S-MAX

ロジテック

ロジテック製無線LANルーターの不備を突き、IoTウイルス「Mirai」の亜種が最大約2万4000ホストに感染!すでに販売終息し、脆弱性を修正したファームウェアも配信済み


Logitecの無線LANルーターの不備でIoTウイルス「Mirai」の亜種が感染拡大する恐れ!

JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は19日、ロジテックが販売していた無線LAN(Wi-Fi)ルーター11機種のセキュリティー上の不備を突き、IoTウイルス「Mirai」の亜種に感染させる攻撃が2017年11月頃から確認されていると発表しています。

対象機種は「LAN-WH300N」シリーズや「LAN-W300N」シリーズの11機種で、2009年8月から2013年11月までの間に合計90万台以上販売されたとのこと。すでに販売は終了しており、在庫限りとなっているほか、対象機種を利用している場合でも対策済みのファームウェアを配信済みとなっています。

続きを読む

ロジテック、iPhoneやiPadなどでハイレゾ音源を聴けるポータブルDAC・アンプ「Lightning オーディオアダプタ LHP-192」を12月上旬に発売


ロジテックがiPhoneなど用のポータブルDAC・アンプ「LHP-192」シリーズを発売!

ロジテックは19日、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機器のLightning端子に接続するポータブルDAC・アンプ「Lightning オーディオアダプタ LHP-192」シリーズを2015年12月上旬に発売すると発表しています。

価格はオープンながら市場予想価格(税抜)はイヤホンなしの「LHP-AHR192」が14,980円前後、イヤホン付属の「LHP-CHR192」が22,980円前後。それぞれゴールド(GD)とシルバー(SV)の2色がランナップされ、iOS 8.3以降のLightning端子のあるiPhoneおよびiPad、iPod touchで利用可能。

続きを読む

ゴールデンウィークの旅行にまだ間に合う!ホテルの有線LANに接続できる小型Wi-Fiルーターを試す【レビュー】

ホテルの有線LANサービスでスマートフォンをWi-Fi接続

世間はもうすぐゴールデンウィーク、皆様のご予定はいかがでしょうか。当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」をご覧になっているような方であれば、旅行を考えるときにもスマートフォンタブレットの通信環境が気になる方も多いかと思います。

そこで、今回紹介する小型Wi-Fiルーターを使えば、滞在先のホテルで提供される有線インターネットに接続して、スマートフォンやタブレットをWi-Fiで接続することができるようになります。ゴールデンウィークの旅行のお供にもおすすめできる、この小型のWi-Fiルーターを紹介していきます。

続きを読む

充電機能も搭載!驚きの低価格で購入可能な「Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01 」を試す【レビュー】

fdc04420.jpg

驚きの格安で購入できるAndroid向け外付けワンセグチューナー!

昨年のITProエキスポにて参考出展として展示されていた、ロジテックのAndroidタブレット用外付けワンセグチューナー「Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01」が、Web通販を中心に非常に安価で販売されています。

そこで、筆者も一つ購入して早速試してみましたので使用感などのレビューを交ぜて紹介します!

続きを読む

【ITPro EXPO 2011】ロジテックがAndroidタブレット用USB接続のワンセグチューナーを展示【レポート】

095463e4.jpg

実はAndroid初だったんです!

東京ビッグサイトにて、10月12日(水)~14日(金)の3日間に渡って開催されているIT関連展示会「ITPro EXPO 2011」にて、ロジテックがAndroidタブレット端末用のUSB接続の外付けワンセグチューナーを展示していたので紹介します。

AndroidやiPhoneには無線LANで放送データを端末へ流す外付けのワンセグチューナーはこれまでにもありましたが、USB接続でワンセグが視聴できるAndroid用のチューナーは実は、今回のものが初めてになるそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。