S-MAX

メール

mineoの月800円が最大9ヶ月割り引かれるキャンペーンはもうすぐ終了!複数回線を契約したら翌月から適用されるパケットシェアに申し込もう【レポート】


mineoのパケットシェアを紹介!

ケイ・オプティコムの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )にてNTTドコモ回線による「ドコモプラン」が9月1日より提供開始され、合わせて実施されている800円/月×最大9ヶ月の割引が受けられる「mineo史上最大のキャンペーン」もいよいよ10月31日までの申込分までとなります(料金はすべて税抜)。なお、最大9ヶ月になるのはすでに終了している8月31日までに行われていた事前予約に申し込んでいる場合のみで、事前予約をしていない場合には最大6ヶ月。

これまで「エントリーパッケージ」などを利用してより安く契約する方法を紹介したり、実際に契約してみたことなどを紹介してきました。検討したいたけどまだ契約していない人は最後のチャンス、そして、月末に申し込むことで11月から使いはじめようという人はまだエントリーパッケージの購入からでも間に合うのではないかと思われます。だいぶギリギリになるのでエントリーパッケージを購入する場合は間に合わないかもしれませんが、執筆時点ではAmazon.co.jpにおけるエントリーパッケージはお急ぎ便にも対応するなど、すぐに出荷されるようになっています。

少し遅くなってしまいましたが、今回は契約後にしておきたいこと、特に複数回線を契約した場合に利用できる「パケットシェア」について紹介したいと思います。

続きを読む

ヤフー、Yahoo!メールの8月28日の障害で約97万ID宛約258万通のメールを消失!消失確認ツールを公開


Yahoo!メールの8月28日の障害でメール消失が発覚!

ヤフーは6日、同社が提供するメールサービス「Yahoo!メール」にて2015年8月28日(金)10時20分から20時頃までの間に利用できない障害が発生し、障害によって対象利用者(以下、ID)に送られたメールの一部が消失してしまったと発表しています。

障害の対象は約260万IDで、9月3日17時頃にメールの一部消失が確認され、対象範囲の特定作業を始めるとともに消失したメールの復旧を試みましたが、復旧できないことが9月5日に判明したということです。

最終的に約97万IDのお客様に送られた約258万通の消失が確定したとのこと。消失した可能性のある場合にはYahoo!メールのトップページ( http://mail.yahoo.co.jp )にアクセスすると、消失の有無を確認するツールとして「8/28障害の影響につきまして」というリンクが表示されます。

続きを読む

NTTドコモ、子ども向けスマホ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」と「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」に「ドコモメール」に対応するソフトウェア更新を9月8日より提供予定


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは3日、子ども向けとして販売しているシャープ製「スマートフォン for ジュニア SH-05E」および「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」のスマートフォン(スマホ)2機種にクラウド型メールサービス「ドコモメール」に対応するためのソフトウェア更新(ソフトウェアバージョンアップ)を2015年9月8日(火)より開始予定であると発表しています。

ドコモメールを利用するにはソフトウェア更新後に「使用許諾の内容に同意する」をチェックして「利用開始」を行なうように案内されています。

続きを読む

Google、無料コミュニケーションサービス「Hangouts(ハングアウト)」の単独Webブラウザー版を提供開始!Google+からの切り離しが進む


Googleがハングアウトの単独Webサービスを提供開始!

Google(グーグル)は17日(現地時間)、同社が提供するコミュニケーションサービス「Hangouts(ハングアウト)」をパソコン(PC)などのWebブラウザーにて単独で利用できるWebサービス( https://hangouts.google.com )を公開したとお知らせしています。

これまでハングアウト同社のメールサービス「Gmail」やソーシャルコミュニケーションサービス(SNS)「Google+」からWebブラウザーで利用できていましたが、Google+とGoogleアカウントの切り分けを行っている流れから専用Webサービスが提供されました。

続きを読む

人気コミュニケーションサービス「LINE」のGoogle Chrome向けWebアプリが公開!WindowsやMacだけでなく、LinuxやChrome OSからも利用可能に


LINEのChromeアプリが登場!

LINE Corp.は30日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE」( http://line.me )のGoogle Chrome向けWebアプリを2015年7月29日(水)に提供開始したと発表しています。

利用料は無料。対応言語は英語および日本語、中国語(簡体字/繁体字)、タイ語、韓国語。すでに「Chromeウェブストア」( https://chrome.google.com/webstore/detail/line/menkifleemblimdogmoihpfopnplikde )にてダウンロード・インストールすることが可能です。

これにより、WebブラウザーのGoogle Chromeを導入しているWindowsやMac、Linux、Chrome OSといったパソコン(PC)からLINEが利用できるようになり、同一のGoogleアカウントを利用することで、一旦インストールしてしまえば、追加インストール不要で複数端末からLINEが使えます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。