S-MAX

メッセンジャー

人工知能サービス「Google Assistant」で補助が受けられる新世代のメッセンジャーアプリ「Allo」が提供開始!Androidだけでなく、iPhoneなどのiOS向けアプリもリリース


Googleの新チャットアプリ「Allo」が順次配信開始!

Googleは20日(現地時間)、今年5月に開催した開発者向けイベント「Google I/O 2016」において発表された新開発の人工知能(AI)サービス「Google Assistant」によってサポートされるメッセージング(チャット)サービス「Allo」を順次提供開始したとお知らせしています。

対応プラットフォームは、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 9.1以降で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にてダウンロードが可能となっています。利用料は無料。

続きを読む

Twitter、ダイレクトメッセージ(DM)に既読通知機能や相手の入力中がわかる機能を追加!まずはAndroidとiOS向けアプリで対応し、Webも順次提供へ――設定でオフも可能


TwitterのDMが帰属通知機能に対応!

Twitter(以下、ツイッター)は8日(現地時間)、同社が提供・運営する140文字以内の短文投稿(ツイート)ができるソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」( https://twitter.com )のAndroidおよびiOS向けアプリをバージョンアップし、ダイレクトメッセージ(DM)の既読通知機能を追加したとお知らせしています。

アプリは順次最新バージョンを配信しているほか、既読通知機能はWeb版も順次対応予定で、今後すべてのユーザーで利用できるようにする予定とのこと。

初期状態ではオンになっているものの、設定の「プライバシーとセキュリティ」から「既読通知の送信/受信」をオフにすることも可能。オフにすると、既読通知が非表示になります。

続きを読む

LINEが2016年3月11日17時45分から19時58分の2時間13分に渡って障害が発生!トークなどを含むサービスが利用不可に――すでに完全に復旧済み


LINEが2時間以上使えない状態に!すでに回復済み

LINE Corp.は11日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )において2016年3月11日(金)17時45分からメッセージ(トーク)の送受信機能を含むサービス障害が発生したとお知らせしています。

その後、同日22時6分には「現時点では全ての対応が完了」が案内され、正常に利用できる状態となっているとしています。ただし、利用中のスマートフォン(スマホ)などに正常な状態が反映されるまで、時間がかかる場合があるとのこと。

なお、着せかえが初期化されている場合には「設定」→「着せかえ」→「My着せかえ」より再設定を行うことで再度利用可能だということです。

続きを読む

無料通話&無料メールアプリ「LINE(ライン)」のiPad版が提供開始!パソコンと同様にサブデバイス扱いで、スマホとの同時利用も可能


LINEのiPad版が提供開始!

LINE Corp.は 15日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )のiPad向けアプリを全世界で提供開始したと発表しています。

対応機種はiOS 7.0以降を搭載したiPadで、対応言語は日本語および英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)、トルコ語、ベトナム語、ロシア語、フランス語、マレーシア語、インドネシア語、タイ語、ポルトガル語、ブラジルポルトガル語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語。利用料は無料。

なお、iPad向けアプリはすでに提供されているパソコン(PC)向けと同様にスマホでの利用に追加する形を想定した"サブデバイス"として位置付けられており、スマホで登録したメールアドレスとパスワードを入力すると、友達リストや購入したスタンプもそのままにiPadでのLINEを利用できるようになります。そのため、同時利用も可能ですが、iPad版での新規アカウント登録はできません。

また、現時点では音声通話・ビデオ通話には非対応となっており、メール(トーク)機能のみの提供となります。

その他、初回ログイン時(端末ごと)にはスマホのLINEでの認証作業が必要になり、iPadでLINEにログインした際に表示される4桁の「認証番号」をスマホのLINEに表示される確認画面に入力する必要があります。

続きを読む

LINEの最新バージョン4.7が提供開始!グループ機能などが強化――画像などの投稿できない不具合が発生も現在は復旧


LINEがアップデートでグループ機能が強化!

LINE Corp.は10日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )のAndroid向けおよびiPhone向けのアプリをそれぞれバージョンアップし、複数人でのトークルームである“グループ”機能を強化などしたとお知らせしています。

また、バージョンアップ後に画像・動画などが投稿できないなどの不具合があるとされていましたが、サーバー側の問題だったのかLINEの公式Twitterアカウントではアプリの再アップデートはない状態ですでに画像や動画の送受信、タイムライン投稿などができなかった不具合が復旧したことを案内しています。

続きを読む

Facebook、メッセンジャーアプリ「Facebook Messenger」をバージョンアップ!iPad対応や動画撮影も可能に


Facebook Messengerアプリがアップデート!

Facebookは同社が提供するメッセージアプリ「Facebook Messenger」のAndroid版を2日(現地時間)、iOS版を3日(現地時間)にそれぞれバージョンアップしています。

新しく配信開始されたバージョン7.0ではともにメッセージ中にアプリから動画を撮影して保存できるようになったほか、iOS版ではiPadに最適化されています。

続きを読む

Facebook、メッセンジャーアプリ「Facebook Messenger」に無料通話機能を追加!iOSおよびAndroidで利用可能


Facebook Messengerに無料通話機能を追加!

Facebook(フェイスブック)は3日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けメッセンジャーアプリ「Facebook Messenger」のiOS版およびAndroid版をアップデートし、新たに無料通話機能を追加しています。

最新バージョンは4.1で、すでにアプリ配信マーケット「App Store」および「Google Playストア」にてダウンロード・インストール・アップデートできるようになっています。

続きを読む

Facebook、メッセンジャーアプリ「WhatsApp」を160億ドルで買収!自社のFacebookメッセンジャーも継続して提供


Facebookがメッセンジャーアプリ「WhatsApp」を160億ドルで買収!

Facebook(フェイスブック)は19日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)およびタブレット向けメッセンジャーアプリ「WhatsApp Messenger」を提供しているWhatsAppを160億ドルで買収したと発表しています。

買収は現金および株式により行われ、Facebookによる企業買収としては過去最高額となります。なお、現在、Facebookでは同社が提供するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)内で利用できるメッセンジャーサービス「Facebookメッセンジャー」を提供していますが、今後も両サービスを継続して提供していくとしています。

続きを読む

Facebookメッセンジャーが友達以外でも電話番号でメッセージ送信可能に【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】


Facebookメッセンジャーが友達以外でも電話番号でメッセージ送信可能に!

Facebook(フェイスブック)は13日(現地時間)、同社が提供するソーシャルネットワークサービス(SNS)の「Facebook」におけるメッセージ機能を利用できるiPhoneなどのiOSおよびAndroid向けアプリ「Facebookメッセンジャー」をバージョンアップしたことを発表しています。

新しく公開されたのはバージョン3.0で、新しくFacebookで友達になっていないユーザー宛にも基本データの連絡先に登録されている電話番号を使ってメッセージの送信ができるようになっています。

続きを読む

Google、Android向けメッセンジャーアプリ「ハングアウト」を2.0にバージョンアップ!場所のシェアやSMSなどに対応


GoogleがAndroid向けメッセンジャーアプリ「ハングアウト」を2.0にバージョンアップ!

Google(グーグル)は8日、Android向けのメッセンジャー/チャットアプリ「ハングアウト(Hangout)」の最新バージョン2.0をアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信開始しています。

すでに先月30日(現地時間)にバージョンアップすることがアナウンスされていましたが、数日中に利用可能になり、今後数週間をかけて順次提供されるとしていましたが、ようやく提供が開始されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。