S-MAX

ワイヤレスシティプランニング

Wireless City Planning、2.5GHz帯追加割り当ての申請で新たに下り最大740Mbpsを実現へ!ソフトバンク宮川氏がつぶやく


TD-LTE完全互換のAXGPがさらに進化!

Wireless City Planning(ワイヤレスシティープランニング、以下、WCP)は24日、総務省が受け付けを行なっていた広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)用に新たに割り当てる2.5GHz帯の25MHz幅(2625MHz~2650MHz)の割り当てに対し、申請を行ったことが明らかとなった。

申請を行ったことは、WCPの親会社であるソフトバンクにおいて、携帯電話事業会社のソフトバンクモバイル取締役専務執行役員CTO宮川潤一氏がTwitterにてつぶやいたことで判明。

また、同氏は、下り速度740Mbpsを近未来実現することも示唆している。

続きを読む

ソフトバンク、TD-LTE互換のAXGP規格を採用した下り最大110Mbpsの高速データ通信サービス「SoftBank 4G」を11月1日から開始

495df1a1.jpg

WILLCOM XGPがSoftBank 4Gとして再スタート!

ソフトバンクモバイルは、29日、2011年秋冬および2012年春にかけて発売する予定の新モデル「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter-2012 Spring」の発表会を行い、昨年買収したウィルコムが開発を進めていた次世代高速データ通信サービス「XGP」をさらに進化させ、中国で開発が進んでいる規格「TD-LTE」に100%の互換性を持つ「AXGP(Advanced XGP)」を利用した次世代高速データ通信サービス「SoftBank 4G」2011年11月1日から開始することを発表しています。

下り最大110Mbpsの世界最高速レベルの通信が利用でき、エリアも拡大していくということです。対応端末として、モバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」(セイコーインスツル製)も発表されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。