S-MAX

モバイルWiMAX

モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」は明日発売!WiMAXからWiMAX 2+へ乗り換え時の注意点をまとめてみた


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズから「WiMAX 2+」に対応した新しいNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」(以下、NAD11)が明日6月20日(金)より発売されるのに合わせて、WiMAXからWiMAX 2+への乗換を検討する人も多いかなと思うので、初代のWiMAXからWiMAX 2+へ乗り換える際の注意点をまとめてみた。

いくつか注意すべき点があるのは事実ではあるけれど、WiMAXユーザーがWiMAX 2+に乗り換えて大きな不満を抱くことがなさそうな機種(少なくともスペック面では)がNECアクセステクニカから登場するということの裏返しでもあるので、新発売となるNAD11には期待したいなと思っている。

続きを読む

これからはじめる「WiMAX」!導入して月々の通信費用を節約してみた【レポート】

光回線をWiMAXに置き換えて通信費を節約してみた!

みなさんは「WiMAX(ワイマックス)」ってご存じでしょうか?もうすでに使ってる人や名前は知ってる、量販店で売り場を見かけたことがあるなんて人もいるかと思います。

利用制限なしのモバイル通信環境が得られることで、外でも通信量が多いヘビーユーザー向けのサービスのように思っていましたが、どうやら回線工事のいらない固定回線的な使い方をしている女性や学生なども増えているようです。

すでにスマートフォン(スマホ)やタブレットを持っている方はキャリア(携帯電話会社)のパケット使い放題プランに契約していると思いますので、さらに料金を払ってまでWiMAXを使う必要はないと考えている方もいるのではないでしょうか。

何を隠そう筆者もその内のひとりで、モバイル回線はすでにありますし、家には光回線があるのでWiMAXを使うことはないだろうと考えていました。

そんなわけで、今回はこのWiMAXについて、初心者でも分かるようメリット・デメリットを実際に契約してつかって確かめてみたいと思います。WiMAXの電波の仕組みとか、そんな難しい話はありませんのでご安心を。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、15日間無料でレンタルできるお試しサービス「Try WiMAX」に新通信サービス「WiMAX 2+」対応機種を追加!再申込までの期間も90日に短縮


UQ Try WiMAXサービスに「WiMAX 2+」対応機種が追加!

UQコミュニケーションズは20日、事前に自宅や仕事場などの利用を想定する場所でのエリアチェックをするために15日間無料でレンタルできる「Try WiMAX」サービスに昨年10月に開始した新しい通信サービス「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーター「WiFi WALKER WiMAX2+ HWD14」(ファーウェイ製)を2014年1月20日(月)より追加したとお知らせしています。

これにより、WiMAX 2+で利用できる「WiMAX Release 2.1」や、au向け「4G LTE」などのを含む通信サービスの事前電波チェックが行えるようになります。

また、一度Try WiMAXを利用した人が再度申し込みできるようになる期間を365日から90日に短縮したとのことです。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、新しい高速通信サービス「WiMAX 2+」の名阪エリアを追加!サービスエリアマップも更新


WiMAX Release 2.1エリアが名阪エリアに拡大!

UQコミュニケーションズは16日、2013年12月末実績の基地局データに基づき、サービスエリアの情報を更新したとお知らせしています。

今回の更新によって、愛知県および大阪府、兵庫県の一部が新たに新しい高速通信サービス「WiMAX 2+」のうちの「WiMAX Release 2.1」のエリアとして追加されたということです。

なお、WiMAX Release 2.1のエリアは、2013年度(2013年3月末まで)内に東名阪で約7000局、そして、2014年度末までに全国へ展開し、2015年度以降に現行WiMAXサービスと同等まで展開する計画となっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、埼玉高速鉄道線の駅構内や列車内でWiMAXサービスの提供を開始


埼玉高速鉄道線の駅構内や列車内でUQ WiMAXが利用可能に!

