S-MAX

リストバンド

曲面ディスプレイが美しい!わずか27gのバンド型スマートウォッチ「Gear Fit」を購入したので開封してペアリングしてみた【レビュー】


超軽量な曲面ディスプレイの「Gear Fit」をゲット!

サムスン電子の最新スマートフォン「GALAXY S5」と同時発売されたリストバンド型スマートウォッチ「Gear Fit」は、曲面ディスプレイを採用し、27gの超軽量を実現したウェアラブル端末「Gearシリーズ」の最新機種です。

すでに紹介してきたリストバンド型スマートウォッチ「Gear 2」と同様に防水・防塵機能に対応し、スマートフォンの通知を受信できるほか、心拍数モニターも内蔵しています。違いとしては、Gear 2に搭載されているカメラ機能、通話機能、音楽再生機能は省かれており、その分小型でスタイリッシュなモデルとなっています。

今回、筆者も注目のGear Fitをゲットしましたので、開封レポートをお届けします。

続きを読む

ソニーのライフログツール「SmartBand SWR10」を購入!まずは開封して設定してみた【レビュー】


Sonyのライフログツール「SmartBand SWR10」をゲット!

ようやく日本国内でも5月23日に発売されたソニーのライフログ(日常の記録)を記録できるアクティビティートラッカー(活動量計)の「SmartBand SWR10」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。国内では公式Webストア「Xperia Store」および「ソニーストア」のほか、各家電販売店で販売されています。価格はオープンながらXperia Storeおよびソニーストアでは税抜9,800円(税込10,584円)。

すでに類似製品は多く発売されていますが、SmartBand SWR10は本体部分の「Sony Core」とそれを身につけるリストバンドに分かれていることや、対応するスマートフォン(スマホ)やタブレットと連携し、歩数や音楽、写真、通話などのライフログを行うだけではなく、スマホなどの操作にも一部対応するなどより強い連携が行えるのが特長となっています。

また、対応するスマホもソニーブランド「Xperiaシリーズ」だけではなく、現時点でAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上のBluetooth 4.0(BLE)対応機種なら利用できるのもありがたいです(できれば、AndroidがOS標準でBLEに対応したAndroid 4.3からだとよりありがたかったですが)。

今回、そんなSmartBand SWR10を購入したのでまずは開封して初期設定をしてみましたので、写真を交えて紹介したいと思います。なお、利用したスマホはとりあえず上記写真のように「Nexus 5」を使っています。

続きを読む

今度のGearはストラップ交換可能!Samsungのウェアラブル端末「Gear 2」の交換用ストラップを購入して交換してみた【レビュー】


Gear 2のストラップは交換可能!

今月15日に発売されたサムスン電子(以下、Samsung)の新しいウェアラブル端末(いわゆる“スマートウォッチ”)の「Gear 2」は、OSをAndroidからTizenに変更し、前作「GALAXY Gear」よりも軽量化しながらも防水・防塵にも対応するなど、さまざまな点でより便利になっています。

機能としても従来通り、GALAXYシリーズのスマートフォンとBluetooth Low Energy(BLE)技術を使用して接続し、単体では通信はできないものの、着信を受けて通話したり、スマートフォンの各種通知を受けることもできる製品となっています。

一方で、GALAXY Gearではリストバンド部分にカメラが内蔵されていたこともあり、リストバンドの交換はできませんでしたが、Gear 2は本体にカメラが内蔵されたことにより、リストバンド(ストラップ)の交換ができるようになりました。

すでに紹介してきたように筆者がゲットしたGear 2はワイルドオレンジのボディーですが、Samsungの公式代理店であるアイ・オー・データのオンラインショップ「ioPLAZA(アイオープラザ)
icon」で「Samsung Gear 2、Gear 2 Neo用交換ストラップ チャコールブラック」を購入しましたので、交換方法も含めて紹介したいと思います。

続きを読む

似ているけど全然違う?Samsungのスマートウォッチ「Gear 2」を前機種「GALAXY Gear」と徹底比較【レビュー】


GALAXY GearとGear 2を比較するよ-!

現在、サムスン電子(以下、Samsung)から発売中の腕時計型ウェアラブルデバイス(いわゆる“スマートウォッチ”)である「Gear 2」は、GALAXYシリーズのスマートフォン(スマホ)とBluetooth 4.0による省電力機能Low Energy(BLE)で接続するBluetooth Smartデバイスです。

先代の「GALAXY Gear」から軽量化したほか、防水・防塵にも対応するとともに、OSもAndroidからTizenに変更され、操作性もかなり変わっています。

そこで、今回はこのGear 2を前機種のGALAXY Gearと比較して、どこがどう変わったかを詳しくチェックしていきたいと思います。

続きを読む

Samsungのウェアラブルはどう進化したのか!?Tizen OS搭載になった腕時計型端末「Gear 2」をゲットしたので開封してみた――GALAXY Gearとも比較【レポート】


Tizen OS搭載Gear 2をゲット!

サムスン電子製フラッグシップスマートフォン「GALAXY S5」と同時に5月15日より発売された腕時計型ウェアラブルデバイス「Gear 2」および「Gear Fit」。Gear Fitはよりスリムさを強調したモデルであるのに対し、Gear 2は昨発売された前作「GALAXY Gear」と比べるとOSをAndroidからTizen OSに変更し、小型化しながらも待望の防水・防塵に対応したより高機能なモデルです。

そのため、Gear 2ではGALAXY Gearで好評だったカメラも引き続き搭載されていますが、カメラ部分が本体ユニットに移動することで、ベルトを好みのものに変更できるようになっているのも嬉しい進化ポイントです。

筆者はこれまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」などにてGALAXY Gearのレビューを執筆し、愛用していますが、今回、家族がGear 2を購入しましたので、開封レビューをお届けします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。