シャープがMebius Padを発表!

シャープは30日、Windows 8.1搭載の10.1インチタブレット端末「Mebius Pad」の開発を発表した。千葉・幕張メッセにて10月1日(火)~5日(土)まで開催されるエレクトロニクス関連イベント「CEATEC JAPAN 2013」に合わせて、CEATECの会場にて発表会を開催した。

Mebius Padは、高解像度2560×1600ドット(WQXGA)の10.1インチIGZO液晶パネルと、インテルのタブレット向け最新プロセッサーAtom Z3770を搭載する点が特徴。

また、NTTドコモのXiに対応したLTEおよび3Gモジュールや防水・防塵性能も備える。発売時期は2014年1月以降を予定。法人市場向けの製品だが、個人向けにも販売されるという。

本記事では、発表会やその後のタッチ&トライの模様を写真を交えて紹介する。


続きを読む