S-MAX

ワイモバイル

ワイモバイルが日本初のAndroid Oneスマホ「507SH」発売記念イベントを開催!哀川翔さんが声優として出演する新CMも公開【レポート】

ふてニャンと田中美奈子さん、哀川翔さんもゲストで登場!

ワイモバイルは27日、都内にて「Android One発売記念イベント」を開催し、29日から発売を開始した国内初のAndroid Oneスマートフォン「507SH」(シャープ製)の販促について発表を行った。

507SHを購入した方先着1万名にGoogle CardboardをベースにしたVRゴーグル「ふてニャンVRゴーグル」と「ふてニャン」が登場するオリジナルVRコンテンツをプレゼントするほか、「Google Play」で映画2本を50%オフでレンタルできるクーポンをプレゼント。

さらに、Y!mobile 2周年キャンペーンとして、8月5日よりY!mobile携帯電話取扱店に来店すると「ふてニャン缶」をプレゼント(※なくなり次第終了)。また、新規加入者には「ふてニャンBIGクッション」を抽選でプレゼントする。こちらは8月5日~9月30日までの新規加入者が対象となる。

発表会では「1980(ワンキュッパ)」シリーズのCMに出演する田中美奈子さんと、初公開となる新CMに声優として出演する哀川翔さんによるゲストトークセッションが行われた。今回は、このトークセッションを中心に「なめ猫」が登場する新CMを紹介していく。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileにて「iPhone 5s」を3月4日から販売開始!2年契約なら本体代と通信費込みで月額3980円から――SIMロックありで解除には非対応


Y!mobileでiPhone 5sが3月4日から販売開始!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話ブランド「Y!moibile」にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 5s」を2016年3月4日(金)から販売開始すると発表しています。

2年契約なら本体価格が16GBの実質24,000円(1,000円/月×24回)から、利用料が月間1GBの「スマホプランS」の月額2,980円から(ともに税抜)。販売拠点は全国のワイモバイルショップおよび公式Webショップ「Y!mobileオンラインストア」。

なお、Y!mobileで販売されるiPhone 5sにはSIMロックがかかっており、他社だけでなく、SoftBankのSIMカードも使えないとのこと。また、すでにSoftBank向けに過去に発売している機種のため、SIMロック解除にも非対応となっています。

続きを読む

IoT製品や中古端末取扱など、通常のショップにはない魅力がいっぱい!Y!mobileの旗艦店「ワイモバイルキャナルシティ博多」に行ってきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
旗艦店は六本木だけじゃない!九州地区のY!mobile旗艦店へ行ってきた

以前にウィルコムとイー・アクセスが合併してワイモバイル(Y!mobile)が誕生する際にオープンした旗艦店「ワイモバイル六本木InternetPark」を取材して紹介しました。

その後にワイモバイルがソフトバンクモバイルに合併されて社名がソフトバンクなってからもY!mobileはサブブランドとして継続されており、六本木以外にも通常店舗にはないIoT(Internet of Things)製品の展示や取り扱いのない製品などを用意している旗艦店が数店あります。

そこで今回はその中でも九州地区のY!mobile旗艦店である「ワイモバイルキャナルシティ博多」に行ってきましたので店内の様子などを紹介したいと思います。

続きを読む

SoftBankとY!mobileのどっちのお店ももらえるよ!ソフトバンクとワイモバイルのショップでスマホなどを見せると「プリッツ」がプレゼントされるキャンペーンを試してきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
2種類のちょっとだけ違うプリッツ。どっちのショップでもらう?

既報通り、ソフトバンクは2015年11月5日(木)から11日(水)まで「ソフトバンク大感謝祭」および「ワイモバイル大感謝祭」を行っており、その中でSoftBankおよびY!Mobileの携帯電話取扱店にて店頭でスマートフォン(スマホ)などの携帯電話やPHS(タブレットでも可)を提示するとプリッツがもらえるキャンペーンを開催中です。

これまでもこういった各携帯電話会社による飲食物がもらえるキャンペーンでジュースやお菓子などをもらってきた筆者なので、今回もさっそくプリッツを両方のショップ分を頂戴してきました。

ソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店では「おいしさ光るプリッツ」、ワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店では「ふてニャンのプリッツ」がもらえるということで、それぞれどういったものなのか紹介したいと思います。

続きを読む

京セラのガラホはMIL準拠のタフネスモデル!SoftBankおよびY!mobile向けLTE対応折りたたみ型Androidケータイ「DIGNOケータイ」を写真でチェック【レポート】


DIGNO初のAndroidケータイ登場!もちろんタフネスモデル

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は8日、今冬および来春に投入する新製品・新サービスを披露する「2015-2016冬春 新商品・新サービス発表会」を開催し、OSにAndroidを採用しつつ従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)と同じよな操作性を導入した折りたたみ型ケータイ「DIGNOケータイ」(京セラ製)を発表しました。

DIGNOケータイはSoftBankとY!mobileの両ブランドで取り扱われ、型番はそれぞれ501KCおよび502KCとなります。発売時期はともに2016年3月中旬を予定。

今回の発表会では発売時期がまだ少し先なことも合って残念なことにモックアップ展示でしたが、外観デザインはこれでほぼ確定であるということだったので、写真を交えてどういった製品なのか紹介していきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。