S-MAX

ワイヤレスイヤホン

AirPodsはモバイルリスニングに革命をもたらすか。本日発売のApple製ワイヤレスイヤホン「AirPods」をファーストインプレッション【レビュー】

airpods-101
待望のApple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」を速攻レビュー!

本日19日、Appleのワイヤレスインナーイヤーヘッドホン(イヤホン)「AirPods(エアーポッド)」が発売されました。AirPodsは9月7日に行われた新製品発表会にて「iPhone 7」シリーズなどと同時に発表されて話題となりましたが、その後、発売延期が告知されていました。

しばらく情報がないまま12月を迎え、発売は2017年になるのではないかという噂まで流れていましたが、先日14日に公式オンラインショップにて販売受付を開始し、出荷予定が19日となっていました。

すでに公式オンラインショップでも4週間以上の出荷待ちとなっており、店頭在庫もほぼ発売と同時に売り切れた様子で、これから購入する場合年内の入手はほぼ不可能となっています。

今回はそんなAirPodsを運良く入手することができましたので、開封レポートと簡単なファーストインプレッションをお伝えします。

続きを読む

Sony、声で命令して耳で聞くイヤホン型ウェアラブル「Xperia Ear」を欧州などで11月以降に発売!日本での発売にも期待


ゼロから始めるスマートフォン

Sonyは1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、耳に装着するウェアラブルデバイス「Xperia Ear」を2016年11月以降にの各市場で発売すると発表しています。

まずはヨーロッパ(欧州)で発売され、日本での発売はまだ案内されていませんが、日本語にも対応しているので、まず間違いなく発売されるでしょう。

続きを読む

ワイヤレスで音楽を楽しもう!音楽好きにオススメの首掛け式Bluetoothイヤーレシーバー「SoundPEATS Q800」を紹介【レビュー】

首掛け式のBluetoothイヤーレシーバーQ800の気になる音質は?

筆者が普段使っているASUS JAPANの6インチスマートフォン(スマホ)「ZenFone 2 Laser (型番:ZE601KL)」は移動時にはバッグの中に入れているのだが、音楽を聴く際に有線のイヤホンを使用しているとたまにケーブルの取り回しや片付けが面倒に思えるときがある。

そんなときのためにケーブル接続なしのワイヤレスで音楽を楽しめるBluetoothイヤーレシーバーを以前紹介したことがある。スポーツに最適なBluetoothイヤーレシーバー「SoundPEATS Q9A」で、この製品の特徴はイヤーハンガーで耳に固定できるコンパクトなモデルで、サウンドの傾向は低音重視の特徴的キャラクターを持つ。

今回は新たにAmazon.co.jpで現在タイムセールで2,399円(税込)、通常価格も2.899円(税込)と安価に購入可能な同じSoundPEATSの首掛け式Bluetoothイヤーレシーバー「SoundPEATS Q800」(以下、Q800)を試してみたので紹介したいと思う。

続きを読む

ワイヤレスイヤホンのデビューにどう?4千円で買える低音重視のBluetoothイヤーレシーバー「SoundPEATS Q9A」を写真で紹介【レビュー】

ワイヤレスヘッドホン「SoundPEATS Q9A」をチェック!

スマートフォン(スマホ)を音楽プレイヤーとして使っていると気になるのが、イヤホンのケーブルの取り回し。そんなケーブルに対するストレスを取り払ってくれるのがBluetooth対応のワイヤレスイヤーレシーバーだ。

今回は大手Webストア「Amazon.co.jp」にて3,999円という低価格で購入できるSoundPEATSのBluetoothイヤーレシーバー「Q9A」の実機レビューを行ってみたいと思う。特にこの製品はBluetoothでも高音質でデータを伝送する「atp-X」規格に対応する機器であれば音楽プレイヤーとの相性もいい。

また、atp-Xだけではなくスマホのハンズフリー通話と音量、再生・停止などのリモコン操作(BluetoothのプロファイルとしてA2DPおよびAVRCP、HSP、HFP)に対応する。もちろん、iPhoneやiPod touchなどのiOS搭載機種、そして、Androidなどに対応するほか、Bluetooth対応のソニー製ポータブル音楽プレイヤー「WALKMAN NW-A10シリーズ」でもリモコン操作が可能であることが確認できた。

続きを読む

通話ができるウェアラブルデバイス!ファーウェイの「TalkBand B2」を使ったら手放せなくなった――その理由は?【レビュー】

使って分かったTalkBand B2の便利さ

腕時計にタッチディスプレイを搭載したアップル製のスマートウォッチ「Apple Watch」や「Android Wear」を搭載したスマートウォッチが話題となっている。スマートフォン(スマホ)を取り出さなくても手元のスマートウォッチで情報確認がでるだけではなく、デザインや素材などにも個性を持たせるようになっており、腕時計を選ぶ感覚で購入できるようになった。

そんな中で今年6月に発売となったファーウェイの「TalkBand B2」は腕時計の形をしているもののスマートウォッチではなく、より機能の少ない腕時計型活動量計だ。

だが、実際に使ってみると手放せなくなる音声通話可能なBluetoothレシーバーに対応しており、活動量計の機能である歩数計や睡眠データ記録などと相まってスマートウォッチとはまた違った便利なウェアラブルデバイスとなっている。今回はこのTalkBand B2の使い勝手をチェックしていく。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。