S-MAX

ブランド

マウスコンピューター、製品ブランドを「mouse」に変更!ロゴやコーポレートメッセージも刷新し、中村獅童氏出演の同社初テレビCMも放送


マウスコンピューターがブランドを「mouse」に変更!

マウスコンピューターは21日、同社の製品ブランドをこれまでの「マウスコンピューター(mouse computer)」から「mouse(マウス)」に変更すると発表しています。

今後、しばらくは従来のロゴが記載されている場合もあるものの、新しいロゴおよび名称に順次切り替えていくとしています。

同社ではブランドのロゴと名称の変更に合わせてコーポレートメッセージも刷新して「期待を超えるコンピューター。」にするとし、新しいロゴや名称、メッセージを通して同社のブランドイメージ向上を図り、企業理念を社内外に広く発信することをめざすとのこと。

また、ロゴおよび名称の変更に伴い、2016年1月23日(土)から歌舞伎役者の中村獅童氏を起用した同社初のテレビCMも実施するとのこと。

続きを読む

今後も「Motorola」ブランドは継続!Lenovoは「Moto」と「Vibe」シリーズに注力し、Motorola Mobilityも会社として存続――一部メディアの報道を否定


Motorolaブランドは今後も継続に!

Motorola Mobilityは8日(現地時間)、一部メディアで系他電話から「Motorola」ブランドが徐々に消えていくと報道された件について今後も継続することを公式ブログにて案内しています。

現在、Motorola Mobilityは親会社がGoogleからLenovoに移って完全子会社として、スマートフォン(スマホ)ではLenovoの「Vibe」シリーズ、Motorola Mobilityの「Moto」シリーズを展開しています。

ブログでは今後もこれらの2つのVibeとMotoのシリーズに注力するとし、さらに会社としてもMotorola Mobilityを継続するとしています。なお、中国ではVibeシリーズは以前に紹介したように「Le Meng(楽檬)」(「レモン」の意)として展開しています。

続きを読む

シャープ、スマートフォンやタブレットなども「AQUOS」ブランドに!第1弾としてソフトバンクから「AQUOS Xx 304SH」が登場


シャープのスマホなどが「AQUOS」ブランドに!

シャープがスマートフォンやタブレットなどの製品を「AQUOS」ブランドとして展開します。これまでスマートフォンには「AQUOS PHONE」、タブレットには「AQUOS PAD」というように各カテゴリーを示す名称が付けられていましたが、これらを取った形となります。

第1弾としてソフトバンクモバイルから夏モデルのスマートフォン「AQUOS Xx 304SH」が発表されました。なお、これまで各携帯電話会社ごとに分けられていた「Xx」や「SERIE」、「ZETA」などは継続される模様。

続きを読む

イー・モバイルで購入したのにサービスはソフトバンクモバイル? Nexus 5発売で注目を集める「EMOBILE 4G-S」の実態【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

イー・モバイルで買ったNexus 5に「SOFTBANK」?

今月15日にイー・アクセス(イー・モバイル)から販売が開始されたGoogleブランドのスマートフォン「Nexus 5」(LGエレクトロニクス製)。イー・モバイルから購入する場合は「EMOBILE 4G-S」と呼ばれる同社の通信サービスを同時に契約することになりますが、このサービスは実際にはソフトバンクモバイルが提供しているため、あちこちにソフトバンクの姿が見え隠れしています。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、イー・モバイルであってイー・モバイルのサービスではないこの「EMOBILE 4G-S」について、ソフトバンクモバイルとの関連性に注目しながらその実態を紹介していきます。

続きを読む

何が出るか!?NTTドコモ、スマートフォンの新ブランドを2月1日13時に発表へ

051a9492.jpg

写真は昨年10月に行われた2011年秋冬~2012年春モデル発表会におけるNTTドコモの山田社長

NTTドコモが2012年2月1日(水)にスマートフォンの新ブランドを発表することを、産経新聞のWebサイト「SankeiBiz」にて掲載されています。

記事では、各業界の予定を掲載するページにて、「NTTドコモ、スマートフォン新ブランドを発表」と記載されており、NTTドコモがスマートフォンの新ブランドの発表を行うものと見られています。

13:00 NTTドコモ、スマートフォン新ブランドを発表



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。