S-MAX

リモートデスクトップ

仕事にも遊びにも活用性は無限大!SoftBank向け多機能なAndroidデバイス「モバイルシアター」をWindowsパソコンと接続してみたPC接続編【レビュー】

6c3fcff1.jpg
これが活用法のの大本命!?ビジネスにもホビーにも大活躍!

現在発売中のZTE製SoftBank向けプロジェクター搭載Android端末「モバイルシアター」。

プロジェクター機能を搭載したことによる活用法紹介記事として、これまで「ゲーム機編」や「動画編」と紹介してきましたが、今回はオールマイティーな使い方が活きる「PC接続編」をお送りします。

続きを読む

Google、iPhoneやiPadなどからパソコンをリモート操作できるアプリ「Chrome Remote Desktop」を配信開始!Android向けに遅れること約9ヶ月


リモートデスクトップアプリ「Chrome Remote Desktop」のiOS版がリリース!

Google(グーグル)は12日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機種からWindowsやMac OS Xなどを搭載したパソコン(PC)にアクセスできるリモートデスクトップアプリ「Chrome Remote Desktop」を公開したとお知らせしています。

利用料は無料で、すでにアプリ配信マーケット「App Store」にてダウンロードできます。なお、Android向けはすでに昨年4月より提供しており、iOS向けも2014年後半に提供予定としていましたが、今回、若干遅れたものの無事にリリースされました。

続きを読む

2014 Japan IT Week 秋:リンクスインターナショナル、モバイルバッテリーで駆動可能なWindowsパソコン「LIVA」をスマホと連携させて持ち歩けるデスクトップ環境を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
「本物のデスクトップ」を持ち歩け!

千葉・幕張メッセにて2014年10月29(水)~31日(金)の3日間に渡ってIT技術やサービスなどに関連する7つの展示会「2014 Japan IT Week 秋」が開催されてました。

今回の記事では「スマートフォン&モバイルEXPO」エリア内のリンクスインターナショナルのブースにて超小型・超省電力設計のWindows搭載パソコン(PC)の「LIVA」をスマートフォン(スマホ)のリモートデスクトップアプリを使って画面を出力し、"持ち歩き可能なデスクトップPC"として展示していましたので紹介します。

続きを読む

Google、Androidスマートフォン・タブレットからパソコンをリモート操作できるアプリ「Chrome Remote Desktop」を配信開始


ゼロから始めるスマートフォン

Googleは16日、Android向けの「Chrome Remote Desktop」アプリを配信開始しました。アプリ配信マーケット「Google Playストア」から無料でダウンロードして利用できます。

Chrome Remote DesktopはAndroid搭載機種からパソコンにアクセスし、リモート操作できるアプリです。なお、iOS版も今年後半に提供予定です。

続きを読む

Microsoft、iPhoneなどのiOSおよびAndroid、Mac OS向けに公式リモートデスクトップクライアントアプリ「Microsoft Remote Desktop」を提供開始


AndroidおよびiOS、Mac OS向け「Microsoft Remote Desktop」アプリが提供開始!

Microsoft(マイクロソフト)は18日(現地時間)、Windows PCのリモートデスクトップ機能を利用できるAndroidおよびiOS、Mac OS用クライアントアプリ「Microsoft Remote Desktop」をそれぞれのアプリ配信マーケットにて提供しています。各アプリは無料となっています。

各アプリを利用することで、Windows XP ProfessionalおよびWindows Vista Business/Ultimate/Enterprise、Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate、Windows 8 Enterprise/Pro、Windows 8.1 Enterprise/Proのリモートデスクトップサーバーにアクセスできるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。