Netflixが日本上陸!ソフトバンクが業務提携へ

ソフトバンクは24日、都内にて「ソフトバンク 新サービス発表会」を開催し、世界最大手の映像配信サービス「Netflix」と業務提携することを発表した。

Netflixはオリジナルドラマやドキュメンタリー、映画などのレコメンドが優れた映像配信(ビデオオンデマンド、VOD)サービスで、すでに今年9月2日に日本にてサービス開始を発表しており、話題となっている。日本ではフジテレビと提携して日本独自コンテンツも配信予定だ。

提携によってソフトバンクショップや家電量販店などのソフトバンク携帯電話取扱店にて店頭での申し込みを独占する。ただし、WebからはNetflixに直接申し込みが可能。料金(税抜)は標準画質(SD)かつ同時視聴1ストリーミングで月額650円、高画質(HD) かつ同時視聴2ストリーミングで月額950円、超高画質(4K) かつ同時視聴4ストリーミングで月額1,450円。

今回はソフトバンクとNetflixの業務提携と、発表会後半で行われたゲストトークセッションを紹介していく。

続きを読む