S-MAX

メール

ソフトバンク、SoftBank向けAndroid用「+メッセージ」の配信を再開!新たに「SoftBankメール」アプリとは別に専用アプリをリリース。移行にはご注意を


SoftBankのAndroid向け「+メッセージ」アプリが配信再開!

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「SoftBank」向けにコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」におけるAndroid用アプリをアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信再開したとお知らせしています。

配信再開に当たってすでに案内されていたように当初の「SoftBankメール」をアップデートする形ではなく、+メッセージ用アプリを別途提供しており、+メッセージ用アプリはアイコンにSoftBankロゴが入った新しいものとなっています。

続きを読む

NTTドコモとau、SoftBankでRCS準拠のスマホなど向けコミュニケーションサービス「+メッセージ」が提供開始!SoftBankでは誤って既存のメールを消してしまうなどの問題で一時配信停止も


+メッセージでSoftBankユーザーが悲鳴!間違ってアンインストールして過去メールが消去に

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは9日、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた「RCS」に準拠する新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を提供開始しました。まずはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上で利用でき、後日、iOS 9.0以上のiPhoneでも利用可能になる予定です。

AndroidではそれぞれNTTドコモは「dマーケット」から、auは「au Market」から、SoftBankは「Google Playストア」からダウンロードし、NTTドコモでは専用アプリ「+メッセージ」となりますが、auやSoftBankでは既存のメールアプリ(auでは「SMS(Cメール)」アプリ、SoftBankでは「SoftBankメール」アプリ)のアップデートという形となります。

これが影響してソフトバンクでは同日、SoftBankメールのアップデートを行い、+メッセージへの対応とともに機能が変更されてしまったため、一部の利用者が誤ってアンインストールしてしまってSoftBankメールが初期化されてしまい、保存してあったメールが消えてしまうなどの問題が起きたことから配信を一時的に停止しています。

また同社では「サービスの安定稼働を図るため、アプリの提供を一部のお客さまに制限している」としてすでにアップデートした場合のみ利用できる状況だと説明。一旦、SoftBankメールをアンインストールしてしまうと保存してあったメールを元に戻すことができないため、「あんしんバックアップ」アプリの旧メール保存機能を利用してあらかじめメールデータをバックアップしてからアンインストールするように案内しています。

なお、利用料は無料で、別途、パケット通信料がかかりますが、パケット定額オプションに加入していればその中でパケットが消費される形になります。申込は不要ですが、利用開始時に認証および規約への同意が必要となっています。Y!mobileや仮想移動体通信事業者(MVNO)では現時点では利用できません。

続きを読む

KDDI、auメールの新ドメイン「au.com」を5月15日9時より提供開始!利用中の「ezweb.ne.jp」を継続することも可能で、変更しても初期状態で自動設定に


auのEメールアドレスが新ドメイン「au.com」に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は18日、携帯電話サービス「au(エーユー)」におけるEメールのドメインを従来の「ezweb.ne.jp」からよりauブランドと統一性のある「au.com」へ2018年5月15日(火)に変更すると発表しています。

ただし、現在利用しているezweb.ne.jpドメインのメールアドレスはau.comドメインを提供後も変更をしない限りは引き続き利用でき、新たに取得する場合でもezweb.ne.jpドメインを選ぶことも可能となっています。

au.comドメインで取得したメールアドレスは「au ID」としても利用可能で、さらに法人向けに提供しているビジネスメールアドレスも新メールドメインとして「biz.au.com」を提供します。

対象機種は「Windows Phone IS12T」を除くauのEメールサービスに対応するすべての機種で、対象機種のうちの一部のスマートフォン(スマホ)では、au.comドメインのEメールアドレスに変更する前に「Eメール設定アプリ」のバージョンアップが必要とのこと。

続きを読む

KDDI、auメールのドメインを「au.com」へ2018年以降に変更!利用中の「ezweb.ne.jp」を継続することも可能――2017年秋冬スマホ・タブレットに新しいauメールアプリも提供予定


auメールのドメインが「au.com」へ2018年4月以降に変更!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は8月22日、Eメールドメインを従来の「ezweb.ne.jp」からよりauブランドと統一性のある「au.com」へ2018年4月以降に変更すると発表しています。

具体的な提供開始日は確定後に改めて案内するとのこと。なお、現在、利用しているezweb.ne.jpドメインのメールアドレスは2018年4月以降も引き続き利用できるということです。

また2017年秋冬モデル以降のAndroidスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて「重要なEメールを簡単に見つけたい」や「自分にとって必要なEメールを整理して見たい」などの要望に応えるために「auメールアプリ」をリニューアルする予定としています。

続きを読む

Google、SMS・MMSクライアントアプリ「Android メッセージ」をアップデートして通知エリアで既読にできるように!地味ながらバッジが気になる人はありがたい!?


Androidメッセージアプリがアップデート!通知欄からSMSを既読できるように

Googleは2日(現地時間)、Android向けのSMS&MMSクライアントアプリ「Androidメッセージ」をVersion 2.3.270にアップデートし、次期プラットフォーム「Android O(Android 8.0)」をサポートするなどしています。また新たに通知エリアから届いたSMSやMMSといったメッセージを既読できるようになっています。

これはいわゆるコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」などのような相手に既読を通知する機能ではありませんが、自分自身で通知エリアにて既読とすることで、バッジの未読件数を消費できるのは地味にありがたいという人もいるのではないでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。