S-MAX

フォント

AdobeがiPhoneやiPadなど向けカスタムフォントを提供開始!1300フォントは無料で、Creative Cloud契約者なら1万7千フォントが利用可能


iOS 13およびiPadOS向けカスタムフォントをAdobeが提供開始!無料で1300種類使える

Adobe Systems(以下、アドビ)は1日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのiOS向けアプリ「Adobe Creative Cloud」の最新バージョン5.0を公開し、iOS 13およびiPadOSで対応した「カスタムフォント」として利用できるAdobeフォントを提供開始したとお知らせしています。

AdobeフォントはiOS 13.1およびiPadOS 13.1以降で利用でき、1300種類のフォントが無料、さらにAdobe Creative Cloudの契約者なら17000フォントが追加料金なく使えるということです。また合わせてAdobe Creative Cloudアプリではダークモードなどにも対応しているということです。

続きを読む

フォントワークスとMonotype Imagingが戦略的提携へ!年間定額制フォントサービス「Monotype LETS」が開始ーーIoTデバイス開発ベンダーにとって強力な武器に


FontworksとMonotype Imaging Inc.が戦略的提携へ!「Monotype LETS」サービス開始

フォントワークス(Fontoworks)は11日、多くのパソコンに搭載されているHelveticaなどの欧文フォントを販売しているMonotype Imaging Inc.が戦略提携を結んだと発表しています。

フォントワークスはアニメ「新世紀ヱヴァンゲリヲン」でも利用されているマティスEBフォントなどを販売しているフォントメーカーで、この戦略提携によって9000以上の欧文/他言語書体を収録する「Monotype LETS」サービスを開始しています。

続きを読む

Adobe、イワタなどと協力して日中韓対応のオープンソースフォント「Source Han Sans」を無償公開!Googleも「Noto Sans CJK」としてリリース


新たなオープンソースフォントが登場!

Adobe Systemsは15日(現地時間)、Googleやフォントメーカーのイワタ、Changzhou SinoType、Sandoll Communicationの協力により、日本語や中国語、韓国語といった漢字やハングル文字などに対応したオープンソースのフォント「Source Han Sans」を公開したと発表しています。

Source Han SansはOpenTypeフォーマットのフォントで、SourceForgeとGitHubにて無償で配布されているほか、Adobe Creative Cloudの「TypeKit」からも提供されています。

また、Googleではオープンソースで公開しているNotoフォントのラインナップにこのフォントを高品質なPan-CJK (中国語、日本語、韓国語)フォント「Noto Sans CJK」として無料でリリースしています。

続きを読む

写真加工アプリは星の数ほどあれどこんなにフォントが多いアプリは見たことない!?簡単操作で写真をデコれる「TypePic!」【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】


機能は少なめだけど、仕上がりはカンペキ!

スマートフォンで撮影した写真をもっとかわいく、かっこよく加工できたらいいですよね!でも、複雑な操作が苦手な人にとっては、敷居が高いかもしれません……。

でも、大丈夫!今回紹介するAndroidおよびiPhoneに対応したアプリ「TypePic!」はとっても簡単に写真を加工することができちゃいます!

加工メニューは「フィルター」「文字」「吹きだし・図形」の3種類のみとシンプルですが、1文字、1文字のフォントや色、サイズを変更することができるので、きっと仕上がりに満足できるはずです!それでは、詳しく見ていきたいと思います。

続きを読む

auのAndroidスマートフォン「IS03」を買ったらやっておきたい10個の設定【ハウツー】

auのAndroid搭載スマートフォン IS03
IS03の10個のの基本設定を紹介!

11/26(金)から発売されているau by KDDIのAndroid搭載スマートフォン「IS03」(シャープ製)。購入後にやっておきたい基本設定をまとめて紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。