S-MAX

モバイルSuica

モバイルSuicaがビューカード以外のクレジットカードでも2020年2月26日以降は年会費無料に!ケータイ全機種と一部Androidスマホではログインを伴うサービスを終了


JR東日本がモバイルSuicaの一部サービスの変更および終了を発表!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は16日、ケータイ(フィーチャーフォン)およびAndroidスマートフォン(スマホ)向け提供している「モバイルSuica」において2020年2月26日(水)以降は降クレジットカードの種類によらずに年会費を無料にすると発表しています。

またケータイ全機種およびAndroidスマホの一部機種におけるモバイルSuicaについてはログインを伴うサービスの提供を2020年2月26日(火)もしくは2020年12月22日(火)で終了するとのこと。さらにモバイルSuica特急券についても2019年度末にサービスを終了するとしています。

続きを読む

セブン銀行のATMでモバイルSuicaや交通系ICカードのチャージができようになったので試してみた!チャージ金額はいくらから?おつりは出るの?【レポート】


セブン銀行のATMを活用しよう!

セブン銀行のATMでは、10月15日(月)から「交通系電子マネー」および「楽天 Edy」のチャージや残高確認ができるようになっている。

これまで、電子マネー「nanaco」のチャージや残高確認で使用していたセブン銀行ATMの電子マネーリーダーが、新たに「交通系電子マネー」および「楽天 Edy」に対応した形だ。

利用できる「交通系電子マネー」は、「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類。これらに加え、「楽天 Edy」も対応する。

今回はPASMOを使って、セブン銀行のATMでチャージしてみたので、その内容をレポートする。

続きを読む

JR東日本が「LYNX 3D SH-03C」および「REGZA Phone T-01C」、「IS03」、「IS04」のモバイルSuicaを終了!サーバー証明書の更新でAndroid 2.2 Froyo以下は通信不可になるため


Android 2.2 Froyo以下でモバイルSuicaが利用不可に!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は26日、OSがAndroid 2.2(開発コード名:Froyo)以下の機種およびAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)以上にOSバージョンアップしていない場合にスマートフォン(スマホ)など向けおサイフケータイ(FeliCa)機能として提供しているサービス「モバイルSuica」を2018年8月27日(月)に利用できなくなるとしています。

具体的な機種としてはAndroid 2.2 Froyoまでしか提供されていないのが「LYNX 3D SH-03C」および「REGZA Phone T-01C」、「IS03」、「IS04」の4機種。理由としてはサーバー証明書の更新に伴ってAndroid 2.2 Froyo以下を搭載している製品ではサーバーへの通信を行うことができなくなるためとのこと。

続きを読む

トリニティ、SIMフリーのAndroidスマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が公式にモバイルSuica対応と案内!5月下旬発売予定で、出荷日は別途発表に


モバイルSuicaに対応したSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」はまもなく発売に!

トリニティは25日、今年2月に発表して5月下旬に発売を予定している新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」が公式におサイフケータイ(FeliCa)のうちの「モバイルSuica」に対応したことをお知らせしています。

NuAns NEO [Reloaded]は発表時からおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているものの、具体的なサービス名については案内を控えてきましたが、今回、モバイルSuicaを提供する東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)にて動作確認されたことで正式に対応を表明したものとなります。

また発売日については別途案内するとしており、同社代表取締役社長の星川 哲史氏のTwitterでの投稿を見る限りこの段階でも5月下旬発売を延期するというような感じではないため、発売=出荷開始も含めて5月中に出荷されそうな感じではあります。

続きを読む

東京モノレールにて誰でも使える無料Wi-Fiサービス「TOKYO MONORAIL Free Wi-Fi」が10月1日より開始!モバイルSuicaでJR東日本経由で羽田空港に行くと最大1万円分がもらえるキャンペーンも


東京モノレールが無料Wi-Fiサービス「TOKYO MONORAIL Free Wi-Fi」をスタート!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)および東京モノレールはが羽田空港アクセスとしての「東京モノレール」および「モバイルSuica」の利用促進を目的として「モバイルSuicaで東京モノレールに乗ろう!」キャンペーンを2016年9月1日(木)〜10月31日(月)まで実施すると発表しています。

キャンペーンではモバイルSuicaを利用して、JR東日本の駅と東京モノレールの羽田空港各駅を浜松町駅経由で利用すると、抽選で合計150人にモバイルSuicaチャージ(100人に5,000円分、50人に10,000円分)をプレゼントします。さらに同日にモバイルSuicaで400円(税込)以上の買い物をすると、当選確率が2倍になります。

また、東京モノレールでは2016年10月1日(土)より全駅および全車両で無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「TOKYO MONORAIL Free Wi-Fi」(SSID::00_Monorail_Free_Wi-Fi)を提供開始しています。通信事業者はワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)。

なお、TOKYO MONORAIL Free Wi-Fiは、外国人観光者だけでなく国内の人も含めてすべての人が利用でき、すべての人が対象とした無料公衆無線LANの整備が完了するのは、国内の鉄道事業者では初とのこと。利用方法は、メールアドレスもしくはSNSアカウントの入力による認証。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。