S-MAX

ブルーガチャムク

UQコミュニケーションズ、2013年夏の街頭体験イベントを名古屋と秋葉原で開催!アンケート回答で商品券などのプレゼントも

UQ WiMAXサービスが体験できるイベントを名古屋・秋葉原で開催

UQコミュニケーションズは2日、「レジャーにYES!」をテーマにしたWiMAX体感イベントを7月6日(土)と7日(日)に名古屋、7月13日(土)~15日(月)に東京・秋葉原で開催することを発表しています。

イベントの各会場では、イベントブースを「マガジン風」に仕立て「ONもOFFもインターネットをするならWiMAX!」をリアルに感じることができるよう、部屋の中での利用シーンやファッションとのコラボレーションによって、楽しくWiMAXの魅力が体験できるようになっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、10万円分の旅行券などが当たる「WiMAX【ノーリミッ党】応援キャンペーン」を実施

3dd31aa9.png
TwitterやFacebookで応募しよう!

UQコミュニケーションズは1日、同社が提供するモバイルWiMAX方式によるデータ通信サービス「UQ WiMAX」の訴求キャンペーンとして、「WiMAX【ノーリミッ党】応援キャンペーン」を開始した。

抽選で「10万円分の旅行券」やAndroid搭載タブレット「Nexus 7」、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ「URoad-Aero」などが合計で200名に当たる。

続きを読む

ブルーガチャムクとモモが入れ替わり!「UQ WiMAX」と「So-net」のFacebookページに異変

70ecb2e2.png

モモちゃんが新生活にYES!って言ってるよw

UQコミュニケーションズとソネットエンタテインメント(以下、So-net)のFacebookページにおいて、日付が変わった4月1日の午前0時から、それぞれのキャラクターが入れ替わってカバー画像をジャックしている。これはいったいどういうことなのか?

続きを読む

UQ WiMAXが300万契約を突破!公式オンラインストアで3千円キャッシュバックするサンクスキャンペーンを実施

6aab6618.jpg

300万契約突破!サンクスキャンペーン

UQコミュニケーションズは20日、同社が提供する高速データ通信サービス「UQ WiMAX」の契約者数が300万を突破したことを記念して、公式オンラインショップ「UQ WiMAXオンラインショップ」にて対象商品を購入すると3,000円キャッシュバックされる「300万契約突破!サンクスキャンペーン」を実施すると発表しています。

キャンペーン期間は2012年7月20日(金)~7月31日(火)まで。キャンペーン対象機種はモバイルWi-Fiルーター「AtermWM3600R」および「AtermWM3600Rクレードルセット」となっており、AtermWM3600Rをベースにしたブルーガチャムク特別限定モデルも対象となるということです。

続きを読む

UQ WiMAXサービス開始3周年記念のWM3600R限定モデル「ブルーガチャムク」を購入!写真で紹介してみる【レポート】

4c42b1c7.jpg

shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズから6日(金)に発売開始されたWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「AtermWM3600R」のサービス開始3周年記念限定モデル「ブルーガチャムク」モデルが到着したのでフォトレポートで紹介します!(※というほどのモノでもないけど……。)

本体正面がブルーガチャムクオリジナルのデザインです。既存のAtermWM3600Rのシルバーモデルをベースにブルーガチャムク仕様に変更されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。