11806b8e.jpg

ドコモが700MHz利用に向けてペンタバンド対応基地局アンテナを開発!

NTTドコモは19日、700MHz帯を含む5つの周波数帯に対応したベンタバンド対応基地局アンテナを開発し、2015年1月に提供を予定している700MHz帯を利用したLTEサービス「Xi(クロッシィ)」の開始に向けて、2013年3月から順次導入することを発表しています。

今回開発された基地局アンテナは、700MHz対応のほか、すでにドコモでLTEサービスを提供している800MHzや1.5GHz、2.1GHzに加え、W-CDMA向けに東名阪エリアで利用している1.7GHzを加えた5つの周波数帯に対応したもので、ペンタバンド対応としての実用化は国内で初めてだとのことです。

このアンテナを導入することで、急増するパケットトラフィックの対策並びに高速モバイルブロードバンド普及に活用する700MHz帯のLTEサービスの導入を促進できるようになります。

続きを読む