UQコミュニケーションズは7日、埼玉高速鉄道が運営する鉄道「埼玉高速鉄道線」(愛称:彩の国スタジアム線)の駅構内や列車内において2014年1月7日(火)より高速モバイルインターネット通信「WiMAX (ワイマックス)サービス」の提供を開始するとお知らせしています。

これにより、埼玉高速鉄道線の全駅および全駅間でのWiMAX対応パソコン、タブレット、スマートフォンやWiMAX Speed Wi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)などによる快適なインターネット通信が利用可能となり、通勤などのご移動の際に大変便利になるとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、東急線でのWiMAXエリア整備完了!駅や列車内で利用可能に


UQが東急線をWiMAXエリア化完了!

UQコミュニケーションズは16日、東京急行電鉄が運営する「東急線」の全駅において「WiMAX(ワイマックス)」サービスのエリア整備を2013年12月16日(月)に完了したと発表しています。

UQと東急電鉄は、2012年3月からWiMAXサービスの提供を開始し、16日に目黒駅および武蔵小山駅、学芸大学駅、荏原中延駅の整備が終了し、電波対策が必要だった整備対象駅23駅の通信環境整備が完了したとのこと。なお、その他の駅では当初からWiMAXサービスを利用可能。

これにより、東急線を利用のユーザーは、東急線各駅でWiMAXサービス対応のパソコンやタブレット、スマートフォン、WiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fiルーター)などによる快適な高速インターネット通信が利用可能になったとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、北総鉄道北総線の全駅をWiMAXサービスエリア化!地下駅などのエリア整備で可能に

北総公団線のWiMAXサービスがより快適に

UQコミュニケーションズは24日、北総鉄道が運営する鉄道路線「北総線」においてモバイルWiMAXによるデータ通信サービスの提供を開始すると発表しています。

北総線におけるWiMAXサービスは、屋外に整備された基地局によって、地下鉄などを除くエリアで利用することができていましたが、今回、従来は利用できなかった地下鉄などを中心にエリア整備を行うことで、北総線の駅構内や列車内でWiMAXサービスが利用できるようになったということです。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、コミックマーケット84でWiMAX仮設基地局を設置!5〜18時の間の通信環境改善へ


コミックマーケット会場近辺にWiMAX仮設基地局を設置!

UQコミュニケーションズは26日、東京ビッグサイトにて2013年8月10日(土)~12日(月)に開催される同人誌販売イベント「コミックマーケット84」にWiMAX仮設基地局を期間限定で設置すると発表しています。

コミックマーケット84に向けて仮設基地局を稼働させることにより、国際展示場駅付近および、東京ビッグサイト付近の通信状況が改善することが期待できます。

続きを読む

総務省、2.5GHz帯追加割り当てに対するUQとWCPの申請を受付!UQコミュニケーションズは次世代通信サービス「WiMAX 2+」の実現をめざす


2.5GHz帯追加割り当てにUQとWCPが申請!

総務省は25日、広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)用に新たに割り当てる2.5GHz帯の25MHz幅(2625MHz~2650MHz)の割り当てに対して、UQコミュニケーションズとWireless City Planning(ワイヤレスシティプランニング、以下、WCP)の2社が申請を行い、受け付けしたことを発表している。

すでにWCPが申請を行ったことについて紹介したが、事前の希望通り、UQコミュニケーションズも申請を行なっており、総務省は両社の申請を受け付けたということだ。今後は、これらの2社のうち申請内容を審査し、1社もしくは2社に追加割り当てが行われる予定で、早ければ2013年7月末には割り当て先が決まる予定となっている。

続きを読む

最薄モバイルWi-Fiルーター「Mobile Slim」に新色ホワイト×シルバーが登場!UQオンラインショップで6月13日から販売開始

最薄のモバイルWi-Fiルーター「Mobile Slim」に新色「ホワイト×シルバー」が登場!

UQコミュニケーションズは30日、モバイルWiMAXに対応した最薄モバイルWi-Fiルーター「Mobile Slim」(ネットワークコンサルティング製)に新色「ホワイト×シルバー」を追加すると発表しています。

同社直営Webストア「UQオンラインショップ」にて取り扱いを行い、2013年6月13日(木)から販売を開始するということです。

UQオンラインショップでの販売価格は、UQ Flat 年間パスポート契約時は4,800円、UQ Flat契約時は12,800円、UQ 1 Day契約時は17,800円となり、充電台セットは端末単体の販売価格に加えて3,000円高く設定されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。