S-MAX

モバイルPC

Windows 10搭載7インチウルトラモバイルPC「GPD Pocket2」を写真で紹介!CPUや内蔵ストレージの強化で処理性能が大幅UP。モバイルバッテリーとしても利用可能【レポート】


国内販売が開始されたGPD Pocket2をレポート!

リンクスインターナショナルが都内にて「新製品発表会」を10月26日に開催し、OSにWindows10 Home (64bit)を採用したGPDの新型ウルトラモバイルパソコン(PC)「GPD Pocket2」の国内販売を発表しました。

同製品はすでに11月上旬より販売が開始されており、市場価格は8万~9万円程度。全国のビックカメラ、ヨドバシカメラ、ツクモ、ソフマップ、コジマほか、Amazon.co.jpなどのオンラインショップでも販売されています。

かつてはモバイルデバイスの華とも呼ばれた手のひらサイズのウルトラモバイルPCですが、現在では処理性能の問題や画面解像度および視認性の実用度などから同カテゴリーの製品が非常に少なく、選択肢の極端に少ない状態が続いています。

その中にあってGPD Pocket2は7インチWUXGA(1920 × 1200ドット)液晶の広い画面領域や第7世代Core-m3の採用、余裕のある8GBのメインメモリー(RAM)など、小型であっても十分に活用できるだけの性能を確保した納得できる仕様に仕上がっています。

発表会場にて本機に触れる機会がありましたので、写真とともにご紹介します。

続きを読む

2018 Japan IT week 春:今なら実機に触って確かめられる!GPDが6インチのコンパクトサイズなゲーミングWindowsノートPC「GPD WIN2」などを展示【レポート】


迷っているなら触って確かめてみよう!超小型ゲーミングノート第2弾が展示中

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2018年5月9日(水)から5月11日(金)の3日間に渡って13のIT関連展示会が合同で開催される国内最大のIT総合イベント「2018 Japan IT week 春」(主催:リードエグジビジョンジャパン)が開催されています。

国内最大のIT関連イベントということでさっそく当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も取材へ行ってきましたので数回に渡って出展している企業のブースレポートをお送りしていきます。

本日が最終日ということもあり、すでに行かれた方や最終日に行っておこうという方も多いかと思いますが、まずはSHENZHEN GPD TECHNOLOGY(以下、GPD)のブースにてIndiegogoなどのクラウドファンディングサイトで出資を募るとあっという間に目標金額を達成してしまった噂の超小型モバイルゲーミングノートの第2弾となる「GPD WIN2」の実機が展示されていましたので紹介します。

超小型ゲーミングノート「GPD WIN」や作業や文章入力を本格的に実行できるギリギリのミニサイズの筐体を持つコンパクトなモバイルノート「GPD Pocket」などを世に送り出してきた同社の第2世代となるGPD WIN2が発売前に触れるということで興味がある方はこれから足を運んでみてはいかがでしょうか。

続きを読む

2014 Japan IT Week 秋:リンクスインターナショナル、モバイルバッテリーで駆動可能なWindowsパソコン「LIVA」をスマホと連携させて持ち歩けるデスクトップ環境を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
「本物のデスクトップ」を持ち歩け!

千葉・幕張メッセにて2014年10月29(水)~31日(金)の3日間に渡ってIT技術やサービスなどに関連する7つの展示会「2014 Japan IT Week 秋」が開催されてました。

今回の記事では「スマートフォン&モバイルEXPO」エリア内のリンクスインターナショナルのブースにて超小型・超省電力設計のWindows搭載パソコン(PC)の「LIVA」をスマートフォン(スマホ)のリモートデスクトップアプリを使って画面を出力し、"持ち歩き可能なデスクトップPC"として展示していましたので紹介します。

続きを読む

キーボードとドッキング可能なWindows 8.1搭載10インチタブレット「ASUS TransBook T100TA-DK564G」の外観をチェック!8インチタブレットとのサイズ比較も【レビュー】


キーボードと合体してノートへ変形する10.1型タブレットの外観をチェック&比較!!

ASUSTek Computer(以下、ASUS)が11月2日より販売しているWindows 8.1搭載10.1インチタブレット「ASUS TransBook T100TA」。

今回、筆者が購入したモデルの「ASUS TransBook T100TA-DK564G」は500GBのハードディスク内蔵型キーボードドッグ付属となっています。

前回は開封して同梱品などをチェックしましたが、今回は外観を写真で紹介しつつ、以前、購入した同じくWindowsタブレットで8.1インチディスプレイを搭載した「ICONIA W3-810」(Acer製)との大きさなどを比較してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

500GBハードディスク内蔵の専用キーボードとドッキング可能な10インチWindows 8.1タブレット「ASUS TransBook T100TA-DK564G」を購入!開封して内容物をチェック【レビュー】


タブレット&ノートな2wayモバイルPCをチェックしてみよう!!

ASUSTek Computer(以下、ASUS)が11月2日より販売しているWindows 8.1搭載10.1インチタブレット「ASUS TransBook T100TA」。現在、ちまたで話題になっている“8インチWindowsタブレット”との違いは一回り大きい10.1インチサイズと、すべてのモデルにドッキング式のキーボードドッグが付属している点です。

ストレージ容量が異なったりMicrosoft Officeの有無の違いなどの複数のモデルが順次発売されており、先日のASUSフェス2013の記事でも、サラッとお伝えした通り、今回、筆者は11月下旬から販売が開始された500GBハードディスク内蔵キーボード付属モデルである「DK564G」を購入しました。

本記事では開封の儀の様子と同梱品のチェックをしたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。