S-MAX

プリインアプリ

2画面を活かした専用のゲームもあるよ!NTTドコモとZTEが送る2画面折りたたみ型のスマホ「M Z-01K」のプリインストールアプリを紹介【レビュー】


他のドコモスマホとはかなり違う!?2画面スマホ「M Z-01K」のプリインストールアプリや内蔵機能を解説

NTTドコモから2月9日に発売された約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を2つ持つ“デュアルディスプレイ”搭載の折りたたみ型Androidスマートフォン(スマホ)「M Z-01K」(ZTE製)。

本体を開くと5.2インチディスプレイが2枚表示される2画面スマホで、本体を広げて本のように見開き表示することで約6.8インチ相当の大画面として使ったり、別々にアプリを起動するなどの使い方ができるようになっています。

現行モデルでは比較する対象が見当たらず、他にこの同様のスタイルを持つ機種が存在しないという個性派な製品となっています。そんな日本では約5年ぶりの2画面スマホということで筆者もさっそく購入し、前回は開封して外観や同梱品を紹介しました。

そこで今回は第2回目のレビューとして2画面を使うために他のスマホにはない機能が多く搭載されているM Z-01Kのプリインストールアプリや内蔵機能を紹介していこうと思います。

続きを読む

一括648円で話題!ドコモオリジナルブランドのスマホ「MONO MO-01J」の内蔵アプリとベンチマーク性能をチェック――艦これも動かしてみた【レビュー】


基本性能は結構イイ!ウワサの格安スマホ「MONO MO-01J」の内蔵アプリやベンチマーク性能を紹介!

NTTドコモから12月9日に発売された「端末購入サポート」適用(端末購入翌月から12か月の間にプラン変更や解約・機種変更に制限の発生するいわゆる縛り)で価格が一括648円(税込)で話題となっているスマートフォン(スマホ)として発売された「MONO MO-01J」(ZTE製)。

おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグなどのテレビ機能を搭載しないシンプルな製品としてだけでなく、NTTドコモの「2016-2017年冬春モデル」としては画面サイズが5インチ未満のモデルは「Xperia X compact SO-02J」(4.6インチ)とこのMONO MO-01J(4.7インチ)のみとなるため、片手で手軽に操作できる小型スマホを使いたいユーザーからも注目の1台となっています。

前回は箱も中身もシンプルだったことが判明した開封レポートをお送りしましたが、今回は内蔵アプリや初期状態のホーム画面の紹介、そしてベンチマークアプリをいくつか利用して、MONO MO-01Jの基本性能を調べましたのでまとめて紹介します。

続きを読む

入っているのは最低限だけ!?国内初のWindows Phone 8.1搭載スマホ「MADOSMA Q501」のプリインアプリをチェックしてみた【レビュー】


誰もが気になるMADOSMA Q501の内蔵アプリを写真で紹介!

マウスコンピューターから6月18日についに発売となったMicrosoftが開発するスマートフォン(スマホ)向けOSのWindows Phone 8.1を搭載した国内初のSIMフリースマホ「MADOSMA Q501」。

一部の法人向けモデルを除いては、これまでWindows Phone 8.1スマホがなかったため、ほとんどの人はWindows Phone 8.1スマホの内蔵アプリにどういったものが入っているのか知らないかと思います。

そこで、今回はMADOSMA Q501のプリインストールアプリ(内蔵アプリ)の一覧や一部内蔵機能についての紹介をしたいと思います。

_blank続きを読む

SIMフリーなのですっきり!?ASUSの最新フラッグシップスマホ「ZenFone 2 ZE551ML」の内蔵アプリをチェック【レビュー】


ZenFone 2の気になる内蔵アプリを写真で紹介!

先週5月16日(土)についに日本国内でも一部モデルを除いて発売されたSIMフリーなASUSTeK Computer(以下、ASUS)製最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)の「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」。

注目機種ということで、筆者もさっそく購入し、前回は開封の儀を行いましたが、今回は気になるZenFone 2の内蔵アプリを画面キャプチャーを交えてチェックしていきたいと思います。

最近では携帯電話会社のアプリも削除できるものが増えてきたりしてはいますが、まだまだ使わないアプリがたくさん入っており、その点、SIMフリーのZenFone 2にはメーカーアプリこそ入っていますが、携帯電話会社のアプリがない分すっきりしているのではないかということで期待が持てます。

続きを読む

AXGPや3G、PHSなどに対応した新しいウィルコム向けAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL 2 WX10K」のプリインストールアプリをチェック【レポート】


DIGNO DUAL 2 WX10Kのプリインアプリはどんなものがあるの?

ウィルコムから18日(木)に発売開始されたAndroid 4.2.2(開発コード:Jelly Bean)採用スマートフォン「DIGNO DUAL 2 WX10K」(京セラ製)。ウィルコムとしてはじめての下り最大76Mbpsの高速データ通信規格「AXGP」対応モデルで、さらに3G(W-CDMA)やPHS、GSMといった多数のネットワークに対応した興味深い機種となっています。

また、ネットワーク以外でも、ウィルコム向けとしてははじめておサイフケータイ(Felica)に対応するほか、ワンセグや赤外線、防水・防塵などというように基本機能が揃い、スペックとしても4.7インチHD(720×1280ドット)液晶や最大1.5GHz駆動のデュアルコアCPU、1.5GB内蔵メモリー(RAM)などと基本要素はしっかりと入った待望のスマートフォンと言えるでしょう。

そんなDIGNO DUAL 2 WX10Kについて、これまで外観を中心とした写真&動画で紹介する記事他機種との比較記事ベンチマーク測定記事を公開してきましたが、今回は、プリインストール(プリイン)アプリについて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。