S-MAX

ヤマト運輸

Amazon.co.jpでトラブルの多い「デリバリープロバイダ」配送を避けて配送してもらう方法は?プライム会員なら追加料金なしの「お届け日時指定便」がオススメ【ハウツー】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」では配送業者のヤマト運輸との提携見直しの影響などで注文した商品が「デリバリープロバイダ」による配送となり、多くの利用者でトラブルが相次いでいる。

筆者もすでに紹介したように当日お急ぎ便が当日に配送されなかったり、在宅していたにも関わらず「不在のため持ち帰り」となって受け取れないことが直近1週間で2回発生した。

予定していた期日までに商品が届かないとそれなりに困ることがあるので、デリバリープロバイダを避けて配送してもらう方法をAmazon.co.jpに問合せしてみたところ、有料会員「Amazonプライム」であれば、追加料金なしで利用可能な「お届け日時指定便」の配送を選択することがオススメされた。

続きを読む

ヤマト運輸、iPhoneやAndroidのLINEアプリで荷物問い合わせ機能を提供開始!荷物の状況確認や配送日時・場所の変更に加え、AIを活用した会話botでより手軽に利用可能


ヤマト運輸がLINEで会話AIによる荷物問い合わせ機能を提供!

ヤマト運輸は27日、同社の公式LINEアカウント( @yamato_transport )に人工知能(AI)を活用した会話ボット(bot)による荷物問い合わせ機能を2016年6月27日(月)より追加し、荷物の状況の確認やお届けの日時・場所の変更がより一層スムーズになるとお知らせしています。

利用料は無料。利用には別途、LINEのAndroidやiPhone向けアプリにおいてクロネコメンバーズのクロネコIDを連携する必要があります。

続きを読む

ヤマト運輸、スマホなど向けアプリ「LINE」でクロネコヤマトの配達状況や荷物問い合わせ、再配達依頼、集荷依頼などを1月19日からできるサービスを提供開始


クロネコヤマトの配達状況や再配達依頼などがLINEでできるように!

ヤマト運輸は15日、スマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )を使って「お届け予定メッセージ」や「ご不在連絡メッセージ」、荷物問い合わせなどの各機能の提供を2016年1月19日(火)昼ごろより提供開始すると発表しています。

利用料は無料(パケット通信費除く)。対応OSはAndroid 2.1(開発コード名:Gingerbread)以降およびiOS 4.3以上。ヤマト運輸の公式LINEアカウントを友だちに追加し、ヤマト運輸の公式Webサービス「クロネコメンバーズ」のクロネコIDを連携させることで、LINEアプリのトーク画面でお届け予定メッセージなどを受け取れます。

また、サービス開始に併せて無料でオリジナルLINEスタンプ「送る!受け取る!クロネコスタンプ」(全8種類)を同日より配信します。ダウンロード期間は2016年1月19日(火)~2016年4月11日(月)まで、スタンプ利用期間はダウンロード日より180日間。

続きを読む

ヤマト運輸、荷物問い合わせや再配達・集荷依頼などができるAndroid向けアプリ「クロネコヤマト公式アプリ」を提供開始!利用料無料でiPhone向けから遅れること3年


ようやくクロネコヤマト公式アプリがAndroid対応!

ヤマト運輸は2日、郵送・配達サービス「クロネコヤマト」の荷物問い合わせや再配達・集荷依頼などができるAndroid向けアプリ「クロネコヤマト公式アプリ」を2015年2月3日(火)13時より提供開始するとお知らせしています。

利用料は無料。アプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロードします。対応OSはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以降。なお、iOS向けのクロネコヤマト公式アプリはすでに2012年より提供しています。

続きを読む

EXPANSYS Japan、香港から日本向けヤマト運輸での「国際宅急便」荷物の配達を開始!商品到着までの日数を短縮や代引き対応も可能に


SIMロックフリースマホがより簡単に購入可能に!

EXPANSYS Japanは1日、同社が運営する海外市場向けのSIMフリースマートフォンなどを販売するWebストア「EXPANSIS」において香港から日本向けにヤマト運輸での「国際宅急便」荷物の配達を利用した商品の販売に対応開始したとお知らせしています。これによって、従来よりも最安配送料金が350円安くなります。

また、代金引換(現金)で支払いが可能な「国際宅急便」荷物の配達も近日中に開始するとのこと。今後は、銀行振込(国際送金)よりも簡単な手続きで注文から商品到着までの日数を短縮できるほか、クレジットカードを持っていない人も利用できるようになるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。