S-MAX

ルーター

KDDI、au向け4G LTEケータイやジュニアケータイ、ルーターの2年契約Nに対応した新料金プランを発表!12月26日より提供開始し、既存プランは新規申込終了に


auの4G LTEケータイやルーターなど向け新料金プランが12月26日より提供開始!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、携帯電話サービス「au」における4G LTEケータイおよびジュニアケータイ、ルーター向けによりシンプルで分かりやすい新料金プランの提供を2019年12月26日(木)より開始すると発表しています。

4G LTEケータイ向けには月額1,200円(金額はすべて税別)で100MBのデータ容量がセットとなった「ケータイシンプルプラン」、通話やデータ通信を多く使う人向けに月額2,980円で通話定額と1GBのデータ容量がセットとなった「ケータイカケホプラン」が提供されます。

また従量制のデータ通信オプション「ダブル定額(ケータイ)」を利用できる「VKプランS(N)」(1,100円分の無料通話込み)と「VKプランM(N)」(2,600円分の無料通話込み)も提供され、それぞれ月額1,798円~5,498円および月額2,420円~6,120円となっています。

月額500円のジュニアケータイ「mamorino5」および「mamorino4」向け「ジュニアケータイプランN」や月額998円のmamorino Watch向け「mamorino WatchプランN」、Wi-Fiルーター向けに月額4,292円でWiMAX 2+によるデータ通信の月間データ容量に上限がない「モバイルルータープラン」および「ホームルータープラン」が提供されます。

各料金プランともに2年契約における解除料が更新期間以外では1,000円となる「2年契約N」に対応しており、上記の月額利用料は2年契約N適用時となります。なお、今回の新料金プランの提供開始に伴って一部料金プラン・データ定額サービスの新規受付を2019年12月25日(水)をもって終了するということです。

続きを読む

コレガの無線LANルーター「CG-WGR1200」に複数の脆弱性が見つかる!すでにサポート期間が終了して修正予定はないため、利用停止が推奨される


コレガのルーター「CG-WGR1200」に複数の脆弱性!利用されている場合はすぐに利用停止を

JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9日、すでに販売およびサポート期間が終了しているコレガ製無線LAN(Wi-Fi)ルーター「CG-WGR1200」に複数の脆弱性が見つかったと報告しています。

通常であれば、メーカーからセキュリティーアップデートが提供されるのですが、CG-WGR1200は2013年に発売した製品ですでにメーカーによるサポートが終了しているため、コレガではアップデートを提供する予定はないとしています。

そのため、JPCERT コーディネーションセンターでは、情報処理推進機構(IPA)とともに同製品の利用停止を勧告しています。対象は最も新しいファームウェアであるVer.2.20およびそれ以前。

なお、コレガでも対策として利用を停止するか、回避策として第3者が外部からアクセスできないようにリモートアクセス機能を無効にし、LAN内から当該製品に対する不正なアクセスをさせないようにするよう案内しています。

続きを読む

ロジテック製無線LANルーターの不備を突き、IoTウイルス「Mirai」の亜種が最大約2万4000ホストに感染!すでに販売終息し、脆弱性を修正したファームウェアも配信済み


Logitecの無線LANルーターの不備でIoTウイルス「Mirai」の亜種が感染拡大する恐れ!

JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は19日、ロジテックが販売していた無線LAN(Wi-Fi)ルーター11機種のセキュリティー上の不備を突き、IoTウイルス「Mirai」の亜種に感染させる攻撃が2017年11月頃から確認されていると発表しています。

対象機種は「LAN-WH300N」シリーズや「LAN-W300N」シリーズの11機種で、2009年8月から2013年11月までの間に合計90万台以上販売されたとのこと。すでに販売は終了しており、在庫限りとなっているほか、対象機種を利用している場合でも対策済みのファームウェアを配信済みとなっています。

続きを読む

工事要らず、その日から下り最大440Mbpsの高速通信でネットが利用できるauやUQ向けホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」を写真でチェック【レポート】


au向けホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」を写真でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、都内にて「au発表会 2017 Spring」を開催し、下り最大440Mbpsの高速通信に対応した据置型ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01(型番:HWS01)」(Huawei Technologies製)を発表しました。

Speed Wi-Fi HOME L01はauが2016年12月からスタートした4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に対応し、下り最大440Mbpsおよび上り最大30Mbpsに対応し、auとして初の据置型のWiMAX 2+対応ルーターです。

発売日はすでに2月3日(金)と発表されており、auショップなどのau携帯電話取扱店では事前予約受付を実施中。公式Webストア「au Online Shop」では販売予定はないものの、au公式Webサイトにてauショップでの受け取りによるオンライン予約・購入ができるようになっています。なお、UQコミュニケーションズやその仮想移動体通信事業者(MVNO)からも2月中旬以降に販売されることが発表されています。

今回、発表会会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて一足早くSpeed Wi-Fi HOME L01をチェックすることができましたので、本体や専用クレードル、そして主な特長について写真でレポートをお送りいたします。

続きを読む

KDDI、au向け据置型ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」を発表!FDD-LTEとWiMAX 2+のCAや4x4 MIMOで下り最大440Mbpsに対応


au向けホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、下り最大440Mbpsに対応した据置型Wi-Fiホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01(型番:HWS01)」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期は2017年2月上旬以降を予定。基本料金は現在、auが提供しているWi-Fiルーター向け料金プラン「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」および「WiMAX 2+ フラット for DATA」が利用可能。また合わせて実施している「WiMAX 2+ おトク割」にて最大25ヶ月間は月々500円が割引されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。