S-MAX

メディア

LINE NEWSの1年を振り返る。キュレーションメディア「NAVERまとめ」の新方針にも触れた「LINE ニュース事業 記者説明会」の様子を写真とともに解説【レポート】

波乱の締めくくりとなった2016年のオンラインメディア。LINE NEWSやNAVERまとめの2017年を予想する

LINE Corp.(以下、LINE)は5日、同社が運営する「LINEアカウントメディアプラットフォーム」のサービス開始後1年間の実績および今後の展開に関する記者説明会を開催しました。LINEアカウントメディアプラットフォームとは参画メディアがLINEの公式アカウントを開設し、フォローしたユーザーに対して媒体独自の視点で編成・編集されたニュースや情報をダイジェスト形式で配信することができるニュースプラットフォームで、サービス運用が2015年12月1日に開始されています。

これまでオンラインニュースメディアと言えば、Yahoo! JAPANやLINEが運営するlivedoorといった「ポータルサイト」型が中心であり、ユーザーはポータルサイトをブックマークしたり、検索することで情報を手に入れてきました。しかし、スマートフォン(スマホ)とSNSが情報コミュニケーションの中心となった今、これらの「PULL(プル)」型のニュースソースではなく、媒体側から自動的にニュースが送られてくる「PUSH(プッシュ)」型のニュースソースが主流になりつつあります。

LINEアカウントメディアプラットフォームもまたそういったプッシュ型のニュースメディアをめざした取り組みであり、現在は「LINE NEWS」としてLINEアプリの利用者に広く利用されるようになりました。本記事ではこのLINE NEWSの1年間の取り組みの成果や同時に発表された「LINE MEDIA AWARD 2016」の表彰式の模様などをお伝えしつつ、昨今話題となっている「キュレーションメディア」の先駆けともなった「NAVERまとめ」の現状と今後について、同社の発表内容を交えて解説したいと思います。

続きを読む

シャープ、メディアタブレット「GALAPAGOS」にAndroid 2.3へのOSバージョンアップを7月25日から提供開始

d673cc9a.jpg

GALAPAGOSのAndroid機能が開放!

シャープは、14日、Androidをベースにしたプラットフォームを搭載した電子書籍などを閲覧できるメディアタブレット「GALAPAGOS(型番:「EB-W51GJ」「EB-WX1GJ」」においてAndroid OSのバージョンをAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)にバージョンアップするシステムソフトを2011年7月25日(月)から提供開始することを発表しています。

GALAPAGOSは、Androidをベースにしたプラットフォームを利用しており、これまでは、Androidの主要な機能であるAndroidマーケットなどを利用できない状態となっていました。

これに対し、今回のシステムソフトによってソフトウェア更新を行うと、新らしくYouTubeや音楽再生など標準搭載のAndroidに搭載されているGoogleアプリケーションや、アプリ配信サービス「Android マーケット」からダウンロードした汎用のアプリケーションを利用することが可能となるとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。