S-MAX

プリスマ

iPhoneで簡単にオリジナル「ICカードステッカー」が作れるサービス「プリスマ」を試す!できるだけ個人情報は隠したい?好きなキャラにしたい?【レビュー】

ICカードステッカーをiPhoneで作ってみた!

これまでにも何度か紹介してきましたが、スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が展開するiPhone向けのケースを簡単に作れる「プリスマ」は、オリジナルのiPhoneケースが1個から作ることができるサービスです。このプリスマに今年6月から新たに「ICカードステッカー」を作成できるサービスが追加されました。

ICカードステッカーとは、主にSuicaやPASMOなど交通機関用非接触型ICカード(交通系ICカード)に記載された情報を隠すことができるカード型のステッカー(シール)です。チャージ機を使ったチャージなどにおいて、機械にトラブルを起こす可能性があるため、繰り返し貼ったり剥がしたりできる点が特長です。

もちろん、交通系ICカード以外にもカードに記載されている情報を隠したい場合に貼っておくという使い方もありますが、やはりなによりも毎日持ち歩くカードにお気に入りのデザインのステッカーを貼るというシンプルな理由で楽しめる点も大きいです。

昨今では、さまざまなキャラクター系のICカードステッカーが販売されているほか、ネット上でもアニメやゲームに登場するキャラクターをデザインした「痛Suica」がまとめられていたりもします。

今回はそんなオリジナルICカードステッカーをiPhoneのプリスマアプリで簡単に使って作ってみましたのでご紹介します。

続きを読む

GBS、オリジナルのiPhoneケースが1個から作れるプロのクリエイター向け「プリスマPRO」をサービス開始!Illustrator形式で背景透過や抜きなどにも対応

クリエイター向けの新サービスが開始!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は18日、同社が展開するオリジナルのiPhone用ケースを簡単に作れる「プリスマ」において、プロクリエイター向けの「プリスマPRO」を新たにサービス開始しました。

Illustrator形式で入稿することで、従来の「プリスマ」アプリではオーダーできなかった「透過」や「抜き」などを使った複雑なデザインにも対応しています。プロのイラストレーターやデザイナー向けのサービスになっていますが、従来のプリスマと同様に1つから作ることができます。

続きを読む

ちょっぴりセクシーなiPhone 6用のオリジナルケースを作ってみた!ケースをデザインして通販で購入できるサービス「プリスマ」【レビュー】

iPhone 6用のケースをセクシーな画像で作ってみた!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が展開するiPhone向けのケースを簡単に作れる「プリスマ」は、オリジナルのiPhoneケースが1個から作ることができるサービスだ。

価格も1個当たり1,980円(税込)と非常に手軽で、お気に入りデザインのiPhoneケースの作成はもちろん、プレゼント用にオリジナルのiPhoneケースを作るといった使い方もできるサービスだ。

これまでにもiPhoneのホーム画面のケースや、コスプレイヤーさんの写真を使ったケース、さらにベースとなる4種類すべてのケースを比較するなどしてきたが、iPhone 5/5s用のケースでの紹介も多かったので、今回は、iPhone 6用の2種類のケースを筆者が、撮影したちょっぴりセクシーな写真で作ってみたので紹介する。

加えて、リニューアル後のプリスマアプリで便利だと感じた点も紹介していく。

続きを読む

オリジナルのiPhoneケースが手軽に1個から作れて通販で購入できるサービス「プリスマ」が大幅リニューアル!新機能が追加されたプリスマアプリの使い勝手を試してみた【レビュー】

プリスマが大幅リニューアル!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が展開するiPhone用ケースを簡単に作れる「プリスマ」は、オリジナルのiPhoneケースが1個から作ることができるサービスだ。

あらかじめ用意されたベースのケースから、好みの素材や色のケースを選び、そのケースに自分で作成したイラストや写真をプリントして「自分だけのiPhoneケース」を作ることができる。

iPhone向けのアプリ「プリスマ」でケースの選択からデザインまで可能で、デザインを決めればネット経由の通販で購入することができるというものだ。

価格も1個当たり1,980円(税込)と非常に手軽で、お気に入りデザインのiPhoneケースの作成はもちろん、プレゼント用にオリジナルのiPhoneケースを作るといった使い方もできる。

