S-MAX

レビュー

外音を聞きながら音楽が聴けるデュアルリスニング対応完全ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」を約2カ月使った感想を紹介!メッセージ・SNSの通知読み上げが便利【レビュー】


shimajiro@mobiler

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)から4月21日に発売された音声アシスト機能に対応した完全ワイヤレスイヤホン型スマートデバイス「Xperia Duo Ear(型番:XEA20)」。専用の音声アシスト機能のほか、Google アシスタントやLINE Clova、Siriに対応する。

また外音がそのまま聴こえつつ、音楽なども同時に聴ける「デュアルリスニング」に対応しているのも特徴となっている。そんなXperia Ear Duoを発売から約2カ月間ほぼ毎日使ってみたのでレビューしたいと思う。

続きを読む

スマホ最強の夜景カメラ「HUAWEI P20 Pro」で上海の100万ドルの夜景を撮影してきた!本当に三脚なしで手軽にキレイな夜景が撮れる【レビュー】


shimajiro@mobiler

NTTドコモから6月15日に発売されたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro」。背面には初の3つのカメラ「トリプルカメラ」が搭載され、今夏モデルでは注目機種のひとつとなっている。

中でも同社が「三脚はいらない」とまで言うAIを活用した手ぶれ補正「HUAWEI AIS」による撮影は圧巻で、夜景や暗所での撮影はスマホカメラとしては“異次元”と言えるほどだ。

そこで今回は実際にHUAWEI P20 Proにて“100万ドルの夜景”とも形容される中国・上海の夜景を撮影してみたので紹介する。なお、すでに紹介している今夏注目スマホ7機種でのカメラ比較(夜景編)も参考にしてみて欲しい。

続きを読む

おサイフケータイや防水にも対応するSIMフリーの高性能スマホ「HTC U12+」を写真と動画で紹介!4つのカメラを搭載し、進化したエッジセンスで直感的な操作が可能に【レポート】


グローバルモデルと同じカラバリを販売!SIMフリースマホ「HTC U12+」を写真と動画でチェック

既報通り、HTC NIPPONは27日、都内にて「HTC U12+ 日本向け発表会」を開催し、最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U12+」の日本向けSIMフリー版を2018年7月20日(金)に発売することを発表した。

主なスペックとしてアスペクト比9:18の約6.0インチQHD+(1440×2880ドット)ISP液晶「Super LCD 6」(約537ppi)やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 845(SDM845)」、6GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージを搭載し、日本市場でニーズの高い防水・防塵(IP68等級)に加え、日本向け仕様としておサイフケータイ(FeliCa)にも対応する。

価格はオープンながら参考価格として同社の公式Webストア「HTC e-SHOP」では税抜95,000円(税込102,600円)となる。販路はHTC e-SHOPのほか、ECサイトとして「Amazon.co.jp」、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「楽天モバイル」や「NifMo」、「IIJmio」、「LinksMate」でも取り扱うことが発表された。またECサイトやMVNO以外にも予約受付を開始している一部の家電量販店も確認できた。

今回はこのSIMフリースマホとしては高性能かつおサイフケータイにも対応した注目のフラグシップモデルであるHTC U12+を写真と動画でじっくりと紹介していく。

続きを読む

個性的なデュアルカメラ搭載の最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」のカメラ機能を試してみた!異なる用途を持つ2つのカメラを使いこなそう【レビュー】


ユニークなアプローチのデュアルカメラスマホ「AQUOS R2」のカメラ機能を使ってみた!

NTTドコモおよびau、SoftBankの大手携帯電話会社から6月8日に発売されたシャープの最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2」。筆者もすでに紹介したようにNTTドコモ版「AQUOS R2 SH-03K」を購入しました。

本機はフラッグシップに恥じない流行りの画面上部中央に切り欠き(いわゆる「ノッチ」)のある縦長な約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶やSnapdragon 845などとハイスペックな本体性能を持っていますが、その中でも特徴となっているのはやはり背面に2つ搭載されたデュアルカメラでしょう。

最近はデュアルカメラこそそれほど珍しいものではありませんが、それらの多くは2つのカメラを使って背景のぼかしや片方をモノクロセンサーのカメラとすることでよりクッキリとした写真が撮れるようになっていたり、または片方が超広角レンズでよりワイドな写真が撮れるといったものが一般的です。

ところがAQUOS R2ではそれらとは異なり、背面に搭載された2つのカメラがそれぞれ「写真撮影に特化した標準カメラ」と「動画の撮影に特化した動画専用ワイドアングルカメラ」となっており、シャープでは写真と動画の撮影にはそれぞれ適したセンサーやレンズ、チューニングがあるため、それらを個別に搭載したとしてこれを「ツインカメラ」と呼んでいます。

また例えば、動画撮影用カメラで動画を撮影しながら標準カメラで高精細な写真撮影を行うといった機能も搭載されており、昨今の動画利用の広がりを素早く取り入れた製品と言えると思われます。そこで今回は、AQUOS R2のカメラアプリを紹介しつつ、独自のアプローチで搭載されているカメラ機能を紹介していきます。

続きを読む

シリーズ初のデュアルカメラを搭載!NTTドコモの防水・防塵対応8インチAndroidタブレット「dtab Compact d-02K」を写真と動画で紹介【レポート】


ダブルレンズカメラを搭載したdtab Compactシリーズ最新機種を写真と動画で紹介!

既報通り、NTTドコモが「2018年夏モデル」として約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のタブレット「dtab Compact d-02K(以下、d-02K)」を5月16日に発表しました。

本機はNTTドコモのオリジナルブランド「dtab」シリーズの最新機種にあたり、8インチ前後のサイズの小型タブレットとしては2017年5月発売の「dtab Compact d-01J(以下、d-01J)」の後継機種となります。開発・製造はこれまでのdtabシリーズと同様にHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)が担当。

特徴はdtab Compactシリーズとしては初の防水・防塵性能に対応したことに加え、こちらもdtabシリーズ初となるデュアルカメラを搭載した点にあり、スマートフォン(スマホ)やタブレットのカメラ機能に重点を置くファーウェイ製らしい製品と言えます。

発売は今夏となっており、現時点では発売日や価格の詳細は未定ですが、発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにてd-02Kの実機に触れる機会がありましたので写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。