部のフィッシングサイトは、HTTPS接続に対応したセキュアなサイトを装っており、類似のフィッシングサイトやメールを発見した際にはフィッシング対策協議会( info@antiphishing.jp )まで連絡して欲しいとのことです。

続きを読む

スマホなどのモバイルユーザーを狙う「当選詐欺」に注意!中には今後発売されそうな「iPhone 7」のテストユーザー選出で誘導も――メールに続き、Webページを利用した手口が増加


iPhoneなどの当選詐欺にご注意を!

トレンドマイクロは14日、今年5月中旬頃からソーシャルネットワークサービス(SNS)の投稿やメッセージなどからスマートフォン(スマホ)などの利用者を不審なWebページに誘導する手口を確認していると発表し、現在も続いていることから注意が必要だと警告しています。

これらの中でもリンクをクリックすると、iPhoneで数回の転送が行われた後に「当選」を装うメッセージが表示され、OKを押して賞品を受け取るような内容があるため、OKをクリックすると賞品を受け取るための名目でユーザに個人情報を入力させ、詐取することが目的のようだとのこと。

中でもiPhoneユーザーをターゲットとし、人気のiPhoneの新機種と思われるような「iPhone 7」の先行トライアルを行えるような「テストユーザーに選出された」といったメッセージもあり、WebページのURLもfacebook.comやapple.comなどを含んでおり、いかにもとなっているため大丈夫だと思っている人も注意しましょう!

続きを読む

トレンドマイクロ、スマホなどのモバイル向け不正サイトが2年間で約14倍となる7万3千件に急増!AndroidやiOSなどのOSを問わない脅威と警告


モバイル向け不正サイトが2年間で約14倍に急増!

トレンドマイクロは13日、クラウド型セキュリティ技術基盤「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」によって脅威情報を継続的に収集・分析しており、そのデータからスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル向け不正サイトが過去2年間で約14倍に急増していることが明らかになったと発表しています。

また、サイバー犯罪者の誘導により、これらの不正サイトへアクセスしてしまう日本のユーザも増加しており、攻撃目標がモバイルユーザに向かっていることを示しているものと言えるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、セキュリティーアプリ「あんしんスキャン」にフィッシング対策機能を追加!9月末まで無料で使える

97c1314c.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは28日、提供中のAndroid向けセキュリティーアプリ「ドコモ あんしんスキャン」に、フィッシング対策機能を追加し、提供を開始しました。

追加されたフィッシング対策機能「セーフブラウジング」は、フィッシングサイトやウイルス配布サイトなどの危険なサイトにアクセスした際、警告画面を表示して注意喚起を行い、詐欺やウイルス感染などのリスクを軽減するものです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。