S-MAX

ヘッドセット

いつでもどこでも高音質ワイヤレスリスニング!実売約1万円のノイズキャンセリング対応Bluetoothヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」を徹底テスト【レビュー】

ws-7000nc-001
大好きな音楽を快適な環境で楽しもう!Bluetoothヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」をレビュー

通勤や通学のお供と言えば、今も昔も音楽ですね!バスや電車に揺られながらヘッドホン越しに聞こえてくる音楽は忙しい毎日を少しだけ和らげてくれます。時代とともにそんな音楽のリスニング環境も変化し、有線から無線へ、そしてデジタルノイズキャンセリングまで搭載されるようになりました。

みなさんはノイズキャンセリング機能付きヘッドホンやヘッドセットなどを利用したことがありますでしょうか。価格が高そうだとか音が悪そうといったイメージが先行しがちでさまざまな不安がつきまとうかと思います。

今回ご紹介するノイズキャンセリングワイヤレスヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」(以下、WS-7000NC)は、そんな不安を払拭してくれるかもしれないヘッドセットです。実際にさまざまな環境で聴き比べてテストしてみましたので、その模様をレビューしていきたいと思います。

続きを読む

2015 Japan IT Week 秋:リンクスインターナショナル、iPhoneやiPadなど向けLightning端子接続型モバイルキーボードやイヤホンを展示!もうすぐ発売に【レポート】

6c3fcff1.jpg
あればとっても便利かも!Lightningu接続の周辺機器。

千葉の幕張メッセにて2015年10月28(水)~30日(金)の3日間、IT技術やサービスなどに関連する8つの展示会が合同で行われるイベントの「2015 Japan IT Week 秋」が開催されました。

今回はパソコン(PC)パーツやスマートフォン(スマホ)など向けアクセサリー(周辺機器)などを販売しているリンクスインターナショナルのブースにてiPhoneやiPadなどのLightning端子ケーブルに直接接続して利用できるイヤホンやモバイルキーボードが展示されていたので紹介します。

続きを読む

ソニー、重さ8gのイヤーピース固定型ワイヤレスモノラルヘッドセット「MBH20」を公式Webショップ「Xperia Store」で販売開始


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は6日、ワイヤレスモノラルヘッドセット「MBH20」を公式Webショップ「Xperia Store」限定で販売開始しています。価格は2,980円(税抜)。

一昨年発売した「MBH10」の後継モデルにあたるイヤーピース固定タイプのワイヤレスモノラルヘッドセットです。重さは約8gと、MBH10よりもさらに軽量化され、より耳に負担をかけることなく使用できると紹介されています。

続きを読む

ソニー、軽量デザインのワイヤレスヘッドセット「SBH60」を公式Webショップ「Xperia Store」限定で発売!スマホからの給電が可能


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーモバイルコミュニケーションズは6日、軽量デザインのワイヤレスヘッドセット「SBH60」を公式Webショップ「Xperia Store」限定で販売開始しています。価格は7,980円(税抜)。送料は無料です。

SBH60はモバイル向けのオーバーヘッド型のワイヤレスヘッドセットで、約125gと軽量なため長時間付けていても快適に使用できると紹介されています。

続きを読む

心拍計も搭載したスマホ連携フィットネスBluetoothヘッドセット「iriverOn」を試した!まずは外観および初期設定を紹介【レビュー】


心拍計搭載Bluetoothヘッドセット「iriverOn」レビュー!外観や初期設定を紹介

既報通り、アユートがポータブルミュージックプレーヤーなどのブランド「iriverシリーズ」の心拍計を搭載したことで音楽を楽しみながら効果的にエクササイズができるフィットネスBluetoothヘッドセット「iriverOn(アイリバーオン)」を2013年12月6日(金)に販売開始しました。

今回、このiriverOnをお借りできたので、実際に試してみたレビューをしたいと思います。まずは、外観および利用するまでの初期設定方法について紹介します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。