これまでにも「S-MAX(エスマックス)」では、「LINE:ディズニーツムツム」のケースや、iPhoneのホーム画面のケースコスプレイヤーさんの写真を使ったケースなどを作り紹介してきたが、今回このプリスマが、22日に大幅リニューアルをしたので、プリスマのサービスとあわせて紹介していこうと思う。

続きを読む

コスプレイヤーさんを撮影した写真でオリジナルiPhoneケースを作ってみた!ケースをデザインして通販で購入できるサービス「プリスマ」【レビュー】

コスプレ画像でiPhoneケースを作ってみた!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が展開するiPhone向けのケースを簡単に作れる「プリスマ」は、オリジナルのiPhoneケースが1個から作ることができるサービスだ。

価格も1個当たり1,980円(税込)と非常に手軽で、お気に入りデザインのiPhoneケースの作成はもちろん、プレゼント用にオリジナルのiPhoneケースを作るといった使い方もできるサービスだ。

これまでにも「LINE:ディズニーツムツム」のケースや、iPhoneのホーム画面のケースなどを作ってみたが、今回は筆者が撮影したコスプレイヤーさんの写真でiPhoneケースを作ってみたので紹介する。

続きを読む

大人気アプリ「ねこあつめ」のオリジナルiPhoneケースを作ってみた!ケースをデザインして通販で購入できるサービス「プリスマ」【レビュー】

記事の内容的に問題があるとの指摘を受け、内容を再度精査中です。続きを読む

自分だけのオリジナルiPhoneケースを1個から作れるサービス「プリスマ」で注文できる4タイプのケースを比較してみた【レビュー】

プリスマのケースを比較!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が展開するサービス「プリスマ」は、オリジナルのiPhoneケースが1個から作ることができる。

価格も1個当たり1,980円(税込)と非常に手軽で、お気に入りデザインのiPhoneケースの作成はもちろん、プレゼント用にオリジナルのiPhoneケースを作るといった使い方もできるサービスだ。

S-MAXでもこれまでに、作成や購入方法を含めたレビューを数回に渡って掲載してきたが、今回は、プリスマでケースを作る際、ベースとなる4種類のケースを比較して、その違いをみていこうと思う。

続きを読む

LINE:ディズニーツムツムのオリジナルiPhoneケースを作ってみた!ケースをデザインして通販で購入できるサービス「プリスマ」【レビュー】

記事の内容的に問題があるとの指摘を受け、内容を再度精査中です。続きを読む

え?2画面のiPhone!?オリジナルのiPhoneケースを作って通販で購入できるサービス「プリスマ」で“iPhoneの画面ケース”を作ってみた【レビュー】

“2画面iPhone”ちっくなケースを作ってみた!

既報の通り、スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は3月13日から、iPhone向けのオリジナルケースが簡単に作れる「プリスマ」の販売価格を従来の1個当たり2,700円(税込)から1,980円(税込)に値下げした。

前回に続いて今回もプリスマでオリジナルデザインのiPhoneケースを作ってみたので紹介する。なお、プリスマのアプリ操作などについては前回のレビューを参考にして欲しい。

続きを読む

オリジナルのiPhoneケースを作って通販で購入できるサービス「プリスマ」が大幅値下げしたので「ソードアート・オンライン」のケースを作ってみた【レビュー】

プリスマでiPhoneケースを作ってみた!

既報の通り、スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は13日から、iPhone向けのオリジナルケースが簡単に作れる「プリスマ」の販売価格を従来の1個当たり2,700円(税込)から1,980円(税込)に値下げした。

そこで、今回は値下げ後に早速プリスマのサービスを使ってiPhoneケースを作成し購入してみたので、作成から手元に届いた商品について紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。